地下鉄博物館は混雑知らずで子連れに人気!アクセス抜群|東京都

地下鉄博物館は混雑知らずで子連れに人気!アクセス抜群|東京都

Bu facebook
Bu twitter

子ども達が大好きな乗り物「電車」。特に東京では地下鉄に随分とお世話になる機会が多いですよね。私鉄やJRへの乗り入れ、区間延長が多くあり本当に便利です。

東京都江戸川区にある地下鉄博物館は東京メトロ東西線葛西駅から徒歩1分の場所にあり、電車で楽々アクセスができる電車好きの子連れに人気のスポットです。

地下鉄の歴史を学んだり、千代田線や銀座線などの電車の運転体験ができるシミュレーターで楽しんだりと子どものみならず、大人も楽しめる展示がたくさんあるんですよ。

土日でも混雑することが少なく、無料の駐車場や授乳室、ベビーカーなども用意されているので赤ちゃん連れでも安心です。それでは地下鉄博物館について割引などお得な情報もあわせてご紹介していきます!

【1】地下鉄博物館(ちかはく)って?

地下鉄を楽しく学ぼう!シミュレーターが大人気!

千代田線シミュレーター,地下鉄博物館,混雑, 出典:www.chikahaku.jp

地下鉄博物館は東西線葛西駅を降りてすぐ、地下鉄の高架下にある誰でも行きやすいロケーションが魅力です。駐車場もありますが、せっかく行くなら地下鉄を利用して行きたいですね。

中には昔実際に走っていた地下鉄車両の展示や、トンネルの掘り方の立体模型、地下鉄の総合指令所の体験などたくさんの展示や体験施設があります。

地下鉄の歴史から車両のしくみ、安全についてなど地下鉄のあらゆる事を親子で楽しみながら学べますよ。

中でも一番人気の展示は地下鉄の本物そっくりの運転体験ができる「シミュレーター」です。特に人気なのは千代田線のシミュレーターで実際に乗っているかのようなゆれを感じながら運転体験ができます。

憧れの電車の運転士さんになった気分で子ども達もきっと大喜びですね。もちろん大人もこのシミュレーターを体験できるので、親子で優良運転士を目指してみましょう。

【2】地下鉄のジオラマが圧巻!メトロパノラマ

1日4回の開催時間をチェックしよう!

メトロパノラマ,地下鉄博物館,混雑, 出典:www.chikahaku.jp

東京の地下鉄がジオラマで再現されたメトロパノラマは1つの目玉と言えるでしょう。東京は近年、地下鉄が増え、そのたびに地下何百メートルを走る地下鉄誕生などと言われ驚かされますね。

メトロパノラマではうまく地下を利用して走らせている鉄道を断面として見ることができます。ぜひ上から横から見て普段利用している地下鉄のルートや地下鉄と地下鉄の走るルートの距離など、日常の疑問を解決しましょう。

1日に4回だけのチャンスなので見逃さないよう時間のチェックお忘れなく。ちなみに11時、13時、14時、15時半の4回です。

【3】ミュージアムショップ

やはり欲しい、ちかはくグッズ

ちかはくグッズ,地下鉄博物館,混雑, 出典:www.chikahaku.jp

地下鉄博物館のオリジナルグッズも充実しています。おもちゃやDVD、お菓子など豊富に取り揃えられ、子どものみならず大人も目移りしてしまいそうです。

地下鉄のキーホルダーや靴下やシール、鉛筆やノートなど普段使うものをお土産にしたり、また電車好きな子へのプレゼントにもぴったり。

カラーバリエーションも豊富なのでお友達と色違いで買ってもよいですね。楽しかった思い出としてお土産を最後に買うとおでかけの良い締めくくりになりますね。

【4】スタンプラリーでスタンプを集めよう

幻のスタンプ!?を探してみよう!

地下鉄博物館探検ノート,地下鉄博物館,混雑, 出典:www.chikahaku.jp

地下鉄博物館のミュージアムショップで販売されているスタンプ張「地下鉄博物館探検ノート」を購入すると、スタンプラリーに参加できます。

1冊210円で購入した後、館内数ヶ所にあるスタンプ台を見つけて全ゲットを目指しましょう。全部集めるとごほうびグッズがもらえますよ。

1ヶ所、「幻のスタンプ」と呼ばれる見つけにくいスタンプ台があるので、頑張って探してみてくださいね。

【5】営業時間・料金・施設サービスについて

授乳室やベビーカーの貸し出し有りで赤ちゃん連れも安心

地下鉄博物館,地下鉄博物館,混雑, 出典:www.chikahaku.jp

地下鉄博物館には授乳室、休憩コーナー、ベビーカーの無料貸し出しがあるので赤ちゃん連れでも安心して利用できます。

また無料で利用できるコインロッカーもあるので、荷物が多くなりがちな子連れにはとってもうれしい設備ですね。

入館料は大人210円、4歳から中学生までの子どもが100円ととってもリーズナブル。お弁当の持ち込みも可能なので、家族そろって気軽におでかけができます。再入館もOKなので、途中でランチのために出てまた戻る、ということも可能ですよ。

また20名以上から適用される団体料金や「ぐるっとパス」という都内76ヶ所の美術館や博物館の入場や割引になるチケットブックも利用可能です。

営業時間は午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)で、平日の月曜日と振り替え休日の翌火曜日、年末年始以外は開館しています。

イベントを開催している事もあるので、おでかけ前にホームページをチェックしていくと良いですよ。

地下鉄博物館(ちかてつはくぶつかん)の住所、TEL等の基本情報

【住所】
東京都江戸川区東葛西6-3-1

【アクセス】
東京メトロ東西線 葛西駅から170m

【営業時間】
10時~17時 最終入館は16時30分

【定休日】
毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)と年末年始(12/30~1/3)

【お問い合わせ】
03-3878-5011

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
駅近い ◯
授乳用スペース ◯
雨の日 ◯
ベビーカー ◯
売店 ◯
おむつ交換台 ◯

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

地下鉄について大人も子どもも楽しく学べる地下鉄博物館。一部を除きバリアフリーになっていることや、ベビーカーの無料レンタルなど充実の施設で子連れでも安心しておでかけができます。

今回ご紹介した内容以外にも見所はたくさんあるので、ぜひ地下鉄博物館へ行ってみてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP