tupera tuperaの手作りおもちゃ「もぐもぐもぐら」「ゴリゴリゴリラ」

tupera tuperaの手作りおもちゃ「もぐもぐもぐら」「ゴリゴリゴリラ」

Bu facebook
Bu twitter

「もぐもぐもぐら」「ゴリゴリゴリラ」

子どもは、レジ袋や紙袋を触ったときの“ガシャガシャ”というような、変わった音が好きですよね。
今回は、音の出るおもちゃ「もぐもぐもぐら」「ゴリゴリゴリラ」の作り方を紹介。


2332

講師:tupera tupera(亀山 達矢さん、中川 敦子さん)
子どものツボをおさえた手作りおもちゃの作り方を紹介します。

「もぐもぐもぐら」の作り方

150330_01

<用意するもの>
・紙袋
・セロハンテープ
・絵の具

150330_02

<作り方>
(1)紙袋の底の4つの角を内側に折る。
4つの角は、1辺が3cmくらいの三角形になるように内側に折ってください。

150330_03

(2)折った4つの角をセロハンテープで留める。

150330_04

(3)絵の具で、もぐらの目・鼻・模様を描く。
紙袋の底の部分が、もぐらの鼻になるように、模様や絵を描いてください。
絵の具の代わりにペンを使ってもいいですよ。これで、「もぐもぐもぐら」の完成です。

150330_05

<遊び方>
紙袋の中に手を入れて、もぐらの口を動かすようにしてください。
紙袋の“ガシャガシャ”した音が楽しめます。

150330_06

「ゴリゴリゴリラ」の作り方

150330_07

<用意するもの>
・ペットボトル
・のり
・色画用紙
・ペン
・ひも
・はさみ
・セロハンテープ

150330_08

<作り方>
(1)色画用紙で、ゴリラの頭や顔、手を作る。
頭や顔、手を色画用紙に下書きし、切り取りましょう。

150330_09

(2)ゴリラの頭を作る。
(1)で切り取った頭のパーツに、顔のパーツを貼り付けてください。
顔のパーツには、ゴリラの顔や模様を描きます。

150330_10

(3)手のパーツに、ペットボトルのキャップを付ける。
(1)で切り取った手のパーツに、ペットボトルのキャップをテープで貼り付けましょう。
飲み口側が上になるように貼り付けるといいですよ。

150330_11

(4)手のパーツにテープでひもを付ける。

150330_12

(5)頭のパーツと手のパーツをペットボトルに付ける。
頭と手のパーツを下の図のように貼り付けたら、「ゴリゴリゴリラ」の完成です。

150330_13

<遊び方>
キャップのついた手で、ペットボトルの体をこすると“ゴリゴリ”した音が楽しめます。 音を鳴らしながら歌ったり、音楽に合わせて鳴らしたりして自由に遊んでください。

150330_14


同じ週に放送された番組記事

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP