【連載】写真家ママaoさんの「もっと楽しめるおでかけ」 -実践編-

【連載】写真家ママaoさんの「もっと楽しめるおでかけ」 -実践編-

Bu facebook
Bu twitter

この連載では写真家であり、1歳半の男の子のママである、大阪府在住のaoさんが、おでかけに関するコツテクニックを3回に分けて紹介してくれます。

この記事は【連載】写真家ママaoさんの「もっと楽しめるおでかけ」 -準備編- の続きです

【連載】写真家ママaoさんの「もっと楽しめるおでかけ」 -準備編-
この連載では写真家であり、1歳半の男の子のママでもある大阪市在住aoさんに、aoさんが実践している、おでかけのテクニックやおすすめスポットを...

今回は第2弾ということで「実践編」をお届けします。

写真家であるaoさんから、写真の撮り方グズらない工夫など子連れには耳寄りな話ばかり!

この3つを抑えればあなたも写真上手!

こんにちはaoです。

今回は第2弾 -実践編- ということで、おでかけ先で使える知恵やおでかけでの失敗エピソードをご紹介していこうと思います。

まずはみなさん気になっているであろう子どもの写真を撮る時のポイントから!

私はこちらの3つのポイントを意識して普段から写真を撮るようにしています。次のおでかけからすぐに使ってもらえることばかり!

1. 子ども目線で臨場感を

写真は、子どもの上から撮ってしまうと、どうしてもちょっと身体のバランスが悪く撮れてしまったりするので、目線は同じくらいにします。こうすることで、臨場感も出て、自然な写真が撮れますよ。

2. 何気なく自然な姿を撮る

一番撮りたいと思っているのは、カメラを意識した写真ではなく自然な姿です。

だから話しかけたり、一緒に遊んだりしているとき何気なくシャッターを切るようにしています。

3. 「あの時」を思い出せる写真に

表情はもちろんですが、写真を後になって見返したときに「こんな場所で過ごした!」とその日、その時間を思い出せるように風景なども含めて写真を撮るようにしています。

aoさん流のユニークな遊び方

続いて、我が家の遊び方をご紹介。雨が降った時、近所で遊ぶときの参考になるはず!

テープを壁にペタペタと貼る内アソビ

雨の日などはお絵描きやダンボール遊びをする事が多いです。でも、お気に入りはマスキングテープ遊び。「張って・はがして」が簡単に出来るので、壁が汚れてしまう心配もなく、壁をキャンバスのようにしてペタペタと好きなように楽しんでいます。

一人でやりたい遊具遊びはコッソリ補助する外アソビ

公園では遊具遊びを一人でやるのが大好きな息子。何でも1人でしたがるので、バレないようにコッソリと補助して見守っています(笑)

でも砂遊びやかけっこは親子一緒に。かけっこでまてまて〜と追いかけて捕まえると大笑いして喜びます。

後は芝生広場の小高い丘を駆け下りる遊び。私や夫に向かってダダダッと走ってくるスリルがたまらないようです笑

よくあるピンチはこうやって解決!

子連れでおでかけしようとすると、ピンチなシチュエーションがときどきありますよね。

ここでは、そんな中でもよくある「子どもがグズったとき」と「突然の雨で予定が中止になってしまったとき」の私なりの対処法を教えます。

 ①子どもがグズってしまう…

お出かけ先で「ある時間」をとれば親子で気分転換!

仲宗根 佳央理 - image (7)

まず、長めの移動時間がある場合は、なるべく移動時間がお昼寝になるようにしています。

そして、お出かけ先では必ず息子が自由に遊べる時間を取るようにしています。どんな場所に行ってもこの時間を作るだけで親子一緒に良い気分転換になっています。

これがあれば安心!お出かけ専用おもちゃ

グッズは剥がせるシールブック磁石のお絵描きボードを持参お出かけの時だけの特別なおもちゃなので夢中で遊んでくれます。

あとは、大好きな車のおもちゃをいくつか鞄に忍ばせています。

 ②したかった予定が急な雨でなくなってしまった

親子で遊べる室内遊び場で元気を発散!

雨が続く時期は外で遊べずに元気を溜め込んでしまいがち。だからボーネルンドのキドキドで思いっきり体を動かして親子で発散します。

刺激的な遊具が多く、親子で一緒に遊べて、体を使った遊びが出来るのおすすめポイントですね。

小雨なら思い切って外にでちゃう!?

仲宗根 佳央理 - image (12)

また小雨や雨上がりは思い切ってお散歩してしまうことも。レインコートを着て長靴を履いて、うきうきしながら、外の水たまりで遊ぶのは新鮮です!知っている場所だけれど、いつもと違う世界に息子も興味津々。

おでかけ失敗エピソード お花見でうんち事件

ここまで私が実践しているおでかけの工夫をご紹介してきましたが、もちろんおでかけしていれば失敗エピソードもちらほら。そんな中でも大変だったのが「お花見でうんち事件」です。

あれはまだ息子が5ヶ月の頃

いつも訪れる桜スポットでお花見を家族で存分に楽しんだ後、「さぁオムツ交換」と思っていた矢先のこと。

夫とトイレへ急いだのですが、向かう途中に過去最大級のうんち漏れが勃発。

トイレに着いた頃には服や背中はもちろんのこと、大事な抱っこ紐まで侵食されていました。

そこから夫と二人で大慌てでオムツを替えて着替えさせて、抱っこ紐を洗って…。

今ではさすがにもうそんな事は無くなりましたが、こんなふうに夫婦で大奮闘したのも良い思い出です。

何よりあの時一人じゃなく、夫がいてくれて本当によかったです。

次回はおすすめスポットをご紹介

今回は -実践編- ということでおでかけ先での工夫や失敗エピソードなどをお届けしました。

次回の最終回は -おすすめスポット編-ということで、私のお気に入りのスポットやこれから子連れで行ってみたいスポットをご紹介していきます。お楽しみに!

written by ao

 誰よりも早くこの連載の更新情報を手に入れるならcomolibのLINEをチェック!

comolibのLINEアカウントをフォロー

この連載では、aoさんが、子連れのおでかけについて全3回の記事でご紹介。

次回の第3弾ではお気に入りのショップおすすめスポット情報をお届けします。

 

ao profile

写真をこよなく愛する元保育士

現在は1歳半の息子と大阪府在住

趣味はフィルム写真撮影で、過去には展示会や個展に参加したことも

インスタグラムではフォロワーが13000人を超える

@aoxdaysをインスタグラムでフォロー

 

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP