赤ちゃんの悩みを相談できる! 新米ママが覚えておきたい情報

赤ちゃんの悩みを相談できる! 新米ママが覚えておきたい情報

Bu facebook
Bu twitter
子どもがまだ赤ちゃんのうちはママ友が少なく、悩みを相談できる相手がいないかもしれません。親世代とは育児環境が異なるし、病院の検診前に聞きたいこともあるでしょう。インターネットの掲示板で相談することもできますが、利用するのが不安だったり、解決しないことも…。


© Syda Productions - Fotolia.com


そんなときは、乳幼児用品を扱うサイトがおすすめ。無料の電話相談を行っていることもあり、悩みを解決できるかもしれません。

■エンゼル110番(森永乳業)

赤ちゃんから小学校入学前までの子どもがいるママとパパが対象。妊娠や育児などに関する相談を無料で受け付けています。

●エンゼル110番
0800-5555-110(フリーダイヤル)
月曜~土曜 10:00~14:00(日曜祝日・年末年始を除く)
http://www.angel110.jp


サイトには、これまで寄せられた相談がまとめられているので、プレママもチェックしておくと育児の参考になるはず。出産直後のママに役立つ「アドバイスブック」もPDF形式で公開しています。

■明治赤ちゃん相談室(明治)

管理栄養士や栄養士に、栄養や離乳食にまつわる相談ができます。登録すれば相談内容を記録してくれるので、次に問い合わせたときには、子どもの状態や成長に合わせたアドバイスをしてくれるそう。ママの栄養相談にも対応可能です。

●明治赤ちゃん相談室
0570-025-192(ナビダイヤル)
月曜~金曜 10:00~15:00(毎月第3火曜と特別休日を除く)



■ジョンソンベビー(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

赤ちゃんのスキンケアに関する情報を網羅。新生児の肌の状態やへその緒のケアなど、さまざまな情報を得ることができます。出産準備や授乳方法、お風呂の入れ方なども紹介しているので、新米ママにはうれしいところです。

●ジョンソンベビー
http://www.johnsonsbaby.jp


■花王 メリーズ 赤ちゃんとママのための情報(花王)

「赤ちゃん相談室」では、新生児の育児や赤ちゃんの病気の話、産後ママのケアなど、ママが抱えがちな悩みや疑問に対し、小児科医が回答しています。

「月齢別おすすめ」では、こころ・からだ・おしっこ・うんちの特徴や、同じ月齢の子を持つママから寄せられたQ&Aも紹介。成長に合わせて情報がまとめられているので便利です。

●花王 メリーズ 赤ちゃんとママのための情報
http://www.kao.co.jp/merries/babycare/


電話相談や育児にまつわるQ&Aは、ママの不安を解消するのに役立ちます。しかし、急に熱を出したり、ひきつけを起こしたりする緊急事態には、サイトをチェックする前に病院へ!

これらのサービスは、病院へ行くほどではないけれど気になることや、育児の悩みを解消するために利用するのがいいでしょう。
 
 
(丸部りぃ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP