財布の味方『鶏胸肉』を簡単に柔らかくする焼き方・茹で方とおすすめレシピ

財布の味方『鶏胸肉』を簡単に柔らかくする焼き方・茹で方とおすすめレシピ

Bu facebook
Bu twitter

鶏胸肉といえば、パサパサになってしまうせいで“おいしく料理するのが難しい”というイメージがありますよね。けれど上手に調理さえできれば、ママの力強い味方になってくれます。

鶏胸肉は“財布の味方”

ヘルシー、とよくいわれる鶏胸肉。たしかにカロリーは、他のお肉よりも低めです。けれど低さでいうなら、むしろ注目したいのは“価格”です。

もちろんお店にもよりますが、鶏胸肉はほとんどの場合、モモ肉と比べて数割は安価です。ときには半額近くになることもありますね。家計の負担を減らしたいママには、鶏胸肉は心強い味方なのです。

鶏胸肉を柔らかく茹でる・焼く方法とは?

お料理上手のママたちに尋ねてみたところ、鶏胸肉をやわらかく調理する方法はいくつもありました。

  • ビニール袋に入れ、めん棒などで叩く
  • フォークでプスプスと肉に穴をあけておく
  • 小麦粉や片栗粉をまぶしておく

これらは、いずれも焼いたり茹でたりする前に行うものです。

筆者も試してみましたが、いずれも“確かに柔らかくなった”と感じられるものでした。特にオススメしたいのは“酒と一緒に茹でる”方法です。ぷるん、とした食感に感激できますよ。

鶏胸肉のおいしい茹で方

材料

  • 鶏胸肉…100g
  • 酒…大さじ1
  • 水…適量

作り方

  1. 鍋に鶏胸肉と酒を入れる
  2. 鶏胸肉にかぶるくらいの水を入れる
  3. 火をつける
  4. 肉が全体的に白くなるくらいまで加熱できたら、蓋をして火を止める
  5. 余熱で火を通す

余熱で火を通すには、2〜3時間程度が必要になります。お仕事をしているママであれば、休日向きの方法かもしれません。

料理に時間のかけられない、忙しい平日の場合は、“小麦粉・片栗粉をまぶしてから加熱する”方法が一番お手軽でしょうか。この方法は、茹でる・焼くのどちらの方法の場合にも使えるので便利です。

パパも子どもも喜ぶ鶏胸肉レシピとは?

筆者が実際に作ってみた、夏の時期に食べたい鶏胸肉の『ネギ塩和え』『トマト炒め』のレシピをご紹介してみたいと思います。

鶏胸肉のネギ塩和え

材料(大人2人、幼児1人分)

  • 鶏胸肉…100〜200g
  • 酒…大さじ1〜2
  • 長ネギ…1本
  • 塩…小さじ半分
  • 砂糖…小さじ1強
  • ごま油…大さじ1

作り方

  1. “鶏胸肉のおいしい茹で方”で鶏胸肉を茹で、冷ましたあと、一口大に切る
  2. 長ネギを5cm程度の長さの細切りにする
  3. 鶏胸肉・長ネギ・すべての調味料をビニール袋に入れ、揉むように混ぜる
  4. 器に盛る

こちらはパパに大好評でした!

鶏胸肉のトマト炒め

材料(大人2人、2歳の子ども1人分)

  • 鶏胸肉…100〜200g
  • 小麦粉or片栗粉…適量
  • トマト…2個
  • ケチャップ…大さじ1〜2
  • 塩、胡椒…適量
  • 粉チーズ…適量

作り方

  1. 鶏胸肉をそぎ切りにし、小麦粉or片栗粉をまぶす
  2. トマトは角切りにする
  3. トマトを炒める。火が通って崩れてきたら、ケチャップ・塩・胡椒を加えてさらに炒める
  4. 取り出しておいた鶏胸肉を加え、さらに炒める
  5. 皿に盛りつけたら、粉チーズをかける

トマトは苦手のはずの筆者の子が、ものすごい勢いで食べてくれたレシピです。こちらのレシピは粉チーズの他、お好みで大葉の千切りなど載せて食べてもおいしいですよ!

私の子どもは2歳で、まだまだ味や食感が気に入らないと、容赦なく食べてくれない年齢です。そんな子どもが、難しいと避けていた鶏胸肉をしっかりと食べてくれたら、うれしいですよね。また「お魚よりもお肉が好き!」という子どもも少なくないかと思います。

お手頃価格の胸肉を上手に使って、毎日の料理も楽しみましょう!

関連コラム

マンネリ打破!『うどん&そうめん』のアレンジ麺レシピ集
夏バテに負けるな!暑い日でも食べやすい簡単アレンジ麺レシピ
新米×秋の味覚!旬の炊き込みごはんオススメレシピ
今年もやってきた!『鍋の季節』変わり種お鍋のオススメレシピ
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP