Vol.19 眠れない...もしかして不眠症??

Vol.19 眠れない...もしかして不眠症??

Bu facebook
Bu twitter

 なかなか寝付けない、朝起きて疲れが取れないなど睡眠の悩みはありませんか? 第19回目の相談者は不眠が気になる文子さん。医師・小松先生に相談してみました。

19先生と相談者.png

小松先生(以下先生): こんにちは。本日のお悩みは何でしょう?

 

相談者 文子さん(以下相談者):こんにちは。はい、営業の仕事柄出張が多く、枕が変わると寝つきが悪く、イマイチよく寝た気がしないのです。

 

先生:それは不眠のお悩みですね。時差ぼけや深夜残業などで体内時計が狂ったり、寝床が変わったりと環境の変化で眠れなくなることも考えられます。

 

相談者:海外出張もたまにありますので体内時計は乱れていると思います。また、仕事が忙しく残業も多いです。

 

先生:日本人の平均睡眠時間は約7.8時間。第1位はフランスで約8.8時間なので1時間程度の差があります。日本人の睡眠時間は世界の平均でみると少ないのが現状。しかし、適当な睡眠時間は人によりさまざまですので、日常生活に支障が出ないことが基準となりますね。ここで不眠症のチェックをしてみましょう。

 

不眠症チェックリスト直し.png

 

相談者:ストレスはあります。仕事中に居眠りすることはまだないですが眠くなることもあります。

 

先生:このような症状が現れると危険信号。そしてその不眠は一時的なものなのか、それとも生活に支障を与えるほどのものなのかでも違ってきます。そうそう、不眠症には大きく分けて4つのタイプがあります。まずは30分以上眠れない入眠障害、寝てもスッキリしない熟眠障害、途中で起きてしまう中途覚醒、起きたい時間よりも早く目が覚める早期覚醒です。

 

相談者:不眠といっても様々な症状があるのですね。

 

先生:そうですね。しかしこれらに複数当てはまる人もいますのでご参考までに。不眠に悩む人に知っておいてほしいのが睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」です。メラトニンは暗くなると脳の松果体で分泌が増えるホルモンで、分泌されると眠くなります。

昼間のリズムは、朝日を浴びることで、網膜神経節細胞においてメラノプシンという物質が分泌され、調整されています。視床下部の一部、視交叉上核(しこうさじょうかく)から松果体へ伝わり、メラトニンの分泌を抑制するので、目覚めをもたらし、昼のモードに切り替えます。睡眠をもたらすメラトニンとバランスを取りながら、快適な昼夜リズムを支えています。メラトニンは睡眠を誘発するほか、細胞の代謝を促し、抗酸化作用もあるホルモンですが、加齢と共に減少します。

 

相談者:メラトニンを増やせば眠りやすくなるというわけですね。

 

先生:その通り!! メラトニンは体内でトリプトファン→セロトニン→メラトニンとなるため、材料となるトリプトファンが多く含有されるものを不足しない様に食べましょう。食品ならレバー、牛乳、チーズ、バナナ、大豆、アーモンド、マグロ、カツオなど。夕飯に取り入れるのが良いかもしれませんね。

 

相談者:トリプトファンがメラトニンになるのですね~。

メラトニンの仕組み.png

先生:他にも睡眠の質を上げるならラクティウムという成分がおすすめ。ラクティウムは乳たんぱくを分解して得られた特定のペプチドでリラックスを促進します。それから入眠を助けるハーブクワンソウエキスや成長ホルモンの分泌を上げ、疲労回復、体力修復を助けるアルギニンやオルニチンも良いですね。これらの成分が一緒になった複合サプリメントもありますので試してみてくださいね。

 

相談者:サプリメントなら出張先にも持っていけそうです!!

 

 

先生:それから、深部の温度が下がり表面の温度が上がるとき、温度変化により睡眠が促されます。そのため、寝る前に食事をすると深部に血流が行き消化管の運動が始まってしまうので、最低でも3時間前には済ませて。しかしお腹がすきすぎて眠れないときには消化の早いバナナ、乳たんぱくが含まれるミルクなど取ると良いですね。ガマンするより眠れることもあります。油が多いものは胃もたれになるので注意。朝疲れが取れ、スッキリ起きられるのが理想ですよ。

 

相談者:ふむふむ。

 

先生:気をつけて欲しいのは携帯やパソコンのLED。ブルーライトは覚醒作用があるので寝る前の使用は控えてくださいね。朝起きたらカーテンを開けることもいいですね。網膜にある神経細胞に光を届け、体内時計をリセットしてくれます。それから運動をしっかりするのも◎。おすすめの時間帯は朝もしくは遅くとも寝る5~6時間前まで。寝る直前は軽い運動やストレッチはOKですが、激しい運動は交感神経を活発にしてしまうため避けましょう。

 

相談者:寝る前にパソコンで仕事をするのは控えます! ありがとうございました。

 

先生:快眠で毎日を健やかに過ごせると良いですね。 

 

supplement_tit.jpg

ラクティウムで入眠をスムーズにし、睡眠の質をアップ!!

★名称 ラクティウム

★役割  ストレスによる緊張を緩和。

★働き リラックス作用。安眠効果。不眠解消。

 

supplement_btm.jpg

 
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP