「家事」VS「育児」! 妻が旦那に求める協力は?

「家事」VS「育児」! 妻が旦那に求める協力は?

Bu facebook
Bu twitter
子どもがいる生活に必須となる家事と育児の両立。今は働く女性も増えていますが、それでも家事・育児は女性が主導でおこなっている家庭が多く、夫も積極的に参加してくれると助かるのに……と思う女性もいるはず。それでは、妻は夫にどちらをより協力してもらいたいと思っているのでしょうか?聞いてみました。

Q.以下のうち、あなたが夫に求めるものはどれですか?

・育児に協力的……82.6%
・家事に協力的……17.35%

■「育児に協力的」と答えた女性の意見

●効率よくなりそう

・「育児を手伝ってくれたら家事もはかどるから」(38歳/その他/その他)

・「私が家事をしている間に、子どもと公園に行ってほしい」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「育児を手伝ってくれたら、料理や掃除などがスムーズにできるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

このように、自分が家事をやっている間に子どもの世話をしてくれたら、効率的にこなすことができるという意見が多く挙がりました。

●家事は自分でやります!

・「家事は不器用なのでお任せできないから。
子どもとの遊びは体力勝負だから、そこは男の力にまかせたい」(33歳/その他/その他)

・「家事はいちからおしえないとできないから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

家事にかかわらず何事もやり慣れている人がやった方が確実!という意見。男性の中には、家事未経験者もいるのではないでしょうか。最初から教える必要があると、それだけでかえって手間になってしまいますよね。

・「家事は自分なりのやり方が確立してしまっているので、あまり手出しされたくない」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「家事は自分のやり方やタイミング、手の抜き具合などがあり手伝われると邪魔なこともある」(38歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

家事にマイルールを設けている女性も多く、そこに中途半端に手を出されることで調子がくるってしまう事態に……。また、

・「専業主婦なら家事をやるのは当然で、育児は両親がかかわるほうが当然」(37歳/その他/その他)

といったコメントも。特に専業主婦には、家事は自分ひとりでやるのが当然であるという考えが多く見られました。

●子どものためにも……

父親が育児に参加するのは子どものために必要だというコメントも多く挙がりました。

・「両親どちらとも育児にかかわることで、偏った考えでなくいろいろな考えを知ったり、どちらかが叱っても片方が同じように叱らず、逃げ場になるので子どもにもいい環境がつくれる」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「お父さんの価値観もお母さんの価値観も知っておいてほしいから」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「お父さんにしかできないことがあると思うから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

母親だけの教育では、どうしても母親だけの考え方に偏ってしまいがちに。だからこそ、ちがう人間である父親が介入することでうまくバランスが取れるのでは……という意見。また、

・「子どもには父親との思い出もたくさん作ってほしいから」(36歳/小売店/事務系専門職)

・「子どもがパパのことを嫌いになってしまうような気がするから」(25歳/その他/販売職・サービス系)

といったように、父親と子どもの距離感についての意見も。そのほかには、

・「子どもが親になった時、子どもを心から愛し、大切にする人間になってほしいから」(36歳/その他/その他)

・「2人の子どもなのに育児をしないとか有り得ない。育児の『協力』『手伝う』って言ってる時点でおかしい。2人の子どもなんだから、育児して当たり前。」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

というコメントも。あくまでも育児は2人でするものであって母親が主導でする前提であること自体に否定的な意見もありました。

●1人で育児は大変!

・「家事は手が抜けるけど、育児は24時間毎日のことだから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「家事は子どもができる前からしているので慣れてはいるが育児に関しては初めてなので協力がほしい」(28歳/その他/その他)

家事とはちがい、育児は手が抜けないし失敗も許されない。また、初めての育児となるとなおさら協力が欲しい!という意見も。

●自分の時間がほしい

・「育児を手伝ってくれると、子どもを旦那に預けて美容院に行ったり、お昼寝したり、自分の時間を持てるから」(36歳/その他/その他)

・「子どもから離れた時間が欲しい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分がイライラしている時に旦那さんが子どもを見てくれたら冷静になれるし、ストレス発散にもなるから」(23歳/その他/その他)

育児をすべて自分でやると、1人の時間というものはないに等しい状態に。でも、夫に育児を任せることで1人の時間を持つことができますね。

●なんだかんだ、家事はどうにかなる

・「家事は家電でなんとかなる」(34歳/その他/専門職)

・「家事は最悪しなくても生きていけるから」(28歳/医療・福祉/専門職)

今はスイッチひとつで掃除をしたり、洗濯できたりと便利な家電がいっぱい。確かに、育児ではあり得ない理屈ですね。

■「家事に協力的」と答えた女性の意見

●育児はもともと母親がメインだから

・「どう考えても育児は母親メインになるから、家事をしっかり手伝ってくれる方が助かる」(34歳/その他/その他)

・「こどもが母親の方がなついているから」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「子どもの起きている時間に帰ってくるのが難しいなら、家事を手伝ってほしい」(29歳/医療・福祉/専門職)

子どもと接する時間はやはり母親の方が必然的に多くなるものだから、育児に夫の助けがなくても大丈夫!という意見。また、

・「男の人は基本短気なので子どもの行動にはイライラすることが多い。だから家事をしていてくれればいい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「旦那より私のほうがお勉強はできるので、私が育児をします。
よって夫には家事をやっていただければと思います」(38歳/生保・損保/その他)

といったような、夫にはあまり育児を任せたくないというようなコメントもありました。

●家事は大変!

・「家事はいろいろ大変。家事を手伝ってくれたらだいぶ楽になる」(31歳/その他/その他)

・「今は共働きなので家事を1人でこなすのは大変」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「自分も家事が不得意だから協力しあって家のことをしたい」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「育児は保育園や習い事に通わせる、テレビを見ててもらうなど、私以外の大人という逃げ場がないわけではないが、家事は本当に私がやるしかなく逃げ場がない」(36歳/その他/その他)

家事の方が大変だから夫の協力がほしい!というコメントは、特に共働きの環境にいる女性に多く見られました。働いている分、家事は慣れていなくて苦手だという声も。

●気持ちの問題

・「どちらも大事だけど、家事を手伝ってくれると妻である私のことも気にしてくれているのだと感じるから」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「家事を女がやって当たり前な態度は頭にくる」(34歳/その他/その他)

このような、家事に協力することは妻に対しての誠意の形でもあるというコメントもありました。

■まとめ

どちらの協力がより有り難いかは、その人の性格や家庭環境によってさまざまですよね。また、夫の性格や能力によっても意見は変わってくるようです。お互いに無理のない役割分担ができたらいいですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月7日~6月8日
調査人数:407人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

関連リンク
うちの旦那じゃなくてよかった! 「全然うらやましくない他人の旦那」5選
旦那に愛されていない妻の特徴5つ
もう、離婚よ! 妊娠中の妻をイラつかせる「夫の言動」3選
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP