1週間のお弁当作りを乗り切る!最強の“作り置きおかず&常備菜”

1週間のお弁当作りを乗り切る!最強の“作り置きおかず&常備菜”

Bu facebook
Bu twitter
160213 085 (2).jpg
 

毎日のおべんとう作り、大変ですよね。
子ども達の分だけならまだしも、「夫べんとう」まで作っているならさらに大変!

朝はとにかく時間がないし、夫のおべんとうはワンパターンになりがち。体のために野菜も多めに入れたいけど・・・。


そこで、料理記事が人気のサンキュ!ブロガー野口ゆかさんのラクチン“夫べんとう”テクをご紹介します♪


夕飯作りのついでに作れる簡単な作り置きを「3種類」用意しておくだけで、
朝、詰めるだけ15分で、彩りもボリュームもばっちりのおべんとうが作れます☆

 


「サンキュ!トップブロガー 野口ゆかさん」のカンタン作り置き3種


1)洗うだけ、ゆでるだけ、漬けるだけ おかずの素
野菜を洗っておく、ゆでておく、ベーシックな味つけをしておくだけ。あとはレンジでチンするだけ、混ぜるだけの状態なので、いろんなおかずに自在に変化でき、ワンパターンを感じさせません

160213 024.jpg
右上から時計回りに/玉ねぎのすし酢漬け、カラフル野菜のすし酢漬け、ささ身のレンジ蒸し、おかか、肉みそ

160213 043.jpg
右上から時計回りに/青じそ、サラダ菜、グリーンピースの塩ゆで、いんげんとスナップえんどうの塩ゆで、ほうれん草の塩ゆで


2)味つけ一発!万能常備だれ
いろんな調味料を使わなくてもすぐに味が決まるから、メインのおかず作りの重宝。甘みや香りを変えて3種類用意

160213 055.jpg
右から/照り焼きのたれ、にんいくじょうゆ、万能だしじょうゆ


3)あとは詰めるだけ常備菜
ほかのおかずに変化させやすいものならマンネリ防止にも。繰り返し使える厳選4種。

160213 010.jpg
右上から時計回りに/野菜の煮しめ、ひじきとベーコンの炒めもの、にんじんとツナのきんぴら、ポテトサラダ


これがあれば、朝作るのはメインおかずだけでOK。しかも、おかずの素を使えばメインも副菜も1から作らなくてもいいし、味つけもたれ1本で決まります。
それぞれ組み合わせしやすく、使い方も自由なのでワンパターンやマンネリの心配もなし。

野口さんはこれら3種を、主に週末や買い物のあと、夕食作りのついでに作り置きしているそうです。


作り置き3種を使ったおべんとう例


三色丼べんとう
160213 085 (2).jpg
さばを焼くのと、炒り卵をレンジで作る以外は、
作り置きの肉みそ、きんぴら、煮しめなどを適宜レンジでチンして詰めただけ


野菜の肉巻きべんとう

160213 100 (2).jpg
常備菜のきんぴらを豚バラ肉で巻いて、常備だれの照り焼きのたれで焼けば肉巻きの出来上がり。味つけ卵は万能だしじょうゆにひと晩漬けたもの

鮭のみそ焼きのり弁
160214 032.jpg
常備だれのにんにくじょうゆを加えたみそマヨネーズを塗って食べごたえある焼き鮭に。ちくわはパパッと揚げ焼き。常備菜のささ身とほうれん草を常備だれの万能だしじょうゆで和えて副菜も完成


おかずの素は小分けして冷凍しておけば1週間使えるので、彩りやバランスを取るのにプラスすれば、さらにバリエーション豊かに☆


もっと知りたい人は野口ゆかさんのブログをチェック!

 


参照:『サンキュ!』5月号「楽ワザ達人のべんとう一週間」より一部抜粋 監修/野口ゆか、写真/鈴木泰介、取材/田久晶子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

 
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP