産めるカラダの準備とは? 妊娠を意識したら控えたほうがいいと思うこと4選

産めるカラダの準備とは? 妊娠を意識したら控えたほうがいいと思うこと4選

Bu facebook
Bu twitter
アラサーになると、そろそろ気になってくるのが「妊娠・出産」についてです。赤ちゃんとは、天からの授かりもの。「妊娠したい!」と思ったときに、すぐにできるとは限りませんよね。だからこそ、そろそろ意識しておきたいのが、「妊娠するための身体作り」です。適齢期を迎えた女性だからこそ! 妊娠したいと思ったときに控えるべき行動について、同世代の女性たちに教えていただきました。

■喫煙習慣

・「たばこ。ひとつもいいことないと思う」(34歳/その他/営業職)

・「たばこ。妊娠中だけやめていても、その前に吸い続けていると胎児に影響しそうなので」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

「百害あって一利なし」とも言われる喫煙習慣は、将来の妊娠を考える女性にとっても大敵です。もしも妊娠中に喫煙をすれば、胎児の成長に悪影響を与えてしまう可能性も……。中毒性を考えると、妊娠を意識しはじめた時期から早めにやめておいたほうがいいかもしれませんね。

■冷えは大敵!

・「体を冷やすこと。冷え性の友だちはみんな不妊症だから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ミニスカートなどで体を冷やすこと。冷えが妊娠には大敵だとよく聞くから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

暖かい季節にも関わらず手足の冷えが気になる方はいませんか? 冷え性は、生殖機能低下の原因にもなります。普段の生活の質を上げるためにも、そして将来の妊娠力をアップさせるためにも、冷えとりを意識したいですね。

■乱れた生活

・「不規則な生活。妊娠に限らずやめたほうがいいと思うので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「不規則な生活や暴飲暴食をやめる。ホルモンバランスが崩れやすいから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

忙しいからといって、つい睡眠時間を削ってしまったり、外食ばかりになってしまったり……。思い当たる節がある女性は要注意!? 生活リズムを整えることは健康への第一歩。健康な体作りをめざして、妊娠するための準備ができるといいですね!

■ストレスもNG!

・「ストレス。ストレスで妊娠しにくいという話を聞いたことがあるから」(31歳/情報・IT/技術職)

ストレスは、働く女性につきものでしょう。しかし妊娠を望むなら、上手に解消することが必要です。自分なりのストレス解消法を見つけることも、妊娠前の今だからこそできることです。

<まとめ>

「いつかは妊娠したい!」と思うなら、早めに準備しておくのがオススメ。日ごろの生活習慣を見直すなど、きちんとメンテナンスをして、いつかやってくる「そのとき」のため、準備をしておきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月22日
調査人数:142人(22歳~34歳の社会人女性)

関連リンク
夫のたばこ、冷え、毛染め……妊娠力ダウンの真犯人はどれ?
コーヒー、葉酸……実は「妊娠にNGな食生活」はどれ!?
実年齢より老けてない? 「カラダ年齢」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP