子供たちに必要なSTEM教育とは?「世界算数×STEMイノベーション 2016春」に参加しよう

子供たちに必要なSTEM教育とは?「世界算数×STEMイノベーション 2016春」に参加しよう

Bu facebook
Bu twitter

子育てって時代とともに、良いとされること、やってはいけないとされることなどがどんどん変化していますよね。

よくおじいちゃんおばあちゃんから「私たちの時は良くないって言われていたことなのに、今は違うんだねぇ〜」なんセリフをよく聞きませんか?

それは子供たちに対する教育も同じこと。日々求められる知識や技術が変化していくにあたり、子供たちに対する教育も日々変化しています。

今、理系先進国アメリカで重要視されているSTEMという教育をご存知でしょうか?

実は、このSTEMの最先端の学びのコンテンツが一同に会する、親子で参加出来るイベント世界算数×STEMイノベーション 2016春」が3月19日、20日に開催されるんです。

親は、今子供たちにとって重要な知識、教育とはどんなものなのか?を学び、子供は、最先端の科学や数学を楽しく学ぶことができる、親子揃って楽しめるイベントです!

STEMって何?

告知用写真2

STEMとはScience(科学), Technology(テクノロジー), Engineering(エンジニアリング) and Mathematics(数学)の略

現在アメリカを始め、世界的にこの分野を専攻している人材を求める傾向が高まっています

日々進歩している科学やテクノロジーの世界で、今後を生きる子供たちは、この分野の知識がますます必要とされていくことになるんですね。

でも実際のところSTEMなんて日本ではまだまだ馴染みの薄い言葉。どういったことをする分野なのか?という部分は親にとっても不明確ですよね。

イベントではなぜ今このSTEM教育が重要視されているのか?を聞くことができるトークセッションも。子供に、将来は社会に求められる人材になって欲しいな、なんて思っているパパママは必聴です。

どんなプログラムがあるの?

では実際、この世界算数×STEMイノベーション 2016春」ではどんなプログラムに参加出来るのでしょうか?

今回は、その一部を紹介します!

STEM教育トークセッション

まだまだ日本では馴染みの薄い、STEM教育とは一体何なのか?なぜ今必要とされているのか?

これらをテーマに、桜井進氏、埼玉大学教育学部准教授 野村泰朗氏、Sony Global Education 代表取締役社長 礒津政明の3人によるトークセッションが行われます。

子供たちにとってこのSTEM教育がどれほど重要なのか?という部分を、海外の事例を含めたトークを聴くことができます。

【開催日時】
3月19日 午前

第3回世界算数大会

世界算数大会とは、国や地域を問わず、オンラインで算数の実力を競い合うことができる大会のこと。このイベントでは、世界各国の同年代の子供たちと実力比べをすることができちゃうんです。

数学好きならワクワクしてしまうような問題ばかり!思考力教育の先駆者である花まるグループが監修しています。自分の強み、弱みを知ることができ、思考力を身につける良いキッカケになります。

前回大会では、世界85カ国以上、約12万人もの子供たちが参加しています。

【開催日時】
イベント中随時
【対象学年】
小学1年生以上、保護者の方向けのコースもあり

思考力ミニ授業

これからの時代は思考力が大事と聞くことも多くなりましたが、何をすれば良いかわからない、という方も多いのではないでしょうか?
このイベントでは、子どもの思考力育成に20年以上取り組んできたベテラン、花まるグループのミニ授業が受けられます。

アプリを使った最先端の授業で、子どもたちは考えることに夢中になるでしょう。

数理的思考力は、STEM教育の根幹を成す力でもあります。
我が子を思考力のある子に育てたいという方は、チャレンジしてみてはいかがですか?

【開催日時】
イベント中随時
【対象学年】
小学校1年生以上

ロボット&3Dプリンティング体験講座

ロボットプログラミングと話題の3Dプリンターを一度に体験できる特別体験会です。

ロボットプログラミングでは、ブロック運びロボットの制作と制御を体験できます。ロボットは特に男の子にとってはワクワクしてしまうもの!

3Dプリンターを使った体験講座は、3DCGソフトを使い、桜のキーホルダーのデータの作成と、それを3Dプリンターで出力するまでを体験できます。

子供ってものを動かしたり、作ったりすることが大好きですよね。まさに楽しんで学べる!とはこれのこと。

【開催日時】
19日 午後/20日 午後
【対象学年】
小学2年生以上 ※定員25名、お子様のみの参加です。

ビジュアルプログラミング

公立小学校などでのプログラミング教育に力を入れている、㈱ディー・エヌ・エープログラミング教材を使ったプログラミング入門講座です。

ほとんどの子供にとってプログラミングは初めての経験。正直、やったことのない大人にとってもプログラミングなんて何がなんだか…

しかしこちらのプログラムは子供でも楽しくプログラミングが学べるよう組み立てられているので、プログラミングが初めての子供も夢中になって折り組むことができます

【開催日時】
20日 午前/午後
【対象学年】
小学1年生以上

世界算数×STEMイノベーション 2016春 詳細

【開催日時】
2016年3月19日・20日
午前の部10:00 – 12:30/午後の部 13:00-16:00(午前と午後の入れ替え制)

【会場】
埼玉大学東京ステーションカレッジ  東京都千代田区丸の内1-7-12 JRサピアタワー9階
(東京駅 日本橋口から徒歩2分)

【参加特典】
作って遊べるペーパークラフト・学習用ノート・3Dプリンターで制作した桜のキーホルダー
※対象プログラムのご参加者のみ

参加申込はこちら

以下より、希望時間帯にお申し込みください。先着順となりますので、お早めに!

3月19日(土)・午前の部(10時開始)へのお申込み
3月19日(土)・午後の部(13時開始)
へのお申込み
3月20日(日)・午前の部(10時開始)
へのお申込み
3月20日(日)・午後の部(13時開始)
へのお申込み

1チケット¥1,400です。
20歳以上の大人1名と子供1名でご参加できるペア料金です。小学生未満のお子様がご同伴される場合は、無料でお一人様まで可能です。

 子供の学びたい!を刺激するイベント

日々進化する技術などに伴って、求められる事も日々変化していきます。

親がいち早くキャッチして、子供に情報を与えてあげる、ということももちろん大事ですが、子供が自分から学びたいという気持ちを持つことが一番大切!

世界算数×STEMイノベーション 2016春」は、そんな子供の知的好奇心を刺激するプログラムがたくさん!

このイベントを通してSTEMの分野に興味を持つ、ということだけではなく、学ぶこと自体の楽しさを感じてくれると嬉しいですね。

ここでの経験はきっと、他の機会でも子供自身が自ら行動することの助けになってくれるはずです。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP