神奈川の文化施設「あーすぷらざ」で子どもと未来を考えよう!

神奈川の文化施設「あーすぷらざ」で子どもと未来を考えよう!

Bu facebook
Bu twitter

「あーすぷらざ(正式名称:神奈川県立 地球市民かながわプラザ)」は口コミサイトであまり高い評価を得られてはいませんが、世界の文化や暮らし、そして平和についてのワークショップやイベントが行われ、また施設の展示物を通して、考え、行動する総合施設です。

昨今、憲法改正により戦争について叫ばれていることもありますので、未来のために子どもと一緒に家族で考えるきっかけになるのではないでしょうか。

今回は、この神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)の展示の一部を紹介します。

【神奈川の文化施設「あーすぷらざ」(1)】5つの世界で楽しもう!こどもファンタジー展示室

幼児~小学3年生の子どもにおすすめ!

あーすぷらざ こどもファンタジー展示室,神奈川,文化,あーすぷらざ 出典:www.earthplaza.jp

まず、最初にご紹介するのは「あーすぷらざ(神奈川県立 地球市民かながわプラザ)」5階の「体感・発見のフロア」にある「こどもファンタジー展示室」です。

このこどもファンタジー展示室は、鏡の国、見えるかなの国、翼の国、巨人の国、澄ました耳の国という子どもの五感を成長させる5つの展示で構成されています。

この展示室で子ども様が五感を使いながら遊ぶことによって、自由に自分を表現して作り出す表現方法を学び、豊かな想像力を持った感性を育むことを目的にしています。

この展示が最初の表題にどう関連するのか疑問に思う方も多いかと思いますが、平和を考える上で想像力は基礎としてとても必要なことであり、五感を伴った想像力は子どもの将来にわたって他のことにも生かすことが出来る大切な礎になることでしょう。

【神奈川の文化施設「あーすぷらざ」(2)】戦争について考えよう!「国際平和展示室」

平和を考える親子にお勧め

あーすぷらざ,神奈川,文化,あーすぷらざ 出典:www.earthplaza.jp

次に紹介する「国際平和展示室」は、先程と同じく5階の「体感・発見のフロア」にあり、平和について考えることに最も適している部屋です。

この国際平和展示室は、展示を通して知ることによって、自分達にできる地域のことから国際協力について考え、「世界の人々と共に生きる国際社会」を実現目標にしています。

この展示室の特徴的な展示方法は、19世紀から20世紀初頭にかけて起きた過去の戦争の流れを振り返りながら、現代において世界が抱える問題を11項目にテーマ分けしている点でしょう。

このような形で展示を見ることで、貧困や難民問題など、世界で何が問題となっているか、をより具体的に知ることが出来るのです。

ですから、戦争や世界が抱える問題に興味のある方はもちろんのこと、子どもと一緒にこの展示をきっかけにして平和について、またはこれからの未来について話すのもいいかもしれません。

【神奈川の文化施設「あーすぷらざ」(3)】企画展

自ら平和について行動を起こそう!

あーすぷらざ,神奈川,文化,あーすぷらざ 出典:www.earthplaza.jp

今までの紹介で、現在の世界が抱える問題に地域から協力したいと思っている親子も多いことでしょう。
そこで最後にご紹介するのは、3階にある「見て・学ぶ展示のフロア」の企画展です。

この展示は1年を通して今までご紹介した「地域から出来る世界が抱える問題の解決」や「戦争」はもちろんのこと、「多文化共生」等の様々なことをテーマにした企画展示を開催しています。

この展示が今までご紹介した展示と異なる点は、展示を見たり、イベントに参加するだけではなく、企画したイベントを行うことが可能となっていることです。

つまり、神奈川地球市民かながわプラザが貸し出している場所を借り、自分自身が主催者となってイベントの企画を考え、運営することが出来るのです。

そして、実際に企画を実現させるために、同施設の1階には活動用に利用できる作業コーナーも用意されています。

もし、こういうイベントがやりたいという案がある方は、ご近所の方々等と一緒にイベントを開催してみるのはいかがでしょうか?

まとめ

神奈川県横浜市栄区にある「あーすぷらざ(神奈川県立 地球市民かながわプラザ)」についてご紹介しました。

小学生くらいになるとだんだんと社会とのかかわり、国際文化などに興味が出てくる時期です。
少し難しいかもしれませんがパパママがゆっくり説明しながらまわると、子どもの知識も増え将来の国際交流や国際平和への関心に結びつくのではないでしょうか。

「こどもファンタジー展示室」があるので、下の子どもと一緒に行っても楽しめると思いますよ。
自由研究の学習にもおすすめですので、ぜひ行ってみてくださいね。

このスポットの基本情報、口コミはこちら

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP