神戸のグリコ工場見学!グリコピア神戸に行ってきました!

神戸のグリコ工場見学!グリコピア神戸に行ってきました!

Bu facebook
Bu twitter

関西に旅行した時に、急遽、何かできないかと調べて行ってみた神戸のグリコ工場見学「グリコピア神戸」。

思った以上に楽しめて、家族全員が充実した時間を過ごせました。

小さい子ども連れでも喜んでもらえる工場見学、グリコピア神戸のレポートです。

グリコピア神戸とは

神戸で楽しめるグリコの工場見学

グリコピア神戸,神戸,グリコ,工場見学

神戸にあるグリコの工場見学、「グリコピア神戸」は、歴史は古く1988年から工場見学を実施しているそうです。

事前予約が必要ではあるものの、子ども連れでも行くことができて、しかも入場料は無料。

そして、おみやげまでついてきました。駐車場もあり、遠方から行っても満足度のあるグリコの工場見学は、家族連れにこそ行ってほしいスポットでした。

その時の様子をレポートします!

この記事に関連するリンクはこちら

【神戸グリコの工場見学おすすめポイント(1)】土日参加可能!

土日に行ける工場見学

グリコピア神戸入り口,神戸,グリコ,工場見学

グリコピア神戸の休館日は毎週金曜日です。そのほか、お盆休み、年末年始もお休みになります。

実は工場見学は土日休みのところが多いです。ですが、グリコピア神戸は、土日に行ける数少ない工場見学スポットなんです!

土日休みのパパのお休みの日に予約を取っていくこともできます。ちなみに、インターネットでも予約が可能。

スマホから予約をすることもできるので、「今週末の土日、どこかに行きたいな」と思った時にさっと予約をしてしまえば気軽に行くことができます。

この記事に関連するリンクはこちら

【神戸グリコの工場見学おすすめポイント(2)】3Dシアターが豪華!

飛び出すCGアニメも見ることができる

3Dメガネ,神戸,グリコ,工場見学

この神戸工場では、プリッツを作っています。工場見学で実際の作業工程を学んだ後は、3Dシアターを体験できました。

3Dシアターではポッキーができる様子を、「小麦くん」、「ミルク姫」のアニメで見ることができます。

メガネを1人1個渡されて、それをかけて映画を見ると立体的に飛び出して見え、何かのアトラクションのよう!

工場見学は無料。それなのに、その中にアニメ鑑賞まであり、豪華さは抜群です。

【神戸グリコの工場見学おすすめポイント(3)】チョコレートの知識を深めても

展示もたくさん!

展示品,神戸,グリコ,工場見学

夏休みの自由研究のまとめにも活用できそうな、チョコレートについての知識も増やすことができます。

昔のグリコの自動販売機を操作してもらえたり、グリコのおもちゃが展示してある休憩室や、カカオの木、カカオの実を体感することもできたり、チョコレートについて詳しくなれます。

展示物も、子どもの興味をひくようにオルゴール音に合わせながら動くものも多く、興味深そうにじっと見てくれたりします。

【神戸グリコの工場見学おすすめポイント(4)】お土産を買える!

グリコピア神戸ショップでお菓子が買えるアウトレット品も!

冬のくちどけポッキー,神戸,グリコ,工場見学

4階のグリコピア神戸ショップでは、ここだけでしか買えないオリジナルグッズもあります。

友人や知人にお土産を購入することもできますよ。

ここでの狙い目は、実は「ふぞろい品」。工場で出た、ふぞろい品を市販品よりも安く購入することができます。

写真は冬のくちどけポッキーで、「ふぞろい品」とシールが貼られた専用ボックスに入って安く買うことができました。

形が少しいびつなだけで、味は市販品と変わりないので、これでも充分と感じる人は多いのではないでしょうか。

【神戸グリコの工場見学おすすめポイント(5)】ゴールでもらえる「認定証」

子どもだけの特典も!

チョコレート博士認定証,神戸,グリコ,工場見学

全てのルートを通ると、大人にはプリッツが、子どもにはキャラメルと「チョコレート博士認定証」がもらえます。

日付と博士番号が書かれた「チョコレート博 士認定証」は、子どもも嬉しくて大切に持ってくれそうです。

後ろには、名前、学校名を書く欄もあるので、学校で自慢することもできます。

おみやげがお菓子なのも、子どもにとっては嬉しいポイント。

キャラメルにはおもちゃもついていて、何が出るかドキドキしながら開けることができます。

まとめ

グリコピア神戸は、工場見学ではありますが、土日もやっている上、3Dシアターがあるかなり豪華な工場見学!

お菓子のおみやげまでもらえるので、子どもはきっと喜んでくれるはずですよ。

予約必須で、階段を使うのでベビーカーが使えない条件はありますが、土日に何をしよう?と思っているのなら、おすすめのスポットですよ。

住所や電話番号など詳細はこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP