データでみる!「子育てにかかるお金」はどのくらい?

データでみる!「子育てにかかるお金」はどのくらい?

Bu facebook
Bu twitter

ある調査によると、「子育てに不安や負担を感じること」はありますか? という問いに、7割以上の人が「はい」と答え、その理由として最も大きいものは、「お金」なのだそうです。
そこで、幼稚園から高校までかかる学費で、最もかかる時期や、習いごとにかかる費用についてなど、「子育てにかかるお金」についてのデータをご紹介します。

最初のデータはこちらです。

幼稚園から高校までの学習費総額

「すくすく子育て 気になる!子育てにかかるお金」

このデータから注目したいのは、ずっと公立の学校に通った場合と、ずっと私立の学校に通った場合では、最も学習費のかかる時期が異なるということです。

公立の学校に通った場合、最も学習費がかかるのが中学3年生の年間57万6,238円。
高校受験のための塾代などで費用がかさむためと考えられています。

私立の学校に通った場合、小学1年生の186万3,085円。
小学校の入学金などで支出がかさむため、最も学習費のかかる学年となっています。

続いてのデータはこちら。

学校外活動教育費

「すくすく子育て 気になる!子育てにかかるお金」

幼児の1か月あたりの習い事にかける費用に平均値です。
幼児の場合、スポーツ活動にかけているお金が最も多いようです。

これ以外にも食費や医療費など子どもが成長することで増える支出もあります。
備えあれば憂いなし。将来の予測をしながら、計画的な貯蓄ができるといいですね。



習いごとの費用は家計の何%が目安?

お金の適切な管理方法を身につけさせるには?

大学卒業までにかかる費用はどのくらい?

学資保険など上手な積み立て方法はある?

2人目が生まれると子どもにかかるお金は倍になる?


元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP