チョコレートで虫歯予防!?『歯医者さんが作ったチョコレート』がすごい!!

チョコレートで虫歯予防!?『歯医者さんが作ったチョコレート』がすごい!!

Bu facebook
Bu twitter

子どもも大人も大好きなチョコレート。でも食べ過ぎると虫歯になりそうだし、なるべく子どもには与えたくないと思っているママも多いのではないでしょうか? でも、実は虫歯予防ができるという夢のようなチョコレートがあるんです!

今回は歯医者さんが虫歯予防の観点から作った、歯磨き後に食べても安心だというチョコレート、その名も『歯医者さんが作ったチョコレート』をご紹介します!

使われている甘味料は、キシリトール100%!

『歯医者さんが作ったチョコレート』には甘味料に砂糖が使われていなくて、代わりに使われているのは“キシリトール”。キシリトール入りのガムが歯に良いということは、有名な話ですよね?

キシリトールとは自然由来の甘味料で、世界保健機構(WHO)でも安全性が認められている食品添加物です。このキシリトールには、虫歯の原因となるミュータンス菌の成長、活動を抑え、歯の再石灰化を促す効果があるといわれています。さらに、甘さは同じでもカロリーは砂糖の4分の3ほどなのだそう。ママのダイエットにも効果がありそうですよね! 

『歯医者さんが作ったチョコレート』で楽しく虫歯予防を

歯磨きが嫌いな子どもって結構多いですよね? どうしても歯を磨いてくれないというときは『歯医者さんが作ったチョコレート』を歯磨き後のおいしいご褒美にすると、喜んで歯磨きしてくれるようになるかも!?

毎日の歯磨きにプラスして、楽しみながら虫歯予防ができるようにと作り出されたのが、この『歯医者さんが作ったチョコレート』なんです。妙な後味も残らないので、朝家を出る前にポンとお口に入れてもOKですし、寝る前に舐めても安心です。

ガムを噛むのが難しい小さい子どもにもオススメ!

キシリトール配合の食品で虫歯を予防するには、口の中に長く留まるガムやキャンディが効果的だといわれていますが、小さい子どもにガムを与えると飲み込んでしまう恐れがあります。そんな子でも虫歯予防できるのが、このチョコレートの便利なところ!

具体的な食べ方は、大人は1日3回、1回に1粒から3粒程度。幼児は1日1回、1粒程度。歯磨き後、寝る前に食べるのが効果的だそう! ただし、子どもが歯磨きした後や寝る前に甘いものを食べる癖がついてしまうのもちょっと問題ですよね。そこはママの判断でいつ食べさせるのかを決めてくださいね。キシリトールの効果を引き出すには、ゆっくり溶かしながら食べるのが良いそうですよ。

この『歯医者さんが作ったチョコレート』は、今は歯科医院のみでの販売のようですが、楽天やAmazonなどのネットショップでも手軽に購入することができます。

とっても素敵な商品なんですが、1つだけ注意してほしい点があります! それは、キシリトールは1度にたくさん摂取するとお腹が緩くなるということ。なので、食べ過ぎはNGです。食べ方は前述しましたが、その容量を守ってきちんと正しく食べてくださいね。

子どもだけでなく、大人にも人気のこの商品。ぜひ皆さんも、子どもの虫歯予防のために購入してみてはいかがでしょうか?

参照/虫歯を予防するキシリトール入り 歯医者さんが作ったチョコレート

関連コラム

フッ素を塗っていても虫歯になる?!
専門医に聞いた!子どもの歯に『フッ素』を塗っても大丈夫?
削った歯ほど虫歯になりやすい! ママも虫歯に気を付けて
『チョコ』食べさせてる?食べても虫歯にならない方法
賢いママは持っている⁈100均の使えるおもちゃを厳選してご紹介!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP