超巨大鉄道模型が見られる!夏休みは横浜の『世界鉄道博』に行こう!

超巨大鉄道模型が見られる!夏休みは横浜の『世界鉄道博』に行こう!

Bu facebook
Bu twitter

今週末の7月16日(土)から、横浜で『世界鉄道博2016』が開催されます。

走行距離650mの巨大な鉄道模型レイアウトや1,000両もの鉄道模型が見られるなど、鉄道好きな子どもにはたまらないイベントです。
ファミリーで行くとお得になる前売り券も販売されていますので、ぜひチェックしてみてください!

たくさんの貴重な鉄道模型が『パシフィコ横浜』に大集合!

世界鉄道博2016は、7月16日(土)から9月11日(日)までの間、『パシフィコ横浜』の展示ホールAにて開催されます。会場時間は10時から16時半まで(入場は閉場30分前まで)となっていて、開催期間中は休みなく毎日展示を見ることができます。

世界鉄道博2016では、なかなか見ることができない貴重な鉄道模型や超巨大鉄道模型レールなどがたくさん展示されます。さらに、大きな鉄道模型と一緒に記念撮影したり、ミニトレインに親子そろって乗車したりすることもできます。

鉄道ファンの子どもたちにはたまらない、ワクワクなイベントです! そんな世界鉄道博2016の見どころをご紹介していきましょう。

見どころ1 走行距離650mの超巨大鉄道模型レイアウト

railway-1

出典:世界鉄道博2016

世界鉄道博の一番の見どころは、幅30m・奥行10m・走行距離なんと650mの壮大な鉄道模型レイアウト!

これだけ巨大な鉄道模型レールはなかなかお目にかかれませんよね。色とりどりの鉄道模型が縦横無尽に会場を走り回るところなんて、想像するだけで楽しそうです!

見どころ2 世界中の鉄道模型がなんと1,000両も!

railway-2

railway-3

railway-4

出典:世界鉄道博2016

鉄道模型製作家の原信太郎氏が生涯を通して収集した、たいへん貴重な模型コレクションが展示されます。その数はなんと1,000車両にものぼるそうです!

中には、他ではめったに見られない非常にレアなものもあるのだとか。一見の価値アリです!

見どころ3 自分で描いた鉄道のぬり絵がスクリーンを走る!

railway-5

出典:世界鉄道博2016

『みんなで描く夢の鉄道コーナー』では、好きな絵柄の台紙を選んでぬり絵を楽しむこともできます。しかも、完成したぬり絵を大型スクリーンに投影させ、あちこち走り回る様子を見ることもできますよ!

こんな体験は他ではできないですよね。こちらのコーナーをきっかけに鉄道に興味をもつ子どもたちも多いかもしれません。

必見!お得な前売り券情報

入場料は、当日券の場合は大人1,500円、子ども800円となっています。でも、お得なファミリー前売り券を利用すると、大人1人と子ども1人あわせて1,800円で入場することができます!

ファミリー前売り券は今週7月15日までの販売、しかも枚数限定となっているので、気になる方はお早目にゲットしてくださいね。

詳しくはこちら

イベント概要

開催期間:2016年7月16日(土)~2016年9月11日(日)会期中無休
時間:10時~16時半(入場は閉場30分前まで)
会場:パシフィコ横浜 展示ホールA(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:読売新聞社/BS日テレ

鉄道が好きなお子さんやパパたちにはたまらないイベントですね。この機会に、ママも一緒に鉄道の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

参照/
読売新聞「世界鉄道博2016」

関連コラム

鉄ちゃんキッズのママへ!お盆休みはココで遊べるよ!!
今年のトレンドは『恐竜』!子どもと出かけたい恐竜レジャー4選
『きかんしゃトーマス 探せ!! 謎の海賊船と失われた宝物』
限定おでかけバッグプレゼント!『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』 試写会レポート
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP