完了期にオススメ!取り分け離乳食-うどん編-

完了期にオススメ!取り分け離乳食-うどん編-

Bu facebook
Bu twitter
top

12ヶ月~18ヶ月頃の離乳食完了期(パクパク期)ではほとんどの野菜・果物が食べられるようになり、大人ごはんからの取り分けがしやすくなります。特に「うどん」は取り分けやすい食材のひとつです。今回は離乳食完了期にオススメのうどんのレシピ3つをご紹介します!

かぼちゃ入り煮込みうどん

1kabocha

※大人1人、子ども1人分

【材料】

・うどん…1.5玉
・出汁…4カップ
・味噌…適量
・かぼちゃ…1/6玉
・ほうれん草…1/2袋

【作り方】

(1)ほうれん草は茹でてひとくち大(大人用3cm、ベビー用1cm程度)に切っておく。
(2)かぼちゃは水にくぐらせてラップに包み、レンジで柔らかくなるまで加熱。粗熱がとれたらひとくち大(大人用2cm角、ベビー用1cm角程度)に切る。
(3)鍋に出汁を入れて温まったらうどんを入れて煮込む
(4)大人の1/4量の味噌を加えて、取り分ける
(5)取り分けたうどんにほうれん草とかぼちゃを乗せて完成

★ポイント★

大人の分は(4)でベビー用に取り分け終わった鍋に、残りの味噌を入れて頂く。七味を少量加えてもGOOD!

カレーうどん

2carrey

【材料】

※大人1人、子ども1人分
・うどん…1.5玉
・出汁…4カップ
・人参…1/2本
・ひき肉…150g
・カレールー大人用…適量
・カレールーベビー用…少量
・めんつゆ(大人用のみ使用)…適量

【作り方】

(1)人参は茹でて大人用とベビー用それぞれひとくち大に切っておく
(2)鍋で出汁を温め、ひき肉とうどんを入れて煮る
(3)ひき肉に火が通り、うどんが柔らかくなったらベビー用に取り分ける
(4)ベビー用のカレールーを少量入れて風味をつける

★ポイント★

大人の分はベビー用に取り分けた後、めんつゆと大人用のカレールーを入れて味を整えます。うどんが柔らかくなりすぎるのが気になる場合は、ベビー用とは別にうどんを茹でるか、冷凍うどんをレンジで加熱するとコシのある麺のまま頂くことができます。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP