川崎の東芝未来科学館は幼児でも楽しめる!科学を体験|神奈川県

川崎の東芝未来科学館は幼児でも楽しめる!科学を体験|神奈川県

Bu facebook
Bu twitter

常に世界に向け最先端のテクノロジーを発信しつづけている東芝。そんな東芝が誇る技術を楽しく見学しながら学べる「東芝未来科学館」は、2014年川崎ラゾーナ地区(川崎駅前)にリニューアルオープンしました。

未来への夢が広がり、子どもの想像力をより豊かにしてくれます。子どもとのおでかけスポットにぴったりです。科学館というと小学生の自由研究の時に役立ちそう、というようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、幼児でも楽しめるポイントがたくさんありますよ。それでは、「東芝未来科学館」の子連れで楽しむポイントについてご紹介いたします。

東芝未来科学館とは?

東芝未来科学館の成り立ち

東芝未来科学館,東芝未来科学館,幼児, 出典:toshiba-mirai-kagakukan.jp

東芝未来科学館は創業85周年を記念して1961(昭和36)年に創設され、その後2014年に「東芝未来科学館」として神奈川県の川崎地区にリニュアルオープンしました。

科学館では、見るための「展示」、子どもたちが体験できる「イベント」、これまで東芝モノづくりに携わってきた技術者の懐かしのヒストリーや東芝技術が搭載された電化製品などを学べる「ヒストリー・サイエンス」と3つのテーマごとに分かれています。

想像力を豊かにする展示ブース

東芝未来科学館のウエルカムゾーン,東芝未来科学館,幼児, 出典:toshiba-mirai-kagakukan.jp

展示ブースでは常設展示を中心に、ゾーンごとに「フューチャー」、「ヒストリー」、「サイエンス」、「ウェルカム」と分かれています。

近未来をイメージした「生活家電製品」やエネルギーの効率的な使い方を考える「未来のビル」、そして東芝創業者や東芝1号機のヒストリーなど、見所満載な展示ブースが展開されています。

「ウエルカムゾーン」では大画面スクリーンでキャラクターと共に、子どもが喜びそうなおもしろい映像体験が楽しめます。

また、「サイエンスゾーン」では50ボルトの世界を体感できる「50ボルトボール」やリニアモーターカーのしくみを学ぶことができます。

子どもにとっても身近な電気である静電気の実験など、実際に体験し楽しみながら学ぶことができます。

東芝未来科学館のイベント体験

謎解き!科学の世界

東芝未来科学館のサイエンスショー,東芝未来科学館,幼児, 出典:toshiba-mirai-kagakukan.jp

科学の不思議を実験やモノづくりなどを通し体感していくことで科学への理解を深める「サイエンスステージ」では、様々なイベントが開催されています。

実験では、マイナス196度の液体窒素に生花やボールなどの物質を入れ、どのようになるかを実験する「ひんやり!冷たい!超低温のサイエンスショー」や光の三原則を学ぶ「光のサイエンスショー」など、30分ごとの実験(ショー)が開催されており、この他にも様々な実験を行っています。

その他にもイベントやワークショップが多数行われており、有料と無料のイベントがあります。また月ごとに内容を変え開催され、幼児(未就学児)向けと小学生向けがあります。

イベントの詳しい内容や時間帯なども公式サイトに掲載されているのでチェックしてみてくださいね。

東芝未来科学館の基本情報

【住所】
神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34 スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F

【アクセス】
JR上野東京ライン 川崎駅から200m
JR南武線 川崎駅から200m
JR京浜東北線 川崎駅から200m
JR東海道本線 川崎駅から200m
京浜急行大師線 京急川崎駅から570m
京浜急行本線 京急川崎駅から570m

【営業時間】
火~金曜日→10:00~17:30
土・日・祝→10:00~18:00

【定休日】
月曜日(祝日を除く)・ 当館の定める日

【お問い合わせ】
044-549-2200

【赤ちゃんデータ】
駅近い ◯
雨の日 ◯
ベビーカー ◯

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

川崎にある東芝未来科学館についてご紹介しました。

館内はベビーカーで回ることができ、貸出もしているので小さな子ども連れでも回ることができますよ。また、女性用・多目的トイレ内にはおむつ交換台が設置され、授乳の場合は救護室を借りることができるので安心ですね。

実験や体験するポイントが多く、ショーやイベントが多数開催されているので、幼児でも小学生でも楽しむことができますよ。ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP