夜桜を楽しめる東京の名所おすすめランキング5選

夜桜を楽しめる東京の名所おすすめランキング5選

Bu facebook
Bu twitter

お花見といえば昼間のイメージが強いですが、より幻想的なのが夜桜!

ライトアップされた桜は、昼間の可憐なイメージよりもぐっと大人っぽく、また違ったイメージを楽しめるもの。せっかく春の訪れを感じるのなら、夜桜も堪能したいものですね。

東京で子連れでも安心して行ける、夜桜スポットをご紹介します。

夜桜鑑賞に子どもを連れて行く時の注意点とは?

昼のお花見と違い、気を付けてあげたいのが気温。昼は暖かくても、夜は冷えて寒く感じることも。寒くても対応できるよう、薄手のはおりものなどを持って行くと◎。赤ちゃん連れの場合は特に気を付けてあげて。

また、夜は花見をしながらお酒を飲むグループも見られます。トラブルを避けるため、あまり酔客が多い場所は避けた方がベター。

昼間はピクニック気分で出店を楽しむことが多いと思いますが、夜はなるべく食事を済ませてから、散策程度にとどめておくのがオススメです。

夜桜鑑賞に子どもを連れて行く時、持って行くといいものはコレ!

寒さを防ぐための薄手のはおりもの、毛布がわりにもなるストール、お手拭き、ストロー、赤ちゃんのおやつなど。

特に出店であまり食べられるものがない赤ちゃんや小さな幼児を連れて行く場合は、小腹を満たすものを持っておくと安心です。

また、暗いと子どもが転んでしまうことが!ばんそうこうをバッグに入れておくと、いざという時慌てずに済みますよ。

1. 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン

ソメイヨシノを中心に、103本の桜が植えられている東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン。

「山のせせらぎゾーン」には桜のトンネルもあり、毎年多くの人の目を楽しませています。夜には幻想的なライトアップもされ、昼とは違う雰囲気を楽しむことができるのも魅力。

都心にあり、アクセスがいいので、子連れでも気軽に足を運べるのもうれしい。

【住所】
東京都港区赤坂9-7-1
【営業時間】
24時間開放(店舗の営業時間は店舗によって異なる)
【休業日】
不定休
【問い合わせ】
03-3475-3100
【アクセス】
東京メトロ・都営地下鉄六本木駅8番出口すぐ

2. 六本木ヒルズ 六本木さくら坂 毛利庭園

坂道に沿って桜並木が続く六本木さくら坂。夜にはライトアップがされ、昼とは違う幻想的な姿を楽しむことができます。

六本木ヒルズにはもう一つさくらの名所として毛利庭園もあり、桜を満喫できるのもうれしいポイント。こちらも夜はライトアップされます。

レストランやカフェも揃っており、休憩しやすく足を運びやすいので、子連れでも安心です。

【住所】
東京都港区六本木6-10-1
【営業時間】
7:00~23:00(毛利庭園の時間、六本木さくら坂は24時間開放)
【休業日】
不定休
【問い合わせ】
03-6406-6000
【アクセス】
東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩すぐまたは都営地下鉄大江戸線六本木駅から徒歩約4分

3. 六本木ヒルズ 六本木さくら坂 毛利庭園


全長900mの桜並木が川沿いに続く親水公園。
夜桜の名所としても有名で、川面に移るぼんぼりのあかりと、ふわりと浮き上がるような桜のコントラストは見事!

桜祭りも行われるので、子連れでイベントに参加してみるのも楽しい!
川遊びができるスペースもあり、春だけでなく夏まで子どもと遊べるオススメの公園でもあります。

【住所】
東京都江東区北砂6-19-21先から東陽6-6-6
【営業時間】
24時間開放
【休業日】
なし
【問い合わせ】
03-3647-3312
【アクセス】
都営新宿線大島駅から徒歩約10分または東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩約10分

4. 八重洲さくら通り

東京駅八重洲北口から茅場町まで延びるさくら並木で、なんと169本の桜が咲き乱れる「八重洲さくら通り」。東京駅からすぐなので、アクセスの良さは抜群!オフィス街も近いので、会社帰りのパパと待ち合わせて、夜桜鑑賞を楽しめるのが魅力です。

夜はライトアップも楽しめますし、日本橋プラザビルと 八重洲センタービルの桜祭り会場では生ビールやワイン、お酒などの飲み物や焼き鳥などの軽食も楽しめちゃう。気軽に足を運べる夜桜です。

【住所】
東京都中央区八重洲1-5
【営業時間】
24時間開放
【休業日】
なし
【問い合わせ】
03-3271-9235
【アクセス】
JR東京駅から徒歩5分

5. 六義園

桜並木もいいけれど、圧巻の枝垂桜を鑑賞したいならこちら!

流れ落ちる滝を思わせる、見事な枝ぶりは圧倒される美しさ。約15m、幅約20mの枝垂桜は、他ではなかなか見ることのできない美しい桜です。

子どもは入場無料(大人一人300円)なので、ぜひ一度連れて行ってあげたいもの。本物の日本庭園の見事さを伝えられるいい機会になりそう。

園内は宴会禁止なので子連れでも安心して夜の散歩を楽しめます。

【住所】
東京都文京区本駒込6-16-3
【営業時間】
9:00~17:00(ライトアップ期間中は21:00まで、入園は閉園30分前まで)
【休業日】
不定休
【問い合わせ】
03-3941-2222
【アクセス】
JR駒込駅より徒歩約2分

夜桜鑑賞でちょっとだけ大人気分

普段は夜はあまり外を歩く機会がない子どもも、夜桜の時は特別!夜、外を散歩するだけで、少し大人な気分が味わえるのも楽しいはず。

昼とは違う幻想的な桜を見ることで、子どもの感受性を高めることもできそうです。
アクセスがいいスポットを選べば、夜桜を鑑賞してもあまり遅くなり過ぎず帰宅することもできます。また、宴会が行われていないところを選ぶのも子連れでいくのに安心なポイント。

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP