野菜嫌いの子にオススメ♪海の緑黄色野菜「海苔」を使った簡単レシピで、手軽に栄養価アップ!

野菜嫌いの子にオススメ♪海の緑黄色野菜「海苔」を使った簡単レシピで、手軽に栄養価アップ!

Bu facebook
Bu twitter

野菜嫌いの子にオススメ!海苔は「海の緑黄色野菜」

野菜嫌いの子にオススメ♪海の緑黄色野菜「海苔」を使った簡単レシピで、手軽に栄養価アップ!の画像

出典 : Upload By なお

成長期の子どもにぜひ食べてほしいのが野菜。でも、子どもは野菜嫌いなことが多いもの。毎日たくさんの野菜を食べてもらうのは大変ですよね。そんな時には手軽に使えて栄養価がアップする食材、「海苔」がオススメです!

海苔は「海の緑黄色野菜」と言われるほど、ビタミンやミネラルが豊富って知っていましたか?野菜や果物に匹敵するほどのビタミンやミネラルが含まれているなんて驚きですよね。

海苔は、なかなか野菜を食べてくれないお子さんの献立作りや、今日の食事は野菜が足りないかな?という時にオススメの食材なのです。

海苔には、子どもの成長に必要なビタミンやミネラルが豊富

野菜嫌いの子にオススメ♪海の緑黄色野菜「海苔」を使った簡単レシピで、手軽に栄養価アップ!の画像

出典 : Upload By なお

海苔には、ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCが多く含まれています。現代ではファーストフードやインスタント食品の多用、野菜嫌いなどが原因で、ビタミン・ミネラル類が不足しがちな傾向にあるので、これらの栄養素を意識して摂ることが必要です。

子どもは1回の食事量が少なく、不足している栄養素を補うのはなかなか難しいのが現実。子どもの成長には「ビタミン・ミネラル・カルシウム・鉄」などが特に必要となりますが、海苔にはそれらの栄養素が多く含まれているのです。

海苔2枚で、1日に必要なビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2が摂ることができます
*ビタミンAは抵抗力をつけ、皮膚や粘膜を丈夫に保つことで風邪やインフルエンザなどの予防になるといわれています。
*ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあります。定番の「おにぎり+海苔」は理にかなっているのです。
*ビタミンB2は皮膚や爪・髪をつくるもとになります。また、口内炎や口角炎にも効果があります。

そして、加熱すると損失が多いといわれるビタミンCですが、海苔に含まれるビタミンCは熱に強いので効率的に摂取できます。

海苔には、骨や歯の形成に必要なカルシウムや鉄分も豊富

野菜嫌いの子にオススメ♪海の緑黄色野菜「海苔」を使った簡単レシピで、手軽に栄養価アップ!の画像

出典 : Upload By なお

子どもの成長に欠かせない栄養素の代表といえば「カルシウム・鉄分」です。海苔には、ビタミン・ミネラルのほかにも、このカルシウムと鉄分も豊富に含まれています。

カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素。厚生労働省が毎年行っている「国民健康・栄養調査」によると、日本人のカルシウム摂取量は目標値を下回っています。カルシウムは子どもだけでなく、大人も積極的に摂ってほしい栄養素でもあります。

また、鉄分は赤血球を作るのに欠かせない栄養素。不足すると「鉄欠乏性貧血」になってしまう可能性もあります。鉄分も、子どもだけではなく大人(特に女性)も積極的に摂ってほしい栄養素です。

1日3回の食事では、「カルシウム・鉄分・ビタミン・ミネラル」が不足しがち。特に子どもは、1度に食べられる量が少ないので3回の食事だけでは必要量を摂ることは難しいのです。そのため、補食(おやつ)で不足している栄養素を補うことをオススメします。市販のスナック菓子ではなく、海苔を巻いたおにぎりは理想のおやつですね!

毎日手軽に♪海苔を使った簡単レシピ

海苔に、緑黄色野菜に匹敵する栄養があるなら、ぜひ毎日の料理に使いたいですよね。お子さんには白いご飯に海苔を巻いてあげたり、細かくちぎって麺類にかけたりするだけで栄養価がアップします!

ただし、海苔は飲み込みづらく喉に詰まりやすい食材でもあります。お子さんに食べさせる時はくれぐれもご注意くださいね。

ではこれから、海苔を使った簡単レシピをご紹介します♪

【レシピ1】1歳児にオススメ!簡単「海苔巻」

野菜嫌いの子にオススメ♪海の緑黄色野菜「海苔」を使った簡単レシピで、手軽に栄養価アップ!の画像

出典 : Upload By なお

【材料】
白米…子ども茶碗に軽く1膳
海苔(3つ切り)…2枚  
小松菜みじん切り…大さじ2
塩…少々

【作り方】
1.茹でた小松菜をみじん切りにし、ご飯に入れて塩と一緒に混ぜる
2.海苔の上にご飯をまんべんなくのせ、もう1枚の海苔で挟む
3.はさみで子どもが食べやすい大きさに切る

※海苔は喉に詰まりやすいので、お子さんの様子を見ながら食べさせてください。

【レシピ2】1品で栄養満点!朝食にオススメ「おにぎらず」

野菜嫌いの子にオススメ♪海の緑黄色野菜「海苔」を使った簡単レシピで、手軽に栄養価アップ!の画像

出典 : Upload By なお

<ツナマヨおにぎらず>
【材料】
ご飯…150g
ツナ…大さじ1
マヨネーズ…小さじ2
鶏卵…1個(※砂糖小さじ2・塩少々)
レタス…1枚
カニかまぼこ…2本
塩…小さじ1
海苔…1枚

【作り方】
1.ツナとマヨネーズを混ぜる
2.卵に(※砂糖・塩)を入れて溶き、フライパンで炒り卵を作る
3.ラップの上に海苔を置き、中央にご飯・ツナマヨ・カニかまぼこ・レタス・炒り卵・ご飯の順にのせて塩をふる
4.海苔を四隅から折り畳み、すぐにラップに包んで海苔をなじませる
5.海苔がなじんだら包丁で半分に切って完成

【レシピ3】あと1品欲しいという時に!「海苔サラダ」

野菜嫌いの子にオススメ♪海の緑黄色野菜「海苔」を使った簡単レシピで、手軽に栄養価アップ!の画像

出典 : Upload By なお

【材料】
焼き海苔…1枚
レタス…10枚程度
きゅうり…1本
ミニトマト…5~6個
塩…小さじ1
ごま油…大さじ1

【作り方】
1.きゅうりは縦半分に切ったのちに斜め切りする。レタスは食べやすい大きさにちぎる。ミニトマトは半分に切る
2.ボウルに1と適当な大きさにちぎった海苔と、塩、ごま油を入れて混ぜ合わせる

いつもの生野菜サラダに海苔を加えることで、栄養価がアップ!海苔に含まれるビタミンAは脂溶性ビタミンなので、脂質と一緒に摂ることで吸収率がアップします。

【番外編】どんなメニューにもササっとかけるだけ!「青海苔」

野菜嫌いの子にオススメ♪海の緑黄色野菜「海苔」を使った簡単レシピで、手軽に栄養価アップ!の画像

出典 : Upload By なお

小さいお子さんに海苔を食べさせるのはまだ早いかな…と思っているママにオススメなのが「青海苔」です!
白いご飯にかけたり、茹でたジャガイモにかけたり、うどんやそうめんにもサッとかけるだけで、簡単に栄養を摂れるのが嬉しいですよね。

青海苔は粉末なので、喉に詰まる心配もありません。赤ちゃんの離乳食には、2回食になる頃から使える食材です。

食事に「海苔」を上手に取り入れて、手軽に栄養アップ♪

いかがでしたか?今まで何となく食べていた海苔に、こんなたくさんの栄養があったなんて驚きですよね!
ただ、いくら身体に良いからといって海苔を1日に何十枚も食べると、過剰摂取による健康被害も出るようです。1日1~2枚食べるなら特に問題ありませんので、上手に食事に取り入れましょう。なんでも適量が大事ということですね。

海苔は長期保存が可能なので、常備しておくと便利ですよ。野菜嫌いのお子さんや、ご家族の野菜不足が気になる時には、ぜひ海苔をメニューに取り入れてみてくださいね!

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP