暑い日に飲みたい! 爽やかな甘酸っぱさ「パイナップルシェイク」

暑い日に飲みたい! 爽やかな甘酸っぱさ「パイナップルシェイク」

Bu facebook
Bu twitter
夏のフルーツのひとつ「パイナップル」を使った、トロピカルムード溢れるドリンクをご紹介!

パイナップルの甘酸っぱさがバニラアイスと絶妙にマッチし、クリーミーなのに後味はさっぱりと爽やか、暑い日にぴったりのシェイクです。

自宅で南国気分を味わえるドリンクを手づくりすれば、子どもはもちろん、大人にもきっと喜ばれるはず。

■パイナップルシェイク

調理時間 30分


レシピ制作:料理家 保田美幸


<材料 2人分>
パイナップル(輪切り:缶) 2枚
缶詰のシロップ(パイナップル) 大さじ2
バニラアイス 200~250g
プレーンヨーグルト 100ml
ミントの葉(あれば) 少々
 
 

<作り方>
1、パイナップル缶詰め輪切りは8等分に切って容器に入れ、冷凍庫で冷やし固める。


2、1、パイナップル缶汁、バニラアイス、プレーンヨーグルトをミキサーにかけて攪拌し、グラスに注ぐ。あったらミントの葉を飾る。


パイナップルシェイクは朝食時に飲むのもおすすめです。朝は、体にとって老廃物を排泄する時間。パイナップルは消化酵素が多いので、消化吸収に使われる体内の酵素を節約でき、消化器官が排泄に専念できるようになります。

さらにパイナップルにはビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含んでいるため、腸内環境を整え、デトックス効果を期待することもできます。

パイナップル、アイスクリームの分量はお好みに調節して、自分好みの味をみつけてもいいですね。
 

(ジェイ真葉)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP