ひとりで悩むのはやめよう!お医者さんに直接相談できるサービスが超便利!!

ひとりで悩むのはやめよう!お医者さんに直接相談できるサービスが超便利!!

Bu facebook
Bu twitter

核家族が主流の現代の日本。子育てにおいても、ママの孤独感はたびたび問題視されてきました。そんな中、ママたちが“相談しやすい”環境を作ろうというサービスも徐々に増え始めています。

中でも注目なのが、子どものちょっとした体調不良などの事態に、すぐに専門家に相談できるサービスです。近くに相談できる人がいなくて心細い思いをしているママの救世主となってくれそうです。

病院に行くべきかの判断基準にも

さっきまで元気だったはずなのに、急に子どもが熱を出した。子育て中のママならきっと一度はそんな経験をしているでしょう。

そこで悩むのが“病院に行くべきか、それともこのまま家で様子をみるべきか”ということ 、そしてそれが診療時間の終了してしまっている時間帯だと尚更ですよね。特に、風邪やインフルエンザなどが流行っている時期には病院に行くことでかえって病気を移されてしまう気がして余計に迷ってしまうものです。

また、昔と違って核家族が多いということもあって、祖父母などすぐそばに相談できる子育て経験者がおらず、ママがひとりで抱えこんでしまっているというパターンもあります。

実は、実際に救急外来を受診する患者のうち、8割は受診の必要がない『軽症患者』というデータもあるのです。でも、大人なら自分で何となく判断できても、子どもとなるとやっぱり分かりにくいし心配ですよね。そんなママの悩みに答えてくれるありがたいサービスがあるのをご存知ですか?

医師から薬剤師、栄養士にまで相談できる!『Doctors me(ドクターズミー ) 』

Doctors me

Doctors me(ドクターズミー )

こちらは医師や専門家がちょっとした疑問に丁寧に答えてくれるサービスです。医師・薬剤師・歯科医師・栄養士・カウンセラー・そして何と獣医師まであらゆるジャンルをカバー。朝の9時から夜12時までスタンバイしており質問の回答率は100%、医師の場合は平均30分ほどで回答を貰えます(それ以外は24時間以内が目安)。

PCとスマホの両方から利用でき、写真の添付機能などもあるので文章だけでは伝わりにくい細かい症状なども伝えられて、安心です。また、過去のQ&Aも見られるので似たような症例から対処法を見つけることもできます。

実際に掲載されている相談内容を挙げると、「2歳の子が100円玉を飲みこんでしまったのですが、どうしたらよいでしょうか」「3歳の息子が夕方以降になると発熱する症状を繰り返してるのですが大丈夫でしょうか」など、受診の必要性を伺う内容から、「赤ちゃんの目の下の骨付近に私の顔の骨が当たってしまったけれど大丈夫ですか?」「小学校2年生の子どもがいまだにおねしょをするのですが…」といった相談まで本当に幅広いです。

ネットの口コミなどでもママ同士で相談し合っている光景は見かけますが、こちらのサイトは医師や専門家が直接回答してくれるのでより安心感がありますよね。月額相談し放題プランは月額324円(税込)でDoctors meに登録している専門家に相談ができます。

また、ピジョンインフォの無料会員登録をしていると、このサービスが何度でも無料で利用できます。

LINEやSkypeからも相談OK!『小児科オンライン 』

小児科オンライン

小児科オンライン

今年の1月にスタートしたばかりの新しいサービスです。0歳~15歳の子どもを相談の対象としており、月額980円。平日の18~22時まで相談に乗ってもらえます。10人以上の小児科医が登録されていて、すべて現役のお医者さん。これまでの経験や知識を元に的確なアドバイスをもらうことができるサービスです。

こちらのポイントは相談方法。電話はもちろんのこと、LINE、Skype、FaceTime、Facebookメッセンジャーなどさまざまな手段で相談することができ、より詳細な子どもの容態を伝えることが可能です。ただし利用には予約が必要で、予約確定後にアクセス方法についての連絡が来るので、その時間に相談をするシステムです。

登録後は何度でも利用できますが、登録した最初の1ヶ月は無料で使えるので、まずは試しに登録してみてはいかがでしょうか。

急な病気のときにはもちろん、「普段から気になっているけどわざわざ遠くの病院に行くまでもないかな…」と思っていることなど、自宅から簡単に質問できて医師や専門家が答えてくれるとなればママにとっては本当に心強いですよね。

もちろん明らかに重症な場合には救急外来をすぐに受診すべきですが、どうしようか悩んで判断が難しい場合にはこれらのサービスを利用してみてはいかがですか?

関連コラム

良いかかりつけ医を見つけるためのチェックポイント
赤ちゃんが初めての発熱!どうしたらいい?対処法のまとめ
気になるけど実際どうなの?ママの味方『病児保育』とは
『産後2日で退院!?』里田まいもビックリのアメリカの出産事情
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP