レゴ公式のレゴスクール!開催場所・その内容を紹介!

レゴ公式のレゴスクール!開催場所・その内容を紹介!

Bu facebook
Bu twitter

子どもが産まれると、気になるのは習い事。ピアノやスイミングなどが人気ですよね。でも実は、レゴの習い事もあるって知っていましたか? そう、知育玩具のブロックで有名なあの「レゴ」です!

でも、どんな内容のレッスンをするのか、あまり想像がつかないかもしれません。「レゴスクール」ではどんなことが身につくのか、どんなレッスン内容なのか、ご紹介します!

レゴスクールに通うと何がいいの?

boy-183306_1280

レゴブロックはおもちゃのイメージが強いかもしれませんが、世界を見渡すと教材として取り入れている幼稚園や学校もあります。また、レゴ社は、デンマークで小学校を作ってしまうほど、教育にとっても力を入れているんですよ。子どもの遊びと学びへの意欲を大切にしていて、遊びによって知識も自然と身につくという理念を掲げています。

挑戦する意欲や問題解決力が身につく

何かものを作るという作業は、子どもの発達にとてもいい影響を与えるそうです。もちろん、レゴブロックも然り! 遊びで「面白い!」という発見をすることが、チャレンジする意欲を育て、自発的な学びを促し、問題解決力を身につけることにつながるそうですよ。レゴスクールでもそういった効果が期待できます。

専門のインストラクターが少人数のクラスで教えてくれる

レゴスクールのインストラクターは、研修を受けた専門の人たち。マニュアルでがんじがらめにすることもなく、子どもの自由な発想や意見を大切にしてくれます。少人数制なので、しっかり目も行き届くんです。

カリキュラムはどうなってるの?

 

では、より詳しいレゴスクールのレッスン内容を見ていきましょう。

プログラムは大きく分けて3段階

大きく分けて、次の3段階に分かれています。

(1)Early Learning(3-5歳~)

主に自分や身の回りのモノ・人をテーマに環境を作っていき、思いやりの心などを学んでいきます。

(2)Science & Technology(6-8歳~)

実験を通して物事の仕組みを理解していきます。課題解決発表の場も。

(3)Robotics(8-10歳~)

デジタルツールも活用しながら、新たなテクノロジーを考えます。プロジェクト学習プレゼンテーションにも挑戦します。

基本的に、どのプログラムでもほどよく難しい課題を用意してくれるので、子どものやる気が向上するようになっているんですよ。

【例】3歳児~のカリキュラム内容

実際にレッスンを受けるときは、「3歳児から」「4歳児から」「5歳児から」「6歳児から」「7・8歳児から」「8・9・10歳児から」のコースなどにより細かく分かれています。

例えば3歳児からのカリキュラムでは、身近な家族友達をテーマにして人の気持ちを思いやることを学んだり、動物をテーマにして創造力思考力を育てます。

教材のレゴブロックにはチューブやドアのパーツがあり、重力や上下の関係開閉の仕組みなどを学ぶこともできます。自宅での復習やアイデアを展開できるようになっているワークブックもありますよ。

レゴスクールはどこにあるの?

レゴスクールは、全国18か所にあります! 関東では、ららぽーと富士見、さいたま大宮、六本木ヒルズ、大井町、自由が丘、世田谷、吉祥寺、立川、横浜、港北、湘南C-Xの11か所。通える範囲にある人はぜひチェックしてみてくださいね。

六本木ヒルズのレゴスクールはこんな感じ!

例えば、こちらはガラス張りで都心の景色も見える六本木ヒルズのレゴスクール。一部の教室では2歳児から挑戦できるクラスも用意されているのですが、この六本木ヒルズの教室でも受講することができますよ。

レゴのブランドストア「レゴクリックブリック」と併設しているのも魅力的ですね。

【住所】

港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー ウェストウォーク4F

【時間・曜日】

レッスン:火・水・木・金・土
お問い合わせ受付:火~土 10:00~18:00
※詳しいレッスンスケジュールは年齢によっても異なるので、公式HPで!

【料金】

入会金 20,000円
月謝 9,500円~
※別途教材費がかかります。

【電話番号】

03-6413-1360(新規お問い合わせ受付)

【アクセス】

東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩1分

体験レッスンにも行ってみて!

いかがだったでしょうか。子どもたちがレゴで楽しみながら新しい知識や想像力、問題解決力、表現力なども身につけることができるレゴスクール。ブロックに興味をもっているなら、特に楽しんで通ってくれるかもしれませんね。

体験レッスンもあるので、気になるなら、子どもの様子を見るためにも一度体験しに行ってみてはいかがでしょうか?

ひとつの選択肢としてぜひチェックしてみてくださいね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP