固形タイプのベビー石鹸の選び方とおすすめの商品10選

固形タイプのベビー石鹸の選び方とおすすめの商品10選

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃんがうまれて、毎日行うことの1つにお風呂がありますよね。赤ちゃんの時は沐浴、幼児のお風呂もママやパパが毎日一緒に入り、身体を洗います。

そんな時に悩むのが、泡タイプのボディーソープか、液体ボディーソープか、また固形石鹸か、ではないでしょうか。

実は注目されているのが、固形タイプの石鹸。固形タイプの石鹸は探してみると種類も多く、メリットも多いです。今回は固形タイプのベビー石鹸の選び方とおすすめ商品をご紹介します!

固形タイプのベビー石鹸のメリットは?

泡タイプよりメリットが多い固形タイプの石鹸

赤ちゃん,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:www.photo-ac.com

ベビー用のボディソープは、泡タイプがいいか、固形石鹸がいいか迷うところです。

最近では、ボトルをプッシュするだけで泡で出てくる泡タイプもあります。液体ボディーソープや固形石鹸とは違い、泡立てる手間がないことが魅力です。

ただ、赤ちゃんのことを考えると、固形石鹸が1番ではないかと思います。その理由は、固形石鹸は原材料がシンプルで、無添加である商品が多いから。

肌に刺激が少ない石鹸を探すと、化学添加剤不使用の無添加、無香料の固形石鹸にいきつくママも多いようです。

固形タイプのベビー石鹸の選び方は?

化学添加剤不使用の「無添加」を選びたい!

アヒルのおもちゃ,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:www.photo-ac.com

石鹸を買う時に注目したいのは2点です。その中の1つが「化学添加剤」を使用しているかどうかです。化学添加剤を使っていると洗浄力が強すぎて、皮膚の油分まで取り去っていく可能性もあるそうです。

また、安全性や環境を考えると、化学添加物を使っていない商品を探してみるのがいいかもしれません。化学添加剤を使用していない石鹸は「無添加石鹸」と呼ばれます。

アロマオイルなどの天然香料は構わないのですが、実は、人工香料が含まれていても無添加ではなくなってしまいます。そのあたりは好みに応じて使い分けてみましょう。

原材料のオイルは何?

オイル,ベビー石鹸,固形,おすすめ

石鹸を買うときに注意したいもう1つのポイントが、原材料のオイルです。

石鹸はオイルと凝固剤でできており、例えば、オリーブオイル、アボカドオイル、ヒバ油、みつろうなど、使っているオイルによって、洗い上がりの質感が違います。

しっとりが好きか、さっぱりが好きかといった洗い心地のすっきり感など、使い心地で選ぶことができます。

赤ちゃんによっても、乾燥肌、脂性肌、アトピーと、肌質が違うので、赤ちゃんの肌質によって、おすすめの石鹸も変わってきます。

どれがいい悪いというものではないので、オイルの異なる石鹸を試してみてもいいですね。

固形石鹸とセットで使うと便利なもの

泡立てボール・大,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:www.muji.net

また、石鹸を使う時に便利な泡立てネットを買っておくと、泡立てる時に楽ちんです。

おすすめは無印良品の泡立てネットです。洗顔用泡立てネットは、袋状のメッシュの泡立てネットなので、中に石鹸を入れておくこともできます。1つあると便利ですよ。

また、泡立てボールは、目の細かいネットをボール状になっており、ホイップ状の泡が簡単に作れます。

大きいサイズの泡立てボールも売っているので、もこもこの質のよい、きめ細かい泡を作ってみましょう!

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【1】ベビーソープ固形タイプ|シャボン玉石鹸

ベビーと明記された石鹸

ベビーソープ固形タイプ,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

赤ちゃんに使うのなら、「ベビー」と書かれた商品を使いたいママも多いはず。シャボン玉石けんからは、赤ちゃんに使える「ベビーソープ」が発売されています。

固形石鹸の中には赤ちゃんに使えるかわからないものもある中、ベビーとはっきり明記されている石鹸が安心です。無添加で、アボカドオイルを使用しているので、しっとりした洗い心地です。

乾燥肌の赤ちゃんにもしっとり洗い上げます。デリケートな肌の大人にもおすすめです。価格は260円です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】ベビー石けん |キューピー

パッケージがかわいい石鹸

ベビー石鹸,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

こちらも赤ちゃんに使えるベビー用の石鹸。箱に書かれたキューピーマークがかわいいです。牛乳石鹸から発売されている商品で、ほのかな香りがします。

低刺激、微香性、色素無添加の石鹸は、90gが3個で296円とお手頃価格。香料がついているので無添加ではありませんが、赤ちゃんのお肌にやさしい石鹸です。スクワラン、乳脂、コメヌカ油が使われています。

皮膚アレルギーテスト済みなので、アレルギーの心配される赤ちゃんにも使うことができます。香りも良く、比較的さっぱりした洗い上がりです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】無添加石鹸白いせっけん|ミヨシ石鹸

シンプルな無添加石鹸

無添加石鹸白いせっけん,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

本当にシンプルな製法で作られた、ミヨシ石鹸の「無添加石鹸白いせっけん」。香料、着色料、防腐剤は入っていない100%無添加です。釜だき製法で作られた石鹸は、パッケージも簡素です。

価格は3個で349円。食べることができる天然油脂を焚きこんで、6日間熟成させて作ったせっけんは、こだわり派のママにぴったり。

泡立ちも使用感もよく、口コミ評価も高いです。ミヨシ石鹸の愛用者は他のメーカーに浮気できないとも言われるほど、人気のある石鹸です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【4】坊っちゃん石鹸 釜出し一番|畑惣一郎商店

パッケージもかわいい石鹸

坊っちゃん石鹸 釜出し一番,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

「坊ちゃん石鹸」は、泡立ちはそこまでよくないものの、175gで390円のコスパもいい商品です。天然の牛脂、ヤシ油を使った石鹸で、しっとりとした洗い上がりです。

着色料、香料、蛍光剤、参加防止剤の添加物を使っていない純粋無添加製品で、保湿力が高いのでアトピーや乾燥肌の人も使っています。肌への刺激が少ないので、赤ちゃんにも安心して使えますね。

175gのサイズは他の製品より大きく感じますが、柔らかく使いやすいので、カッターなどで切って使いやすいサイズにすると、ボディソープ以外にも、洋服の部分洗いや手洗いなどに様々な用途に使えます。

坊ちゃん石鹸には専用ケースもあるので、かわいいイラストが描かれたケースもセットで使ってみるのもおすすめです。

【5】白雪の詩|ねば塾

@コスメで殿堂入りになった石鹸

白雪の詩,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

パーム油を中心とした植物油脂が原料のねば塾の「無添加せっけん」。こちらの石鹸、実は台所用と書かれています。

ただ、洗顔石鹸、ボディ用石鹸として使っている人が多く、@コスメでなんと殿堂入りになった商品でもあります。

パームバージンオイルのみを使用した純石鹸は、変質防止剤や色素、香料など化学薬品無添加。ニキビができた時の洗顔石鹸に使っている人がいるほどで、180gが2個サイズで296円と低価格なのも魅力です。

化粧せっけんではないので、部分的に使ってみるのがいいかもしれません。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【6】よもぎせっけん|地の塩社

汚れを落とすよもぎ配合の無添加せっけん

よもぎせっけん,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

よもぎの色が独特な「よもぎせっけん」は、熊本県阿蘇地方で採れたよもぎエキスが配合されています。よもぎには肌をしっとりさせる効果があります。

無添加せっけんをベースにしてヨモギを練りこんである自然派石鹸で、香料不使用ですが、ヨモギの香りがほのかにします。4個で871円とコスパもいいのもポイント。

合成着色料、香料、酸化防止剤は不使用。クリーミーな泡立ちで、泡も細かく、30年以上のロングセラー商品なのも納得です。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【7】家族の無添加ソープ|ペリカン石鹸

価格と内容のバランスがいい商品

家族の無添加ソープ,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

3個パックで298円と、1個あたり100円以下なのがペリカン石鹸の「家族の無添加ソープ」。安いのに、防腐剤、安定剤、香料、着色料などの添加物不使用で、家族全員で使うことができます。

口コミでは、無添加せっけんの中では比較的泡立ちやすいという声も多く、中には顔も身体もこれ1つで洗っている人もいるようです。

ペリカン石鹸には、「こども無添加ソープ」もあり、子ども専用で使いたい時にはそちらを使うのもいいかもしれません。

【8】サヴォンドマルセイユ|サヴォンドマルセイユ

フランス製のおしゃれな無添加石鹸

サヴォンドマルセイユ,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

こちらのキューブ状の石鹸は、フランスの人気ブランド、サヴォンドマルセイユのもの。

お風呂に置いておいてもかっこいいパッケージです。地中海の海水を使った、昔ながらの製法で作られたマルセイユ石鹸は、低刺激でしっとり洗うことができます。価格は200gで972円です。

オリーブは、オリーブオイルをふんだんに使った商品で、他の香りとして、ワイルドローズ、ラベンダー、ジャスミンもあり、これらの香りは天然香料を使用しているので安心です。子どもが大きくなってきたら香りつきのものも選んでみるのもいいですね。

200gのブロック状の石鹸は、ナイフや包丁で簡単に切れるので、使いやすいように切って使うこともできます。

マルセイユ石鹸も、メーカーによって違うようですが、写真のマリウスファーブル社製は完全無添加なので、安心して使えますよ。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【9】ひばの森化粧石鹸|ヒバ開発

ヒバ油を使った香りもいい石鹸

ひばの森化粧石鹸 ,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

青森のヒバ油を使った無添加せっけんは、国産製品で化学合成添加剤は一切無添加なのが安心です。

100gで864円は他の製品と比べて値段が高いように感じますが、森林にいるかのような香りで、ヒバのとても良い香りに癒されます。

ヒバ油には除菌力もあるので、身体をさっぱりと清潔に洗い上げたい時もぴったり。加齢臭対策や肌トラブルを遠ざけてくれるはたらきもあるので、家族全員で使いたいですね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【10】ベビー石鹸|ピジョン

赤ちゃんブランドの石鹸

ベビー石鹸,ベビー石鹸,固形,おすすめ 出典:amzn.to

90gが2個パックで278円と低価格なのが、赤ちゃん用品ブランドのピジョンが販売する「ベビー石けん」。無着色、無香料で対象年齢は0ヶ月から使えます。

肌の成分に近いスクワラン配合で、皮膚アレルギーテスト済みなのも、安心して使うことができるポイントです。赤ちゃんメーカーの石鹸は、赤ちゃんのことを考えて作ってあるので安心ですね。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんだけに使う石鹸、家族全員で使う石鹸、香りもいい石鹸など、用途やこだわりを突き詰めていくと、「この石鹸を使ってみたい!」と思う商品に出会えるはずです。

固形石鹸は泡立てるのが少し面倒ではあるものの、気になる界面活性剤などが無添加で、安心して使うことができ、子どもが使うのにおすすめです。

家族で無添加石鹸を使うと、肌がすべすべになる効能も?!気になる商品があったらぜひ使ってみましょう!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP