脳を育てる!育脳食材3選〜たんぱく質編〜

脳を育てる!育脳食材3選〜たんぱく質編〜

Bu facebook
Bu twitter
6cb9935110a556481edaf4df03f82acd1

私たちの筋肉・内臓・脳などのあらゆる組織を作るたんぱく質は、炭水化物・脂質とともに三大栄養素と呼ばれ大切な栄養素のひとつです。

今回はたんぱく質を多く含む食材の中で、脳を育てる「育脳」食材としてオススメ3つをご紹介します♪

脳とたんぱく質の関係って?

脳の神経細胞や神経伝達物質は、たんぱく質で構成されています。脳のエネルギーであるブドウ糖を運ぶ時にも、たんぱく質は欠かすことができません。

食べ物から摂取したたんぱく質はアミノ酸に分解され、脳に取り入れられます。

そこで重要な役割を果たすのが「必須アミノ酸」。

必須アミノ酸は体内で作ることができないため、食べ物から摂取する必要があります。更に、数種類ある必須アミノ酸は1種類でも欠けると有効な働きをしてくれません。必須アミノ酸をバランス良く含む食品を食べることが大切です。

オススメ育脳食材「鮭」

074120fb8233daa489f397cb22fd0d81
食品中の必須アミノ酸のバランスを数値で表した「アミノ酸スコア」が100点の鮭。更に脳細胞の働きを高めるDHAも豊富です。

7〜8ヶ月から使えますが、アレルギー症状を発する場合があるので初めて使う場合はごく少量から始めましょう。

鮭を使ったレシピはコチラ(旬の秋鮭を食べよう♪鮭の離乳食レシピ3選(中期・後期〜))でご紹介しているので参考になさってください♪

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP