パーティーシーンを盛り上げる! 選べるタルタル&ディップ

パーティーシーンを盛り上げる! 選べるタルタル&ディップ

Bu facebook
Bu twitter
可愛い容器に小分けにして、パンやクラッカーと盛り合わせてテーブルに。何種類か事前に用意しておくだけで、一気にパーティー気分が盛り上がるタルタルやディップ。

いくつかレシピをマスターしておくと、クリスマス・年末年始のパーティーや、持ち寄り女子会のときにとても便利です。

今日は、素材も彩りもバラエティゆたかな5種類のレシピをご紹介!
ひとつひとつは、ほぼ材料を混ぜ合わせるだけ、5分以内でできる簡単なものです。
バリエーションを揃え、とっておきのパンを用意して、集まったみんなをわっと驚かせてしまいましょう!


■選べるタルタル&ディップ

調理時間20分


レシピ制作:家庭料理研究家 中島和代


<材料 2人分> 
<マグロのタルタル>
 マグロ(刺身) 100~120g
 酒 小さじ1
 みりん 小さじ1/2
 しょうゆ 大さじ1
 コショウ 少々
<サーモンのタルタル>
 サーモン(刺身) 100g
 玉ネギ(みじん切り) 大さじ2
 キュウリ(みじん切り) 大さじ2
 ピクルス(みじん切り) 大さじ1
 レモン汁 少々
 マヨネーズ 大さじ1
 塩コショウ 少々
<ひき肉ソース>
 合いびき肉 120g
 玉ネギ(みじん切り) 1/4個分
 セロリ(みじん切り) 大さじ4
 タコシーズニングスパイス(市販品) 大さじ1
 コーンスターチ 大さじ1
 サラダ油 小さじ2
<クリームチーズのディップ>
 クリームチーズ 100g
 マヨネーズ 大さじ1
 ハーブソルト 小さじ1/2
 ニンニク(すりおろし) 小さじ1/4
 粗びき黒コショウ 少々
 レモン汁 小さじ1
<アボカドのディップ>
 アボカド 1個
 マヨネーズ 大さじ1
 レモン汁 小さじ1
 玉ネギ(みじん切り) 大さじ3
 塩コショウ 少々
 タバスコ 適量
パン(お好みのもの) 適量


<作り方>
1、<マグロのタルタル>を作る。マグロは薄切りにし、他の<マグロのタルタル>の材料と混ぜ合わせて冷やしておく。

2、<サーモンのタルタル>を作る。サーモンは細切りにし、他の<サーモンのタルタル>の材料と混ぜ合わせて冷やしておく。

3、<ひき肉ソース>を作る。フライパンにサラダ油を中火で熱して合いびき肉、玉ネギを炒め、合いびき肉がパラパラになったらセロリを炒め合わせる。

4、タコシーズニングスパイスとコーンスターチを混ぜ合わせ、(3)に振りかけるように加えて炒め合わせる。

5、<クリームチーズのディップ>を作る。全ての材料をよく混ぜ合わせる。

6、<アボカドのディップ>を作る。アボカドは縦にグルッと包丁を入れ、両手でねじるようにまわして半分に分け、包丁の角を種に刺して種を取る。果肉をスプーンですくい取って粗くつぶし、他の<アボカドのディップ>の材料を混ぜ合わせる。

7、それぞれのタルタルやディップを器に入れ、パンと盛り合わせる。お好みの具をパンにのせたり、はさんでいただきます。パンはお好みでトーストし、分量外のバターやガーリックオイルをぬる。


タルタルやディップにすると、ふだんは魚嫌い・野菜嫌いなお子さんでも食べやすくなります。子どもががくさん参加する会に出すときは、スパイスや調味料の量を調節してみてください。
(フジノアサコ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP