大阪で開催されるこどもの日イベント10選!

大阪で開催されるこどもの日イベント10選!

Bu facebook
Bu twitter

みんなが楽しみにしているゴールデンウィーク。特にお子さんをお持ちの家庭なら、みんなで楽しくお出かけしたいですよね。

5月5日の「こどもの日」の前後には、子どもやファミリーを対象にしたイベントがたくさん開催されています。遠くに出かけなくても、宿泊を伴う旅行でなくても、楽しむところは身近にいっぱいありますよ。

前もって場所や時間を調べておけば、急に思い立ってのお出かけもバッチリ。大阪で開催される、子ども連れが楽しめるイベントをセレクトしてみました。

子どもが喜ぶイベントに出かけよう

お子さんが興味を持っているものは何でしょう?乗り物、動物、料理、工作など、日頃の生活の中で夢中になっているものに関係するイベントにお出かけするのがお出かけ成功のコツです。そうすれば、会場が混んでいてもゴキゲンで待ってくれるはずです。

また、そこには同じ趣味や興味を持ったお友達もたくさん集まります。一緒に楽しく過ごせるお友達が見つかるかもしれませんね。

パパやママと、おじいちゃまやおばあちゃまと、またママ友同士でイベントにでかけてみませんか?

1.トミカ博 in OSAKA

男の子なら一度は夢中になる「トミカ」のミニカー。“はたらくクルマだいしゅうごう!!”と題した「トミカ博 in OSAKA」が開催されます。

入場記念のトミカがもらえるのも大きな魅力。今年は「TDM スイマックス」がもらえます。荷台からトミカがいっせいにすべりおりてくる「ダンプスライダー」は大迫力!アトラクションコーナー(有料)では、人気のトミカ組立工場など、お楽しみがいっぱいです。

【開催日】
4月28日~5月8日
【場所】
ATCホール
【アクセス】
地下鉄中央線「本町」からコスモスクエア経由で約18分
【料金】
前売券/大人(中学生以上)700円  子ども(小学生以下)500円
当日券/大人(中学生以上)900円  子ども(小学生以下)700円
【問い合わせ】
トミカ博 in OSAKA 事務局
06-6325-5777

2.WONDER FLOWER GARDEN

5月4日に開業5周年を迎える「大阪ステーションシティ」では、「WONDER FLOWER GARDEN」を開催しています。4月28日~5月17日には、期間限定で「5つの大きな花壇」が5階「時空の広場」に登場します。

5月4日には「音楽ライブ」や「お花のプレゼント」もあります。お花大好きな女の子のフォトスポットとしてもピッタリですね。

【開催日】
3月9日~5月31日
【場所】
大阪ステーションシティ
【アクセス】
JR大阪駅すぐ
【料金】
無料
【問い合わせ】
大阪ステーションシティインフォメーション
06-6458-0212

3.ひみつの♪こいのぼりクッキー

大阪府立大型児童館「ビッグバン」は、いつも子どもの遊びであふれています。スペースキッチンではこどもの日にちなんで「ひみつの♪こいのぼりクッキー」作りを行います

こいのぼりのお腹に香ばしナッツのさくほろクッキーを入れちゃう、楽しさ満点のお料理教室。4歳以上が対象で各回定員16名(一日4回実施)なので、お早目にお問い合わせを。

【開催日】
5月1日・3日・4日・5日
【場所】
大阪府立大型児童館ビッグバン
【アクセス】
泉北高速鉄道泉ヶ丘駅より約200m
【料金】
400円
【問い合わせ】
072-294-0999

4.ハロー♪HELLO☆にんぎょう

「キッズプラザ大阪」は、日本ではじめての本格的なこどものための博物館。「こどもたちが楽しい遊びや体験を通じて学び、創造性を培い、可能性や個性を伸ばす」ことを基本理念に掲げています。

ゴールデンウィークには「創作工房」で、「ハロー♪HELLO☆にんぎょう」作りが体験できます。各回15名の定員制で、先着順で受付します。オリジナルのゆかいな人形を作って遊ぼう!

【開催日】
4月23日~5月8日
【場所】
キッズプラザ大阪
【アクセス】
地下鉄堺筋線「扇町」駅2号出口すぐ
【料金】
入館料 大人1400円 小中学生800円 3歳以上500円
【問い合わせ】
  06-6311-6601

5.鉄道甲子園2016

電車大好きキッズなら、「マイドーム大阪」で開催される「鉄道甲子園2016」を見逃さないで!

実物電車部品の展示やアトラクションが楽しめる「展示ゾーン」、プラレールやゲームで遊べる「エンタメゾーン」、ミニ電車に乗ったり、大抽選会もある「体験ゾーン」と、一日いても飽きない充実度です。

駅弁や軽食が楽しめる「フードコーナー」もあって、ママも楽チン。

【開催日】
4月29日~5月5日 ※5月2日は休み
【場所】
マイドーム大阪
【アクセス】
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅12番出口より徒歩約6分
【料金】
入場料 大人1200円(前売り1000円) 3歳~小学生800円(前売り600円)
【問い合わせ】
鉄道甲子園事務局 06-6342-4401

6.ペット王国2016

動物好きの子どもたちが大喜びのイベントが「京セラドーム大阪」で開催されます。「ぺット王国」とは、ペットとの生活の素晴らしさや、ペットと暮らすことの効用を実感できるイベント。ペットと一緒に入場できるのも人気のヒミツです。

犬、猫、小動物、爬虫類、昆虫、観賞魚、鳥などが大集合する「展示コーナー」や、かわいい動物との「ふれあいコーナー」など、ペットを飼っていないファミリーも楽しめますよ。

【開催日】
5月4日・5日
【場所】
京セラドーム大阪
【アクセス】
長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」すぐ
【料金】
入場料 大人1600円(前売り1400円) 3歳~小学生900円(前売り700円)
【問い合わせ】
「みんな大好き!!ペット王国2016」事務局  072-990-5660

7.こどもの日 チャリティイベント

こどもの日にちなみ、新梅田シティで開催されるチャリティイベント「世界のこどもを救おう!」書き損じハガキや未使用切手などの寄付の受付けをはじめ、大阪ユニセフ協会による「ワンコインバザー」や「ユニセフグッズ」の販売などが行われます

子どもたちに人気のパトカーや白バイ、消防自動車が展示され、交通マナーや防災意識などをわかりやすく学べるコーナーもありますよ。世界中の子どもたちの幸せを願うイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

【開催日】
5月3日~5日
【場所】
新梅田シティ ワンダースクエア(中央広場)
【アクセス】
JR大阪駅から徒歩7分
【料金】
無料
【問い合わせ】
新梅田シティ総合インフォメーション 06-6440-3899

8.こいのぼりフェスタ

「こいのぼりフェスタ1000」とは、子供たちが健やかに育つことを願って、高槻の都市シンボルである芥川の河川愛護を目的に、開催しているイベントです。毎年4月29日に開催するイベント日をはさんで、約1000匹のこいのぼりを芥川桜堤公園で掲揚しています。

こいのぼりは、市民から寄贈されたものや、市内の幼稚園児などによる手作りこいのぼりを掲揚しています。ご家庭で使わなくなったこいのぼりがありましたら、ぜひご寄付を。

【開催日】
4月25日~5月6日 イベント日は4月29日
【場所】
芥川桜堤公園(芥川 門前橋下流右岸)
【アクセス】
 清福寺バス停より徒歩8分
【料金】
無料
【問い合わせ】
「こいのぼりフェスタ1000」推進協議会事務局 072-675-9374

9.ジュニア・レスキュー・チャレンジ

消防士さんに憧れるキッズは、お仕事体験ができる貴重なイベントがありますよ。中学生までを対象に「ジュニア・レスキュー・チャレンジ」が、大阪市立阿倍野防災センターで開催されます。

「障害突破チャレンジ」や「ロープ渡り」「記念撮影」「ペーパークラフト作成」などが行われ、レスキュー隊の訓練体験を通じて、楽しみながら学ぶことができます

【開催日】
5月3日~5日
【場所】
大阪市立阿倍野防災センター
【アクセス】
阪堺電気軌道上町線「阿倍野駅」から徒歩3分
【料金】
無料
【問い合わせ】
大阪市立阿倍野防災センター 06-6643-1031

10.石窯ピザ作り体験

甲子園8個分の広さの、花・緑・動物など自然とふれあえる農業公園「ハーベストの丘」ゴールデンウィーク期間中は毎日「石窯ピザ作り体験」ができます。生地を広げてお好きな具をトッピング。自分好みのピザができあがりますよ。

1日3回、各回40枚で、当日開園よりデイキャンプ場で受付します。雨天などで中止になる場合もあります。

【開催日】
4月29日~5月8日
【場所】
ハーベストの丘 デイキャンプ場
【アクセス】
泉ヶ丘駅から「ハーベストの丘」行 南海路線バスにて約20分
【料金】
大人900円 小人(4歳以上)500円 ピザ作り1000円~
【問い合わせ】
072-296-9911

混み合うイベントはお早目に

festival-994132_1280

入場無料のイベント、先着受付のイベント、前売り券があるイベントなど、各イベントによって参加料や参加方法もいろいろです。まえもって、開催期間、開催時間、最終入場時間などを調べて準備しておきましょう。

特に人気のイベントは混み合うことが予想されます。早め早めの行動がコツ

また、お子さん連れの場合は、子どもの体調を優先してスケジュールを立ててあげてくださいね。楽しいゴールデンウィークを!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP