子供は何時に寝かせるべき?真面目に考えたい子供の睡眠時間について

子供は何時に寝かせるべき?真面目に考えたい子供の睡眠時間について

Bu facebook
Bu twitter
子供の睡眠時間

『寝る子は育つ』と言いますが、子供の健やかな成長には十分な睡眠が一番。

そう分かっていても、ご飯やお風呂がズレ込んで寝る時間が遅くなること、よくありますよね。また、寝付きが悪かったり夜更かし癖があったりと、子供の睡眠に不安がある方も多いのでは?

今回は子供の健康に不可欠な『眠り』について考えてみます。

睡眠はなぜ必要なの?睡眠がもたらすもの

私たちは眠ることで脳と体の疲れを癒し、免疫細胞を活性化しています。

ですから、睡眠は疲労回復やストレス解消だけでなく、免疫力を高める効果もあるんです。

また、睡眠中に脳が記憶の整理を行うことも知られていますよね。嫌な記憶を消去し、その日にあった出来事や学習した内容を系統立てたり関連付けたりして記憶に定着させているそう。成長に大きく関わる『成長ホルモン』も睡眠中に最も多く分泌されます。学力向上と精神の安定、学力向上のためにも十分な睡眠が必要なのです。

子供が取るべき睡眠時間は?

小児科医のバイブルとして知られる『ネルソン小児科学(Nelson's Textbook of Pedatrics)』では、それぞれの年齢の子供に必要な睡眠時間は以下と記されています。

 3歳:12時間  5歳:11時間  7歳:10時間30分  9歳:10時間  11歳:9時間30分

大人に近付いた15歳~17歳でも、8時間の睡眠が必要とされています。

朝7時に気持ち良く起きられるようにするための、年齢別の就寝時間

また良質な睡眠のためには、睡眠時間だけでなく就寝時間も重要です。

体内時計を正しく保つには、朝日を浴びることが必要。午前7時までに起床するように就寝時間を考えると、年齢別にそれぞれ以下の時間までに眠りにつく必要があります。

 3歳:午後7時  5歳:午後8時  7歳:午後8時半  9歳:午後9時  11歳:午後9時間半

どうですか?意外と早いと感じる方も多いのでは?

寝不足気味の日本の子供たち

2011年の総務省の調査では、小学生の平均睡眠時間は8時間41分と必要な睡眠時間に1~2時間足りていません。幼児でも就寝は9時という家庭も多いようです。

原因はテレビやゲームよりよりも、夜遅くに帰ってくるパパ・ママを待っていて……など、親の生活ペースに引きずられていることの方が多いそうです。

子供を早寝させるために努力するべき4つのポイント

子供が十分な睡眠を取れるよう早寝早起きの生活パターンにシフトするよう心がけましょう。そのために実践したい4つのポイントを紹介します。

1)パパとママも一緒に早寝する

パパとママが寝れば子供も寝ます。家族みんなで朝型生活に切り替えてみましょう。

2)朝の光を必ず浴びる

朝の光を浴びることで、昼と夜のリズムを体に覚え込ませます。

3)夜遅くのゲームやテレビは禁止!

ゲームやテレビは脳を刺激し覚醒させてしまいます。寝る前はやめましょう。

4)寝る前の我が家の儀式をつくる

部屋の照明を少し落とす、パパ・ママと「おやすみなさい」のあいさつを交わすなど、我が家なりの儀式で眠りに向かう雰囲気を作りましょう。

「おやすみなさい」のとき抱きしめてあげると最高のスキンシップにもなり、子供が安心します。ベッドで絵本を読み聞かせるのも素敵な習慣ですね。

なかなか寝つけない子は無理に寝させようとするのではなく、次の日どんなに寝不足でも朝7時までに起こしてみましょう。そして昼間、外で目いっぱい遊び、昼寝もしないようにします。外で気持ちのいい汗をかいたら、夕方あっという間に寝てしまうはずですよ。そしてまた次の日も朝7時に起床。そこからはすっかり朝型のリズムに切り替わるはずです。

キレやすい子供が多いと言われますが、子供の情緒にも睡眠が大きく影響します。

私たちにとって欠かせない「眠り」の習慣、もっと大切に考えて家族で健康に過ごしたいものですね。

参照/ ジュニアサッカーを応援しよう! 小学生の睡眠時間は何時間必要?年齢相応の睡眠時間とは 医療法人社団ウェルネス望洋台委員 睡眠病院の案内 なかなか寝付かない子どもを寝かすには? 甲南大学「知っていますか?学習に効果てきめんな睡眠の手に入れ方」第1回 「睡眠と記憶について/基本的な睡眠とは」

関連コラム

あなたの子供は大丈夫?見逃し厳禁『愛情不足のサイン』とは
まだ早い?『はじめてのおつかい』はいつさせる?
危険がいっぱい!子供の通学路をしっかりチェック
深爪はNG!綺麗な手指のために覚えておきたい爪の切り方

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP