赤ちゃんが吐いても慌てないで!『噴門弛緩症』の対処法

赤ちゃんが吐いても慌てないで!『噴門弛緩症』の対処法

Bu facebook
Bu twitter
生後半年くらいまでの赤ちゃんが、母乳やミルクをあげるたびによく吐いていたらとても心配になりますよね。 でも、それはもしかしたら『噴門弛緩症(ふんもんしかんしょう)』かもしれません。 噴門弛緩症は、乳…
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP