難しいカロリー計算は必要なし!『紙コップダイエット』って知ってる?

難しいカロリー計算は必要なし!『紙コップダイエット』って知ってる?

Bu facebook
Bu twitter

ダイエットといえば、細かい食事コントロールや難しいカロリー計算など、ちょっと面倒なイメージがありませんか? でもそれが紙コップ1つで解決できちゃう方法があるとしたら…。

それが今韓国で話題の『紙コップダイエット』です! その名のとおり、紙コップを使って食事量をコントロールする方法なのですが、韓流アイドルもその美しい体型をキープするのに実践しているとかで、ブームが巻き起こっているそうですよ。

用意するものは紙コップ3つだけ!

紙コップダイエットは、簡単にいうと1回の食事量を紙コップ3つに入れて制限する方法。紙コップに入れるそれぞれの内容は『炭水化物』『たんぱく質』『野菜・果物』です。

1回の食事で食べても良い量が分かるので、食べ過ぎを防げるのはもちろん、ダイエット中に崩れてしまいがちな食事バランスもきちんと保つことができるのが大きなメリットです。

ちなみに、使用する紙コップの容量は205mlタイプ。これより大きなものを使ってしまうと食べ過ぎでこのダイエット法の意味がなくなってしまうので厳守しましょう。食事は紙コップでそのまま食べてもちろんOKなのですが、“青い”お皿にコップ内の料理を移して食べる方法も◎。“青色”は心理的に食欲を減衰させる効果があります。

お肉や魚もOK!

このダイエットの基本はとにかく“バランス良く”食べること。そのため、ダイエット中の食事にありがちな“炭水化物を抜く”方法はNGです。白米や麺類などを避けたい場合には、玄米や雑穀米など太りにくい炭水化物を選ぶようにすれば、栄養バランスも良くなり、ダイエット効果もアップします。

『たんぱく質』の内容も、定番の豆腐である必要は特にありません。きちんと量を守ればお肉だってお魚だってOK。『野菜』のカップも、普段はサラダをチョイスしていても、ときどき気分転換で果物にチェンジしてデザート感覚にするのだってアリですよ!

ちなみに、内容と分量のベストバランスはこちら。

  • 朝…炭水化物1カップ、たんぱく質0.5カップ、野菜1カップ
  • 昼…炭水化物1カップ、たんぱく質0.5カップ、野菜1カップ
  • 夜…炭水化物0.5カップ、たんぱく質0.5カップ、野菜1カップ

家族と同じメニューにして、自分の分だけこの量を守って食べれば良いので簡単にチャレンジできそうですよね。

インスタでも実践者を発見!

インスタで見つけた、みんなの『紙コップダイエット』実践模様を紹介します!

 

 

 

紙コップで実践する人はもちろん、青いお皿に移さずとも青色のコップを使用したり、半分の量がわかりやすいデザインのプラスチックコップを使用したりと、みなさんそれぞれ工夫しながら取り組んでいるようです!

紙コップダイエットは、主食・メイン・副菜と基本的な食事メニューは変える必要がないので、家族と一緒のメニューでダイエットできるのがママにもうれしいですよね。紙コップなら、そのまま食べて食後はそのままポイっと捨てられるから、食器洗いの必要もありません。

最近は100円ショップなどでもかわいい紙コップがたくさん売られているので、お気に入りのものを見つけて気分を盛り上げるも良しです。

食事制限の程度は軽めなので、なるべく短期間で効果を上げたいなら運動を併用しましょう。一気に減量を目的にするのではなく、コツコツと体調を見ながら楽しく続けてくのが成功の秘訣ですよ。

参照/
これからダイエット「難しい計算は一切ナシ!今流行りの「紙コップダイエット」で痩せよう!」
villa「韓国で流行中!簡単ですぐ始められる紙コップダイエットが話題」

関連コラム

芸能人も実践!『スローカロリーダイエット』で食生活を見直そう
ダイエットの強い味方!代用麺のこんにゃくが美味しくなってた!
家族の健康とダイエットの敵『茶色い食事』に要注意!
『メープルシロップ』の美しくなれる3つの美容効果!
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP