「ママは僕の○○より、スマホの方が大事なんだ…」子どもにハッと気づかされた瞬間

「ママは僕の○○より、スマホの方が大事なんだ…」子どもにハッと気づかされた瞬間

Bu facebook
Bu twitter

今回は一年くらい前の話です。
あるレストランで食事をしていた時、向かいの席に居た若い親子に目が留まりました。

お子さんは3歳くらいでしょうか。
可愛いな~と思って見ていたら、お母さん、スマホだけを見ています。

「ママは僕の○○より、スマホの方が大事なんだ…」子どもにハッと気づかされた瞬間の画像

出典 : Upload By じゃがころ

なんとお店を出るまでお子さんの方は見ずに、スマホだけを見ていて会話なし。

お子さんはとても寂しそうに見えました。

「いつもお子さんと一緒にいてもああいう状態なのかな、たまたまだといいな…。」
そんな、切ない気持になりました。

しかし、かくいう私もスマホデビューしたら
その楽しさ・便利さにハマってついつい画面に集中してしまうことが。

「ママは僕の○○より、スマホの方が大事なんだ…」子どもにハッと気づかされた瞬間の画像

出典 : Upload By じゃがころ

「ママは僕の○○より、スマホの方が大事なんだ…」子どもにハッと気づかされた瞬間の画像

出典 : Upload By じゃがころ

しょうもないオチですみません、すみません(笑)

こんなふうに私にも、子どもの声が聞こえない時があって反省です。

ただ、次男は「見てほしかった」ということを私にしっかり伝えられる年齢だったし、
それを言えば親に応えてもらえることも、経験上分かっていました。

一方レストランで見た親子の場合、
最後までお子さんの声がお母さんに届いていなかったように思います。

もしかしたらお母さんは、育児に行き詰まっていたのでしょうか。

私も子どもたちが小さい頃、育児だけに追われて終わる毎日に、
社会から取り残されたような気持ちになったことがあります。

当時の私は、携帯電話すら持っていなかったのですが、
もし今のようにSNSで大人同士手軽につながれて情報も得ることができて…となれば
似たような状況になったのかもしれません。

私が感じた危機感

見てほしい、聞いてほしい、笑ってほしい、
子どもはいつだってそう思っています。

そしてそれは他の誰でもない、お母さんやお父さんに対してです。

幼い時期はあっという間に過ぎてしまいます。

私自身、使い方を意識しないと、今の時代に流され
スマホの画面ばかりを眺めているうちに子どもが成長してしまっていた…
なんてことがあるのかもしれないという危機感を感じました。

体の成長は勝手にしていきますが、
心の成長は勝手には育まれません。

その心の成長に欠かせないのは、お母さん・お父さんからの愛情です。

便利で楽しいスマホ、良いとこどりして、
親子が一緒に楽しむためのツールとして使っていけたらステキですね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP