忙しい朝でも美肌をあきらめない! 時短ベースメイク術

忙しい朝でも美肌をあきらめない! 時短ベースメイク術

Bu facebook
Bu twitter
ツヤ肌がトレンドですが、ベースをきちんと作ってこそ。でも朝の忙しい時間帯に、時間をかけて美肌を作り込むのはなかなか大変ですよね。短時間で美肌を作るテクニックを、社会人の女性に聞いてみました。

■下地クリームを使う

・「BBクリームを使うことです」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「CCクリームを愛用してます」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

・「BBクリームからのフェイスパウダーのみ」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

ここ数年、各社がこぞって商品を展開しているBBクリームやCCクリーム。色つきの化粧下地のようなものですが、ファンデーションの代わりに愛用している人も多いようです。

■日焼け止め活用術

・「日焼け止め、肌色補正、保湿の1本3役のサンスクリーンのみでメイクは完了させている」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「化粧下地に日焼け止めを使う」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

そろそろ紫外線が気になる季節、いつものメイクに日焼け止めをプラスする手間が増えると思っている人もいるかもしれませんね。ですが、商品によっては日焼け止めも化粧下地として使えるようです。これで時短と美白を同時に叶えられますね。

■パウダーを有効活用

・「ファンデを使わず白粉のみ」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「UVカットつきのCCクリームにパウダー重ね」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

ファンデーションのようにムラが気になることもなく、パパッと使えるパウダーを愛用している人も。ルースパウダーやベビーパウダーだけでも、意外に肌はきれいに見えるもの。すっぴんとはまったくちがう印象になれるでしょう。

■ベースメイクをカットする

・「ポイントだけ塗る」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「肌には何も塗らない」(22歳/建設・土木/技術職)

普段からスキンケアをしっかり行っていれば、ポイントメイクだけでもそれなりに見えそうですが……。

■まとめ

こだわってやればかなりの時間がかかってしまうベースメイク。ですが、工夫次第でその時間を大幅に短縮することもできます。これらのテクニックを心得ておけば、忙しいときだけではなく、旅行やお泊りなど、いざというときに役に立ちそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数164件(22歳~34歳の社会人女性)

関連リンク
【働く女子の時短メイク】4分でフルメイク完成! いざというときに役立つ時短メイク術
一秒でも短縮! 女性が実践する「時短アイメイク術」って?
【チェック】彼が惚れ直す! あなたがもっとかわいくなれる「美人メイク」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP