かんたん本格スイーツ! 「のせるだけのリンゴ煮パイ」

かんたん本格スイーツ! 「のせるだけのリンゴ煮パイ」

Bu facebook
Bu twitter
リンゴのおいしい季節がやってきました。リンゴといえば「アップルパイ」を想像する方も多いと思いますが、パイ作りってなんだか難しそうなイメージ…。今回は市販のパイシートを使って、手軽に本格的な味を楽しめるレシピをご紹介します。

たまには、おうちで子どもと一緒にデザート作りにチャレンジしてみるのもいいですね。

■のせるだけのリンゴ煮パイ

調理時間 15分+焼く時間  1個分190kcal


レシピ制作:管理栄養士・料理家 杉本亜希子


<材料 4個分>
冷凍パイシート 1枚
 薄力粉 少々
グラニュー糖 小さじ2
シナモンパウダー 少々
卵黄 少々
<リンゴ煮>
 リンゴ 1個
 砂糖 大さじ2
 レモン汁 小さじ1


<下準備>
・冷凍パイシートは常温で少し柔らかくし、薄力粉で打ち粉をし、麺棒で伸ばして4等分に切る。

・リンゴは皮ごときれいに水洗いし、縦4つに切って芯を取る。さらに1切れを3~4等分のくし切りにし、分量外の塩水に放つ。

・<リンゴ煮>を作る。鍋、または小さいフライパンに水きりしたリンゴ、砂糖、レモン汁を入れて強火にかける。煮たったら火を弱め、蓋をしてときどきゆすりながら4~5分蒸し焼きにし、最後に蓋を外して強火にし、水分を飛ばす。

・オーブンを200℃に予熱する。

<作り方>
1、天板にオーブンシートを敷いてパイシートを並べ、卵黄を水少々でのばしたものを全体にぬる。


2、冷めた<リンゴ煮>を並べ、グラニュー糖を全体に振る。


3、200℃に予熱しておいたオーブンで15分、パイがサクッと焼けるまで焼く。お好みでシナモンパウダーを振り、器に盛る。

コツ・ポイント 
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。


ビタミンC、食物繊維、カリウム、ポリフェノールなど、栄養豊富なリンゴ。「1日1個のリンゴは医者いらず」ということわざがあるほど、栄養価の高い果物です。風邪をひきやすいこれからの季節、上手に取り入れて健康をキープしたいですね。
(ジェイ真葉)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP