母子手帳、受け取ったときはどんな気持ちだった?

母子手帳、受け取ったときはどんな気持ちだった?

Bu facebook
Bu twitter
妊娠が確定したら、住んでいる市区町村から貰うことになる母子手帳。妊娠から未就学児くらいの育児まで、書いてある内容は市区町村によって様々。手帳のデザインや役所の対応も多様であるようです。

この母子手帳、受け取ったときはどんな気持ちでしたか? ママスタのママさんたちが、そのときの気持ちを寄せてくださいました。
■やっぱり幸せ!妊娠の喜びを実感

初めて母子手帳を手にするときはもちろん、2人目、3人目のときも幸せだというコメントが寄せられました。つわりの時期と重なると辛い気持ちもありますが、それでも喜びは自然と出てくるという方もいらっしゃいます。
『体調悪いけどもらってきた。帰って隅から隅まで読んだり記入してる途中で寝ちゃった。エコー見てもニヤついちゃうし、2人目なのに慣れとかないですね。幸せ。』
『もらいにいったとき、悪阻が酷くて嬉しさより辛かったなぁ。後から嬉しさがでてきた感じ。』
『嬉しかったな~♪ 職員さんの対応もあたたかくて。車に戻ったときに泣きました。2人目の時も嬉しくて2冊並べて眺めてた。私もいつか3冊目がもらえたらいいな~。』
『子ども4人いて、デザインは変わってないけど内容は少しずつ変わってる。
何度もらっても、やっぱり嬉しいものだよ。』
『私ずっと二人目出来なくて6年ぶりにやっと妊娠。
もう二度とできないと思ってたから病院に行っても実感わかなくて。母子手帳もらった時は実感わいて嬉しかったな』
■職員さんの温かい対応に感激!地域ならではの母子手帳も。

役所への妊娠届を出す最中、職員さんとのやりとりで妊娠の喜びを実感した人も。さらに母子手帳にキャラクターを起用したり心構えがしっかり書かれていて分厚かったりと、地域の特色がありました。妊娠初期の不安定な心身には、こうした細やかな気遣いが嬉しいですね。
『婚姻届出しにいったときはかなりドライな対応で「おめでとう」も言われなかったのに、母子手帳もらいにいったら職員の人に「おめでとう」と言われて嬉しかったな。』
『さっきもらってきた♪ 上の子の時は事務的な感じで終わったけど、今回は職員さん優しいしたくさんお話してくれて楽しかった。』
『柄がミッキーからプーさんに変わってた! 可愛い~。』
『引っ越した所の母子手帳がディズニーbabyでめちゃくちゃ可愛い。中のページにもミッキーがいる。羨ましい。こりゃ二人目作るしかないな。』
『七年ぶりにもらいにいったら、上の子の時と同じデザインだった。母子手帳の他に父子手帳もあってびっくり。』
妊娠から出産までしばらくは、母子手帳は常に鞄の中にいる存在になります。出産を経て子育てをして、きっと将来は初心を思い出すアイテムになりますよ。妊婦さん、これからの毎日、無理せず頑張ってください!
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP