NHK「みんなのうた」は名曲がたくさん!見どころをご紹介

NHK「みんなのうた」は名曲がたくさん!見どころをご紹介

Bu facebook
Bu twitter

NHK「みんなのうた」は、1961年に始まって今なお放送が続いている長寿番組です。

5分間というとても短い番組ですが、子どもと一緒に見ていると自然と歌を覚えることができて、親子で一緒に楽しむことができますよ。

今回はみんなのうたの見どころをご紹介いたします。

「みんなのうた」ってどんな番組?

5分間で楽しめる歌の番組

音符を持った子ども,みんなのうた,名曲,NHK

「みんなのうた」はNHK総合テレビとEテレで毎日放送されている5分間の番組です。

平日は1日に3回、Eテレの金曜日のみ1日に2回の放送です。土日は午前と午後に1回ずつ放送されています。

5分間の番組枠の中で、1曲だけ流れるときと、2曲流れるときがあります。また、「リクエスト枠」や、過去にオンエアされた曲から選んで放送する「お楽しみ枠」もあります。

放送される曲は2ヵ月ごとに更新され、新曲と再放送曲から選ばれます。新曲は特に頻繁に流れますので、自然と耳に残って覚えてしまいます。

「みんなのうた」というと幼児や親子向けの番組と思われるかもしれませんが、J-POPアーティストの曲も登場することがあり、子どもから大人まで年代を問わずにファンが多い番組です。

この記事に関連するリンクはこちら

「みんなのうた」で放送された曲

これまでにたくさんの曲が放送されました

おばあちゃんと歌う子ども,みんなのうた,名曲,NHK

50年以上も愛され続けているNHK番組「みんなのうた」では、これまでに1300曲以上の曲が放送されてきました。

誰にでも愛されるような名曲とアニメーションで、5分間の番組を楽しみにしている方も多いでしょう。

これまでに「みんなのうた」で放送された曲の一部をご紹介します。

初期に放送された曲は「おお牧場はみどり」「手のひらを太陽に」「グリーングリーン」など、誰もが知っているような名曲がたくさんあります。また、「山口さんちのツトム君」のように、「みんなのうた」から生まれた大ヒット曲もあります。

近年は平井堅が歌った「大きな古時計」、椎名林檎の「りんごのうた」、アンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ~」など、J-POPアーティストの曲も流れることがあり、年代を問わず楽しむことができる番組としてファンが多いです。

この記事に関連するリンクはこちら

「みんなのうた」好きにおすすめのアイテム

懐かしい曲が収録されたおすすめCD

NHK みんなのうた 50 アニバーサリー・ベスト ~大きな古時計~,みんなのうた,名曲,NHK 出典:amzn.to

「みんなのうた」が好きな方は、思い出の曲やもう一度聞きたい曲がたくさんあるでしょう。「NHKみんなのうた 50アニバーサリー・ベスト~大きな古時計~」はもう一度聞きたくなるような名曲が収録されています。

放送50周年時の記念公式CDで、「みんなのうた」で放送された数々の名曲の中から200曲を厳選して40曲収録した2枚組のCDが5種発売されています。「みんなのうた」のCDはたくさん発売されていますが、全曲が放送時と同じ歌手によるものは、このCDが初めてです。

こちらのCDには平井堅の「大きな古時計」、森山良子の「さとうきび畑」、中井貴一と吉田直子の「ありがとう さようなら」などが収録されています。また、「みんなのうた~Classic~」は、「アルプス一万尺」「線路は続くよどこまでも」など、長く歌い継がれている曲が収録されています。

子どもと一緒に歌うと楽しい曲がたくさん収録されていますよ!

まとめ

音楽には子どもの心を育む効果があります。

より深い愛情を、より深い喜びを、子どもの感受性には無限の可能性があります。

NHKは他にもクラシックを基本とした音楽番組であったり、今をときめく音楽家を紹介する番組であったり、様々な番組を放映していますから、子どもと一緒に親も勉強できますよ。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP