『お絵かき』で創造力を伸ばすために覚えておきたい3つのポイント

『お絵かき』で創造力を伸ばすために覚えておきたい3つのポイント

Bu facebook
Bu twitter
お絵描き

子供はお絵かきが大好き!まだ小さな赤ちゃんでも、描けることがわかればクレヨンやペンを持ちたがりますよね。
「絵を描くのは好きだけど、全然うまくない」と、子供の絵を評価している方もいるかもしれませんが、実は上手か下手かでは重要ではないんです!

今回は、お絵かきによって育つ創造力にスポットを当てて、どのように取り組めば子供の力を伸ばしてあげられるかについてご紹介します。

お絵かきによって育つ創造力

白い紙とクレヨンを渡されて「好きなものを描いていいよ」と言われても、大人の私たちは悩んでしまいますよね。一方、小さな子供であればあるほど、ためらうことなくすぐに描き始めます。言葉ではまだ十分に伝えられないけれど、子供には表現したいことがたくさんあるんですね。特別な道具も技術も必要としないお絵かきは、子供にとっての貴重なアウトプットの機会なのです。

「自由にお絵かきする」という行為は、心の中のイメージを形にすること。創造の原点であるともいえます。常識では考えられないことも、現実には存在しないものも、お絵かきの世界でなら問題なし! 子供が感じたままに描いた絵は、どんなにいびつであったとしても、創造力のもとがたくさん詰まっているという意味で価値があります。

創造力を伸ばす「お絵かき」3つのポイント

せっかくのお絵かきも、親の関わり方ひとつで楽しさが半減してしまいます。創造力を引き出すために、気を付けたいポイントをまとめてみました。

1.口を出さない

「こんなふうにクレヨンを持ちなさい」「もっとていねいに塗りなさい」など、上手な絵を描かせたいと思えばつい口を出してしまいますよね。しかし、創造力を伸ばすという点では、逆効果。技術的なことばかりが気になり、思うように描けなくなってしまいます。
「葉っぱは緑色じゃないとおかしいよ」「屋根は三角でしょ」というような、常識の押し付けもしてしまいがち。創造力を伸ばすためには、子供の自由な感性を尊重してあげましょう。

2.評価より共感

自分の描いた絵を親に褒めてもらうことは、子供の自信に繋がる大切なことです。しかし、大げさに褒め過ぎるのは問題。「こんなふうに描くと褒めてもらえる」と気づけば、親が気に入るような絵しか描かなくなる危険性があります。

逆に、「頭から手が出てるなんておかしいよ」「プリンセスって言うけど髪の毛がないじゃない」などと笑いものにするのはもってのほか。思いのままに表現するのが怖くなってしまいます。
絵の出来を評価するよりも、「こんなふうに見えたんだね」「これは面白いね」と共感しながら会話が広がると楽しいですね。うまく言葉が見つからないときは、「なるほど」「へぇー」という相づちだけでも十分。子供が自分で描きあげたことに満足できるように、同じ目線に立って思いをくみ取ってあげましょう。

3.楽しみ方を教えてあげる

「自由に描いてね」と言われても、どうしていいかわからない子もいるでしょう。そんなときは「丸をたくさん描いてみようか」「ぐちゃぐちゃを描いて遊ぼう」「クレヨンの色を全部使ってみよう」など子供が興味を持ちそうな声掛けをし、親も一緒に楽しむと効果的。
子供の殴りがきも「これ何に見える?」「ここ、ワンちゃんに見えるね」「お日さまと雲を描いたの?」など意味を見つけてあげると、満足度が高まり次に描きたいもののイメージもわいてきます。

環境を整えてお絵かきの機会を増やそう

家具や壁に落書きされると困るから、家ではお絵かきさせないという家庭も多いようです。でも、たくさんのメリットがあるお絵かき、しないのはもったいないですよ。

  • お絵かき道具はひとまとめにして子供の手の届かないところに置いておく
  • お絵かきをするときは新聞紙などを敷き、はみ出しても大丈夫な準備をする
  • 水で絵が描けるシートやマグネット式のお絵かきボードを活用する
  • 壁に大きな模造紙を貼る、黒板を設置するなどしてお絵かきスペースを作る

など汚れ対策をとって、心配せずに楽しめる環境を整えましょう。

また、時にはお絵かき教室に参加して思い切り楽しむのもおススメですよ。

参照/ 日経DUAL お絵描き教室の目的は「上手くなる」じゃなかった
西日本新聞 子どものお絵描き どう向き合う 聖和短期大 中川香子教授

関連コラム

2015年の人気商品は!?知育玩具の売れ行きランキング
黄色は甘えたいアピール?? 使った色からわかる子供の心理
加点方式で子供をのびのび成長させよう!
「レッテル貼り」で子供を伸ばす!? ラべリング効果の上手な使い方

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP