イライラして主人にあたってしまい…【体験談:マタニティブルー】

イライラして主人にあたってしまい…【体験談:マタニティブルー】

Bu facebook
Bu twitter

妊娠中・産後問わず、かなりの数の方がマタニティブルーに悩んでいると言われています。とにかくイライラしてご主人に冷たく能てしまったという「sakuhoshi」さんの場合はどうでしょう。

今回は「sakuhoshi」さんの体験談をまとめました。

マタニティブルーになったのはいつからいつまで?

妊娠時の年齢は?

27歳

マタニティブルーになった時期はいつ頃からいつ頃?

産後1ヶ月間

マタニティブルーはどんな状態・症状だった?

不眠・イライラ・上の子へのイライラなど、何かありましたか?

とにかくイライラして、主人に冷たくあたってしまっていました。本当に自分がどうかしてました。今思えば後悔でいっぱいです。

あとは孤独感です。産後1ヶ月間はほとんど外出できないので、社会からの疎外感を感じていました。

マタニティブルーのきっかけや原因は?

初めての出産、育児に対する不安が一番の原因だと思っています。

産後入院中は看護師さん、助産師さんが何でも教えてくれて助けてくれてましたが、いざ我が子と2人になると何をどうしていいのか分からず、いつも不安でした。

妊娠中、マタニティブルーの状態・症状はどうだった?

訳もなく悲しくなり涙が出てくる時が何度かありました。主人もなぜ泣いているのか分からず、困らせてしまいました。

また、お腹も大きくなってきてもうすぐ赤ちゃんに会える喜びと同時に、ちゃんとお母さんが出来るのか、という思いもあったんだと思います。

産後、マタニティブルーの状態・症状はどうだった?

とにかくイライラしていました。ちょっとの事で怒り、主人に当たり散らしていました。

怒っては反省して後悔し、また怒っては後悔の繰り返しで、私自身も怒りたくないのに怒ってしまうという、自分が自分でないような感じでした。

マタニティブルーの診断や治療は?

マタニティブルー解消のための対処法を講じた?

主人が夜にドライブに連れていってくれました。その時に泣きたくなったら沢山泣いて、私の気が済むまで付き合ってくれました。

心がスッとしてとても気分転換になり助かりました。主人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

医師の診断や治療は受けた?

受けていません。

インターネットや雑誌でも、マタニティブルーになる人は結構いると読んでいたので、私もその中の一人なんだと思っていたからです。時間が経てばこの症状もなくなってくれるだろうと思っていました。

マタニティブルーの家族・夫や仕事への影響は?

マタニティブルーが家事や仕事に影響した?

産後1ヶ月間は、同居している家族に食事は任せていたので助かりました。家事には影響は出ていないと思います。

1ヶ月間ほぼ布団から動いていなかったので、洗濯をして干すという行動がなんだか気分転換になっていました。

マタニティブルーの際、夫(パートナー)はどうだった?

初め、主人はなぜ私がイライラしたり泣いたりしているんだろう、と分からなかったみたいです。マタニティブルーという言葉も知らなかったのですから。

でも、主人にちゃんと話を聞いてもらってからはそれを理解しようとしてくれました。

夫(パートナー)との関係性に影響はあった?

マタニティブルーが始まった当初は、夫婦仲は最悪でした。私が訳もなくイライラし怒り、それに主人も意味がわからなくて怒り返す。その繰り返しでした。

でも、話し合いをして主人が私の気持ちを分かろうとしてくれました。それによって夫婦の絆が深まったように思います。

家族(ご両親、上の子、他)との関係性に影響はあった?

主人のお母さんにも、少しだけ怒り口調であたってしまった事があります。でも、お母さんは産後の大変さをわかってくれているからか、変わらず私に優しく接してくれました。自分の器の小ささに気づかされて後悔しました。

感じたことやアドバイスは?

マタニティブルーになって思ったことや感じたことは?

本当に辛かったです。自分の心と行動がマッチしていなくて、毎日毎日ネガティブな事ばかり考えていました。だけどこれも時間が解決してくれました。

また次の出産の時はこの体験を活かして、あまり深く考えないようにしようと思います。た

これから出産を控えている方へのアドバイス

とにかく、一人で何でも抱え込まないことです。周囲とコミュニケーションをとってください。

主人や家族と話す、実家や友達に電話する。そうする事で気持ちも晴れて、マタニティブルーになりにくいと思います。閉じこもってはいけません。

まとめ

以上、「sakuhoshi」さんのマタニティブルー体験談でした。マタニティブルーを経験された方のお話を参考にして、ご自身の不安を解消できるといいですね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP