妊娠中・授乳中のママ必見!罪悪感ゼロのお菓子「ブリスボール」

妊娠中・授乳中のママ必見!罪悪感ゼロのお菓子「ブリスボール」

Bu facebook
Bu twitter
妊娠中だと体重制限があって、毎回の妊婦健診の日にヒヤヒヤしませんか? また授乳中はパンや、ケーキ、脂っこいものを食べすぎたりすると、おっぱいが詰まってしまったりしませんか? そんな妊娠中・授乳中のママたちの救世主! うっかり食べすぎても罪悪感ゼロの「ブリスボール」というおやつがあるんです。

■ブリスボールってなに?

image

ブリスボールとは、No Sugar(砂糖なし) No Gluten(グルテンフリー) No Additives(添加物なし)がコンセプトの、オーストラリア発祥のヘルシースイーツのこと。ナッツ、ドライフルーツ、そしてスーパーフード(クコの実、カカオ、チアシードといったある特定の栄養素の含有量が飛び抜けて高い食べ物)などを混ぜて丸めた、見た目もカラフルでかわいいボールのようなお菓子です。小麦粉はいっさい使わず、かわりに一部の商品はグルテンフリーのオーツ麦を使っています。

■ブリスボールってどんな味がする?どんな食感なの?
image

素材そのものが本来もつ良さをいかした、自然で優しい味。ひと口食べるとしっとり 、ネットリ。材料は一度すべて細かく砕いているので、カリッ、サクッという豊かな食感が口の中に広がります。砂糖が入っていなくてもとっても甘くておいしい! 一粒でも大満足なヘルシーお菓子です。

■妊娠中・授乳中のママたちにオススメ!
精製されすぎた砂糖や小麦は身体を冷やす作用があります。妊娠期や授乳期は冷えは大敵。このブリスボールは、砂糖や小麦に加えて添加物も入っていないので、安心して食べられます。筆者は大のお菓子・パン好き。脂っこい食事だってペロリと食べられます。現在第2子妊娠中で、妊娠後期の8カ月目に入りました。しかし、ただでさえ体重が増えやすいこの時期に、ストレスから菓子パンを食べすぎてしまい、1週間で1kgも増量してしまいました… 次の妊婦健診が非常に恐ろしいです。また第1子授乳中もママ友同士のイベントに参加した際、ケーキ・菓子パン・揚げものを食べ過ぎました。その結果、翌日乳腺炎を起こし、とっても痛くてつらい思いをしました…   お腹が空いたときケーキや菓子パンの代わりにこのブリスボールを食べて満足できれば…   きっとお医者さんにも怒られず、おっぱいも詰まらないはず!  これぞ妊娠中・授乳中ママたちの救世主です。
■どこで買えるの? 気になる値段は?


image

このブリスボールは、2016年4月に設立された日本初のブリスボール専門店、Food Jewelyのオンラインショップで購入することができます。ギフトセットで5個入り 1490円(税込)、15個入り 4470円(税込) と決して安くない金額です。けれど、いつも家族のために頑張っているママこそ、健康のために自分の至福のお菓子に投資してもいいのではないでしょうか?

ホルモンバランスが崩れて、ストレスを感じやすい妊娠期、授乳期。いつも笑顔で過ごせるように、たまには自己投資して、きれい&健康に過ごせたら素敵ですよね!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP