いとうまゆさん 特別インタビュー2016【2】あの手この手で寝かしつけ! 大切なものができたんだな…

いとうまゆさん 特別インタビュー2016【2】あの手この手で寝かしつけ! 大切なものができたんだな…

Bu facebook
Bu twitter

いとうまゆさんたいそうのおねえさん時代のいとうまゆさん

昨年の秋に女の子を出産された、NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』ゴッチャ!のおねえさんでおなじみ、タレントでダンス・インストラクターのいとうまゆさん。「すくコム」でも、早産となった出産のことや、始まったばかりの育児について語ってくださいました。
あれからほぼ1年。まゆさんと赤ちゃんはどんなふうに過ごしてきたのでしょうか。いまの気持ち、悩み、お子さんへの思いなどを3回にわたりお届けします!

「すくすく子育て」で紹介した寝かしつけ技を、お子さんに実践してくださっていると小耳にはさんだのですが・・・

はい、すーすーねんね!!
ものすごく使わせてもらいましたよ! 今でも「えーん」と泣き出した瞬間に耳もとで「すーすー」ってやってあげると、95%くらいの高確率で落ち着きます。
子どもの呼吸に合わせて、大きな声になりすぎないように「すーすー」。ギャン泣きしていて聞こえなさそうなときは、やや大きめに「すー!すー!」、そして徐々に弱めて小さな音にしていく・・・何でしょうね、あれは最強です(笑)

▼まゆさんもやってみた「すーすーねんね」については、こちらで紹介しています。

0~2歳児の寝かしつけに!プロの技「すーすーねんね」などすぐに試せる厳選アイデア

寝かしつけに苦労するママやパパは多いですね。まゆさんもあの手この手で寝かしつけを?

わたしの場合、「くるまれている感があるといい」とNICUで聞いたので、最初はバスタオルでくるんだところから、そっとベッドに下ろして、だんだん力を抜いて手を離していく方法で寝かしつけしていました。娘はおっぱいで眠る子ではなかったので(おっぱいの苦労は前編をごらんください)、下ろした後、いかに寝かせられるかというのが勝負でした。

しばらく経ち、ふつうにバスタオルでくるむだけでは寝なくなってきたところで今度は、「おひなまきがいいですよ」とブログの読者の方に教えていただいて。「おひなまきって何だ?」と、さっそく調べて試してみたら、ストーンと寝たのでびっくり! 多少泣いていても、おひなまきをしてゆらゆらさせれば「1、2、3」のあいだに眠るので、ずいぶん助けられましたね。

ところが、パワーがついてくると、おひなまきをほどくようになりまして。さらに分厚く包むのはあぶないし、ほどけないように包めるグッズも試したのですが、それでもほどこうと体を動かすようになってきて、さて、どうやって寝かせようかと悩みました。

寝返りするような時期になると、寝かしつけも変わってきますよね。悩んで、どうされましたか?

困ったときのブログ、でして(笑)。今度は、「おやすみたまごがいいですよ」と教えていただきました。実際にわたしが使った感想ですが、これが本当によかったんですよ。赤ちゃんの背中をCカーブに保ちながら寝かせられるビーズクッションなのですが、うちの娘にはハマったようで、そこに寝かせるとほとんど起きなくなりました。

今では成長したこともあり、まとめて眠るようになりましたけれど、寝かしつけ技やグッズがなかったら、すごく苦労していたと思います。赤ちゃんが気持ちよく眠れて、ママとパパの睡眠も助けられて、赤ちゃんとの暮らしがいい方向にいくのなら、グッズに頼ることも大事だなと実感しました。

ただ、赤ちゃんってブームがありますよね。2カ月間くらい絵本で寝かしつけがブームだったときもありますし、3日間限定効果(!)という短いブームもあったかな。その時々で、その子にとって落ち着くものを見つけてあげられるといいですよね。

まゆさんの大らかな子育てぶりが伝わってきます。ママとして成長したなあと感じますか?

ふふふ、大らかじゃなくなる瞬間もありますよ。最近、毎朝早起きした娘がわたしの頭上までズリバイでやってきて、髪の毛を引っぱるのですが、そのときばかりは・・・(笑)

でも、大切なものができたんだなと、あらためて思いますね。子どもが何より大切だということを、実感としてわかるようになりました。自分が成長しているかどうかはわかりませんが、まわりの人によく「顔がやわらかくなった」と言われます。

ちょっとくらい髪を引っぱられようが、やっぱりかわいい我が子です。娘が寝た後にリビングでひとり、その日に撮った動画や写真を見返して、「きょうのベストショット!」なんて言って楽しむのが、すっかり日課になりました。


いかがでしたか?次回はまゆさんが親善大使を務められている「ベビーサイン」についてお送りします。どうぞお楽しみに!

(2016年8月24日取材)


▼こちらの記事もぜひあわせてお読みください。

いとうまゆさん 特別インタビュー2016【1】おっぱいに苦戦中!から1年。育児が教科書通りにいかないって、すごくわかりました(笑)

▼昨年のインタビュー記事もどうぞ。ベビーサインについても、詳しくご紹介しています!

*いとうまゆさん 特別インタビュー* 思いがけない早産でママになって1ヶ月 ただいま、おっぱいに苦戦中!


*いとうまゆさん 特別インタビュー* たった2つのベビーサインだけでも、赤ちゃんといろんなお話ができます


【まゆお姉さんのブログ】

いとうまゆオフィシャルブログ「食べて踊って旅をして」Powered by Ameba
 
いとうまゆの100年女子会
100歳まで若々しく!女子であること、お母さんであることを謳歌したい人のブログです。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP