あなたの家は大丈夫?『孫疲れ』でストレスを溜める祖父母が急増!

あなたの家は大丈夫?『孫疲れ』でストレスを溜める祖父母が急増!

Bu facebook
Bu twitter

近年、共働きの家庭も増えて、子どもを保育園に預ける家庭も増えています。しかし中には保育園に預けたくても空きがなく、待機児童になるケースも珍しくありません。

そこで、近所に住む祖父母に子どもを預けて仕事に行く、あるいは運よく保育園に入れても、仕事で間に合わないから祖父母に送迎をお願いしたり、帰宅まで子どもを預かってもらったりということもあるのでは?

たまに孫の世話をするのは良くても、毎日孫の世話となると負担が増え、“孫疲れ”になってしまう祖父母も多くいるのです。そこで今回は孫の世話をしている祖父母の本音と、子守をお願いするときに気を付けたいことをご紹介します。

孫疲れ、祖父母の本音は?

祖父母にとって孫が遊びに来るのは楽しみの1つです。しかしそれは“たまに会うから”であって、毎日孫の世話をしている人はかわいい孫がストレスに感じることも珍しくありません。では、祖父母の本音はどう思っているのでしょうか。

「そりゃあ、孫はかわいいですよ。ただ、しょっちゅう預けられちゃうとそれこそ“子育て”と変わらなくなってきますからね。手放しにかわいがっていればいい、ということでもなくなってくるんです(孫3歳男の子)」

「飛んだり跳ねたり元気がいいのは喜ばしいのだけど、それに付き合わされるのは正直大変です…。孫たちが帰ったあとは、数日は体の疲れが取れずヘトヘトになってしまいます(孫5歳男の子)」

「しょっちゅうは、無理です…断れないときだけたまにお守をしますが、家が小さい子仕様でないし、疲れ果てます…。私もやりたいことが、まだ沢山あるし…。(50代女性)」

やはり孫はかわいいけれども、頻繁に預けられると困るというのが本音のよう。

孫疲れが原因でトラブルになることもある

孫を祖父母に預けるパパやママは、「孫はかわいい」「面倒を見たいはず」と思っている人も多くいます。しかし祖父母といっても年代もさまざま。

50代であれば、まだ現役で仕事をしている世代ですから、毎日世話をすることは難しいでしょう。70代以上になると、小さい子ども世話は体力的にも大変になります。また、ママたち世代と祖父母世代のギャップがあるために、トラブルになることも珍しくありません。

祖父母に子守をお願いするときに気を付けること

祖父母に子守をお願いするときは、相手の立場になってお願いしてみてください。

「祖父母は孫の世話をしたいはずだ」という概念を捨てる

祖父母に孫を預けると喜んでくれるので、頻繁に子守をお願いしているという人もいるのでは? もちろん孫に会うのがうれしくない祖父母はいないでしょうが、頻繁に子守を頼まれると疲れてしまいます。

中には「子守が嫌なら断れば良い」と考える人もいるかもしれませんが、嫁や娘に気を遣って子守を断ることができない人も多いのです。親であれ祖父母であれ、子育ては大変と認識しておいてください。

祖父母をあてにし過ぎない

祖父母にも生活があります。まだ現役で仕事をしている人や、趣味を楽しむ人もいることでしょう。こちらの都合ばかりを優先して、祖父母に子守をお願いしていませんか?

「仕事をリタイアしたのだから、暇なはず」「趣味を楽しむ時間があるなら孫の子守もできるはず」という考えは、パパやママの意見でしかありません。祖父母が孫疲れにならないためには、相手の生活や趣味もきちんと考慮して子守をお願いすること。あてにし過ぎないことも大切です。

謙虚な気持ちが大切!

「自分の孫なのだから世話して当たり前」という気持ちだと、祖父母もいい気はしません。孫の子守をしてもらったら「忙しいのにありがとうございました」ときちんとお礼を言いましょう。

また記念日に贈り物をして、日頃の感謝の気持ちを表すのもひとつの方法。謙虚な気持ちでいると、祖父母も笑顔で「いいよ」と子守を引き受けてくれるはずです。

理由があって子守を祖父母にお願いすることもあるでしょう。しかし子守すべてを丸投げしてしまうと、祖父母も孫疲れになり、もう預かりたくないと思われてしまうかもしれません。預けるパパやママも、少しの気遣いを忘れないようにしてくださいね。

参照/
アメーバニュース『もう会いたくない!? 祖父母が悩む孫疲れの実態と親世代のホンネ」
Allabout『「キャリア娘」と「支える母」の微妙な母娘関係とは』

関連コラム

こんなの欲しかった!祖父母世代との育児ギャップを埋める『祖父母手帳』が話題
祖父母との子育てに関するジェネレーションギャップを埋める方法
子どもを甘やかす祖父母にうんざり・・・迷惑だとはっきり言う?言わない?
フリーランスや短時間働くママにオススメ!子どもの預け先
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP