グランツリー武蔵小杉ってどんなところ?子連れにおすすめのレストランも紹介!

グランツリー武蔵小杉ってどんなところ?子連れにおすすめのレストランも紹介!

Bu facebook
Bu twitter

住みたい街ランキングなどでも上位に登場するようになった武蔵小杉大規模な開発が行われたので「しばらく行っていない」という人は、行ったら驚くほど進化しています!

その武蔵小杉の新しい象徴的な存在ともいえるのが、2014年11月にオープンしたグランツリー武蔵小杉。ちょうど1周年を迎えたばかりの新しい商業施設です。家族で行くにも、ママ友さんと行くのにもピッタリの場所なんですよ。

では、グランツリー武蔵小杉について、詳しくご紹介していきます!

「グランツリー武蔵小杉」って?

グランツリー武蔵小杉は、普通の商業施設のようにも見えますが、一味違うんです!

全体のテーマは、「愛」お客様に対する愛をもって、妥協せずに挑戦することを宣言しています。当然、子連れ家族にも優しいんです。

1階は食品やセレクトショップ、レストラン。2階はファッションやビューティ。3階は趣味や暮らしにまつわるアイテムが揃っています。でも、子連れ家族が特に注目したいのは、4階と屋上です!

子連れに快適な「Handy for Moms」フロア

4階はママ向けの「Handy for Moms」と呼ばれるフロア。ボーネルンドやアカチャンホンポといったおもちゃ・子ども用品のショップや、家族向けアイテムもそろっています。

また、フードコートもあります。スイーツから食事まで12店舗と充実! 家族でそれぞれ好きなものを頼むこともできるので、とても嬉しいですね。テラス席は緑に囲まれているので、タワーマンションが立ち並ぶ都会的な印象の武蔵小杉にありながら、ゆったり癒されることもできますよ。

楽しい!日本最大級の屋上庭園

屋上庭園はなんと、約4,300m²という日本最大級の規模子どもが楽しめる遊具がたくさんあるので、ショッピングや食事の合間にここで思う存分遊ぶことができます! 上の写真だけ見ると、商業施設ではなく、アスレチック公園かと思ってしまうほどですね。

床が黒板になっているエリアかぶとむしの遊具くじらの噴水えんぴつ迷路平均台……などなど、子どもの好奇心をくすぐるような仕掛けがいっぱいしてあります。何度来ても飽きることなく熱中してくれそうですね。

休憩スペースもありますから、気候がいい日にはフードコートでテイクアウトして、ここでランチ、というのもオススメです。

【住所】

神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135 番地1号

【営業時間】

・1~4F 物販・サービス: 10:00~21:00
・4F フードコート: 10:00~21:00
・1F レストラン: 11:00~23:00
・1F カフェ: 10:00~22:00
・イトーヨーカドー: 10:00~22:00
・屋上庭園:10:00~18:00

※年中無休
※土日祝、ハッピーデー、シニアナナコデーはイトーヨーカドー1F食品の9:00~22:00

【電話番号】

モール: 044-411-7111
イトーヨーカドー: 044-422-3111

【アクセス】

東京急行電鉄・JR「武蔵小杉駅」から徒歩4分

子連れパパ・ママに嬉しいポイントをチェック!

これだけじゃありません! ほかにもパパ・ママに嬉しい気遣いがたくさんありますよ。詳しく見ていきましょう。

家族で入れる「ベビールーム」

気になる授乳スペースですが、各階にあるので安心。特に子連れファミリーの多い4階は2ヶ所用意されています。また、グランツリー武蔵小杉の授乳スペースは、「ベビールーム」という名前がついていて、とっても広々。

家族みんなで入ることができるし、多目的に使えるテーブルも設置されています。個室型の授乳室は少な目にして、その分しきりがない広い授乳室が用意されているんですよ。

自分の家族ともほかのご家族ともコミュニケーションがとりやすいように工夫されています!

ママ友同士の集まりに使えるレンタルスペースも!

フードコートの奥には、レンタルパーティスペースもあります! 1区間18~24席。3つあるブースをすべてつなげて使うこともできちゃいますよ。2.5時間につき、1000円(1区間の料金。税抜き)という良心的な価格設定も嬉しいですね。

飲食物の持ち込みも自由なので、もちろんフードコートのものを食べてもいいですし、1階のスーパーで買ったものなんかでもOK!

ママ友でワイワイやるのもいいし、親戚の集まりなんかに利用するのもいいですね。

オススメレストラン3選

グランツリー武蔵小杉には、フードコート以外にもたくさんのレストランやカフェがありますが、なかでもオススメを3店ご紹介します!

BUSHWICK BAKERY&GRILL(ブッシュウィックベーカリー&グリル)

1階にある「BUSHWICK BAKERY&GRILL」は、パンやグリル料理がいただけるお店。ランチメニューではすべてのメインディッシュパン食べ放題&ドリンクバーがつきます! 子ども用のメニューもありますし、小学校低学年の子を対象に、パン食べ放題&ドリンクバーのみのメニューを200円という安さで提供しています(これだけでも頼める)。

パンが好きな子どもは多いので、嬉しいですよね!

【営業時間】

10:00~22:00

The French Toast Factory(ザ フレンチトースト ファクトリー)

フレンチトーストの専門店である「The French Toast Factory」が、亀有に続いてグランツリー武蔵小杉の2階にもオープン! ”世界一幸福感が味わえる”というおいしいフレンチトーストが看板メニューです。でも、たくさんメニューがありますし、オムライスなどもあるので、カフェとしての利用はもちろん、食事どきの利用でも全く問題ありません!

子ども向けのプレートもありますよ。

【営業時間】

10:00~21:00

らんまん食堂

みんな大好き!唐揚げの専門店。1階にあります。

たくさんの野菜と一緒にいただくことができるので健康的です。また、テイクアウトもできるので、屋上庭園で食べたり、お夕飯としてお持ち帰りしたりしてもいいですよね。塩味しょうゆ味が基本ですが、フレーバーとしてカレー味などをつけたものもあります。どれが好みか、家族で食べ比べてみるのも楽しそう!

【営業時間】

10:00~21:00

家族とでも友人とでも!みんなで快適に過ごせる場所

いかがだったでしょうか? よくある商業施設かと思いきや、見所や楽しみどころ、気遣いが満載ですよね! 家族でお出かけするのもよし、ママだけで子どもを連れて行くのもよし、ママ友同士で集まりに使うのもよし。ぜひグランツリー武蔵小杉をフル活用したいものです。

季節などに合わせたイベントもよく開催されているので、ぜひホームページもチェックしてみてくださいね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP