やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび (98) つみ木のどうぶつみたてあそび

やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび (98) つみ木のどうぶつみたてあそび

Bu facebook
Bu twitter

つみ木のどうぶつみたてあそび


高いタワーやりっぱなお城はムリなお年ごろでも2ピースくらいならつみ木は積めますね。そこで、どうぶつのみたてあそび。平べったいつみ木が「ワニ」、長いつみ木を立てて「キリン」、小さいつみ木は1ピースでそのまま「ヒヨコ」や「小犬」に。どうぶつの特徴のどこを子どもがとらえてみたてているのかに気づくことができておもしろかったりハッとさせられたり。発見の多いあそびです。

#室内遊び #市販おもちゃ遊び #つみ木 #コミュニケーション遊び

「やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび」をまとめて読む


山口 裕美子先生

おもちゃコンサルタントマスター/芸術教育研究所客員研究員

「やまぐち先生の一日一絵 ほっこり親子あそび」について

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP