迫り来る3月3日、雛人形はいつ出す?

迫り来る3月3日、雛人形はいつ出す?

Bu facebook
Bu twitter
雛人形って出そう出そうと思いつつ、ギリギリになってしまったり出しそびれてしまったり、忙しいママにはありがちな事です。また様々な迷信などもあるのでいつ出したらいいのか悩むママも多く居ると思います。女の子を持つママ達はどんなタイミングで雛人形を飾っているのでしょ?
■縁起を担いで
いくつか迷信がありますが、その中の一つである雨水の期間(今年は2月19日〜3月5日)を目安にしていました。その他にも大安を選ぶなど、日取りを気にして出すタイミングを決めているようです。
『良縁に恵まれて欲しいから雨水の日に出すよ~
お天気だといいね』
『毎年雨水の日に出してる!』
『雨水の日に出したら良縁に恵まれるらしいから、今年は19日に出すよ。』
『いつも節分終わった大安に出してた。』
■どうせ飾るなら長く楽しみたい‼︎
せっかく飾るのだから、長く楽しみたいと思うママたちは早めに飾っているようです。子どもたちとひな祭りまでゆっくり雛人形について話す機会が増えそうですね。
『立春過ぎたらいつでもいいと思ってて、もう出しちゃったー』
『いつもギリギリに出してよく見ないまましまうから、今年は早めに出しちゃった!』
『長く楽しみたいから雨水まで待てないよ~
3日終わったらすぐしまうしね』
子どもにまつわる事なので、ママたちはなるべく良い日取りに飾ってあげ、良縁に恵まれて欲しいという気持ちから縁起担ぎをしているようです。もしかしたら初めて雨水という言葉を聞いた方もいるかもしれません。雨水とは、二十四節気のうちの一つです。迷信ではありますが、この期間に雛人形を飾ると良縁に恵まれるという言い伝えがあります。

雛人形を出さなきゃと思っているママ、目安にしてみても良いかもしれませんね。

【参考】

【2016年】雛祭り(桃の節句)の雛人形を飾る時期はいつから?
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP