【最新版】【2016-2017シーズン】インフルエンザ予防接種 <都道府県別>平均価格 全国平均は…

【最新版】【2016-2017シーズン】インフルエンザ予防接種 <都道府県別>平均価格 全国平均は…

Bu facebook
Bu twitter

東京都は前年度比-76円の3,440円、大阪府は同-3円の3,162円

 QLifeは10月7日時点での、全国1,522施設のインフルエンザワクチン接種料金を集計。成人1回目、税込み、公的助成ない場合の全国平均は3,346円でした。前年度と比較すると、142円のアップとなりました。

 各都道府県別の平均化価格は以下の通りです。

<北海道・東北>
北海道3,122円(前年度比34円マイナス)/青森県3,188円(前年度比120円プラス)/岩手県3,880円(前年度比746円プラス)/宮城県3,477円(前年度比265円プラス)/秋田県3,164円(前年度比172円プラス)/山形県3,189円(前年度比179円プラス)/福島県3,267円(前年度比10円マイナス)

<関東>
茨城県3,611円(前年度比401円プラス)/栃木県3,582円(前年度比271円プラス)/群馬県3,439円(前年度比175円プラス)/埼玉県3,521円(前年度比252円プラス)/千葉県3,400円(前年度比266円プラス)/東京都3,364円(前年度比76円マイナス)/神奈川県3,411円(前年度比71円プラス)

<甲信越・北陸>
新潟県3,579円(前年度比263円プラス)/富山県3,268円(前年度比187円プラス)/石川県3,258円(前年度比100円プラス)/福井県3,194円(前年度比34円マイナス)/山梨県3,319円(前年度比191円プラス)/長野県3,360円(前年度比186円プラス)

<中部>
岐阜県3,230円(前年度比37円プラス)/静岡県3,508円(前年度比285円プラス)/愛知県3,413円(前年度比85円プラス)/三重県3,270円(前年度比105円マイナス)

<近畿>
滋賀県3,396円(前年度比167円プラス)/京都府3,219円(前年度比51円マイナス)/大阪府3,162円(前年度比3円マイナス)/兵庫県3,736円(前年度比356円プラス)/奈良県3,245円(前年度比19円プラス)/和歌山県3,091円(前年度比45円マイナス)

<中国・四国>
鳥取県3,423円(前年度比245円プラス)/島根県3,586円(前年度比440円プラス)/岡山県3,503円(前年度比252円プラス)/広島県3,320円(前年度比171円プラス)/山口県3,371円(前年度比215円プラス)/徳島県3,427円(前年度比315円プラス)/香川県3,109円(前年度比55円マイナス)/愛媛県3,217円(前年度比41円プラス)/高知県3,087円(前年度比67円マイナス)

<九州・沖縄>
福岡県3,482円(前年度比273円プラス)/佐賀県3,081円(前年度比56円マイナス)/長崎県3,369円(前年度比19円マイナス)/熊本県3,397円(前年度比95円プラス)/大分県3,411円(前年度比105円プラス)/宮崎県3,083円(前年度比35円プラス)/鹿児島県3,290円(前年度比279円プラス)/沖縄県3,230円(前年度比26円プラス)

ワクチン製造予定量は昨シーズンを下回る

 厚生労働省が、8月に通知した「季節性インフルエンザワクチンの供給について」によると、今シーズンのワクチンの製造予定量は2,752万本で前年比10.42%減となる見込みです。

 厚生労働省は、「製造予定量は昨シーズンの使用量を上回っており、全体として必要量を確保できる見込みである」ものの、医療機関の中には予約を優先しているところも見られています。予防のためにも、そして混雑を避けるためにも、早め早めのワクチン接種が良いでしょう。(QLife編集部)

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP