所要時間約40分!春華堂のうなぎパイファクトリーで工場見学|静岡県

所要時間約40分!春華堂のうなぎパイファクトリーで工場見学|静岡県

Bu facebook
Bu twitter

うなぎパイといえば、静岡県浜松市の代表的なお菓子として全国的に知られ、おみやげとしても大人気ですよね。昭和36年に浜松で誕生して以来、幅広い世代から愛されています。

「夜のお菓子」というキャッチフレーズも有名で、聞いたことがあるパパ・ママも多いのでは?うなぎパイファクトリーは、そんなうなぎパイを製造販売している春華堂(しゅんかどう)の工場見学ができる施設です。

工場見学というと、所要時間が1時間以上かかるというのがイメージが一般的ですが、うなぎパイファクトリーは約40分と短めです。中身がギュッと詰まっていて、サクッと回れる点も人気を集める理由になっているようです。

今回は、うなぎパイファクトリーの工場見学のツアー内容、予約方法、営業時間などを詳しくお伝えします!

うなぎパイファクトリー見学ツアー

お子さんにもわかりやすい解説付き

うなぎパイファクトリーで工場見学をする子ども,うなぎパイ,工場見学, 出典:Instagram: hiromi.karen.heiさん*写真はイメージです

うなぎパイファクトリーでは、うなぎパイの製造過程を無料で公開しています。うなぎパイ工場見学には、3つのコースがあります。

ファクトリーツアー

コンシェルジュの分かりやすく丁寧な説明を聞きながら工場見学ができる見学コースです。事前に予約が必要です。

スマイルツアー

探偵の姿に扮した愉快なコンシェルジュによるツアーです。うなぎパイファクトリーの謎を解き明かしながら、工場見学をすることができます。

クイズが大好きなお子さんや小学生親子には、ぴったりな工場見学になりそうですね。スマイルツアーも事前に予約が必要です。毎週土曜日開催なので、おでかけの際にはご注意くださいね。

自由見学

案内係やコンシェルジュが同行しないお客様自身で進む工場見学コースです。団体行動はしないため、マイペースで見学ができるという点が魅力です。

予約不要で自由に見て回ることができるので、小さいお子さんや赤ちゃん連れのご家族には自由見学が向いていると思いますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

工場見学の流れ

うなぎパイファクトリーの工場見学,うなぎパイ,工場見学, 出典:Instagram: maiko4619さん*写真はイメージです

工場内で公開されている作業工程は、実際の作業を見る前にパネルにて説明があります。そのパネルのドアを開けると、中から職人さんの作業する様子のイラスト現れます。

お子さんにもわかりやすくて楽しめる工夫がしてあります。奥へ進むとガラス越しにはたくさんの機械と作業されているスタッフさんの様子が見えます。

1つずつ工程を進みながら、うなぎパイが焼きあがって箱に入るまでを見学していきます。うなぎパイの製造過程を通して、食べ物がどうやって作られているかをお子さんに分かりやすく伝えることができると思います。

食育という点においても良い社会科見学になりますね。3歳以上のお子さんなら、イラストを見て話が理解できると思います。工場見学を充分楽しむことができるでしょう。

この記事に関連するリンクはこちら

うなぎパイファクトリーのみどころ

うなぎパイファクトリーには、3つのみどころがあります。思わず、ママ友に話したくなるみどころばかりですよ。

【みどころ1】
うなぎパイのオリジナルキャラクター「うなくん」が解説してくれるシアター映像、うなぎパイシアター。うなぎパイの歴史や、とっておきの秘密が分かるかもしれませんよ。

【みどころ2】
うなぎパイファクトリー内にあるカフェとは、UNAGIPAI CAFÉ うなぎパイカフェのことかな?実際に行って確かめてみましょう!

【みどころ3】
うなぎファクトリー内のてすりは、うなぎの形をしているそうですよ!うなぎのてすりってどんな形なんでしょうね。お子さんと一緒に探してみましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

UNAGIPAI CAFÉ うなぎパイカフェ

うなぎパイを使ったスペシャリテなスイーツが食べられる

うなぎパイカフェ,うなぎパイ,工場見学, 出典:www.unagipai-factory.jp

うなぎパイファクトリーには、「UNAGIPAI CAFÉ うなぎパイカフェ」があります。以前、東京・表参道で期間限定店として大好評だったカフェだそうですよ。

「4種のうなぎパイ&メルティングショコラセット」、「4種のうなぎパイ&抹茶ショコラセット」、「うなぎパイのミルフィーユ仕立て~抹茶~」、「うなぎパイV.S.O.Pの紅茶パフェ」などなど。

うなぎパイ好きならたまらないスペシャリテなスイーツばかりですよ。まさに、うなぎパイファンのためのカフェという感じです。うなぎパイを使ったスイーツを提供しています。

工場見学をした後は浜松をイメージしたモダンな空間「UNAGIPAI CAFÉ うなぎパイカフェ」で休憩するのはいかがですか?

「UNAGIPAI CAFÉ うなぎパイカフェ」でしか食べることができないうなぎパイを使ったオリジナルスイーツをぜひ、ご賞味ください。

この記事に関連するリンクはこちら

工場直売店でおみやげ探し

うなぎパイファクトリーでしか買えないものも!

うなぎパイV.S.O.P.,うなぎパイ,工場見学, 出典:www.shunkado.co.jp

うなぎパイファクトリーでは、入館前に見学申込書を記入して受付へと渡しますが、その際に銘菓のミニ「うなぎパイ」が1つお土産としてもらえます。

そして最後には工場直売店でうなぎパイはもちろん、春華堂の代表するたくさんのお菓子が販売されています。

うなぎパイファクトリーでしか購入できない職人さんの作業イラストが描いてある特別なパッケージのうなぎパイもとても人気がありますよ。工場見学のお土産にぴったりですね。

「うなぎパイV.S.O.P.」という商品も人気商品ですよ。高級ブランデーと、マカダミアナッツの風味豊かな大人のうなぎパイ。キャッチフレーズは、ズバリ!!真夜中のお菓子です。「うなぎパイV.S.O.P.」も要チェックですね。

この記事に関連するリンクはこちら

春華堂 うなぎパイファクトリーの住所、TEL等の基本情報

【住所】
静岡県浜松市西区大久保町748-51

【アクセス】
JR東海道本線 高塚駅から3550m
JR東海道本線 舞阪駅から4280m
JR東海道本線 弁天島駅から5600m

【営業時間】
10:00〜18:00

【定休日】
不定休

【お問い合わせ】
053-482-1765

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
雨の日 ◯
ベビーカー ◯
おむつ交換台 ◯

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

浜松のお土産といえば、うなぎパイ。うなぎパイといえば、浜松というくらい有名なお菓子ですよね。うなぎパイを一度は食べたことがある方も多いのではないでしょうか。

うなぎパイを食べたことはあっても、うなぎパイファクトリーで工場見学をしたことがある親子というのはなかなかいないと思います。

うなぎパイファクトリーの工場見学で浜松銘菓の秘密を発見してみませんか。お友達や、ママ友に自慢できるかもしれませんよ。

年齢に関係なく楽しめるので、三世代で訪れる工場見学スポットとしてもおすすめですよ。ぜひ、一度おでかけしてみませんか?

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP