育児が落ち着く40代。そこから始まる新たな人生をどう楽しむ?

育児が落ち着く40代。そこから始まる新たな人生をどう楽しむ?

Bu facebook
Bu twitter


日々の育児に追われていると、「自分だけの時間が欲しい!」「思いきり寝たい!」「子ども抜きで食事に行きたい!」という想いが常に頭の中に浮かんできますよね。
でも、「そんな時間も過ぎてみると一瞬だったように感じる…」と、先輩ママ達は口を揃えて言います。
子育て真っ只中だと、そんな意見も耳に入って来ないものですが、ここで少し深呼吸して想像してみてください。
今は、抱っこ~!寝かしつけ~!と、そばを離れられない子どもも、あと10年もすれば自分の世界を持つようになります。
今は子育てに集中して他に趣味や楽しみを見つける余裕はないかもしれませんが、子どもが成長し、突然願っていた「自分だけの時間」ができた時に、何をしていいかわからなくなる人って意外と多いんです。
大体の方の育児が落ち着く40代。新しく何かを始めるのに遅いなんてことはありません。
第2の人生を楽しむ為に、やっていること、準備を始めている人、いろいろな方の意見をまとめてみました。

■自分の人生を楽しむためのやっていること。
「私は元劇団員で結婚を期にやめました。が、最近になり仲間内で芸能事務所と養成所を作りました。私はタレント兼講師として働きます。また趣味を持つと若返りますよ」
「私は独身の時ピアノを教えてました。県外に嫁いだのと嫁ぎ先近所に個人のピアノ教室があるので、今は趣味の範囲ですが腕が鈍らないように練習しています。いずれ子供の手が離れたらまた教えれたら良いな~と思ってます。」
「ボランティアだけど学校の掲示板の飾りなどを作ったりしてる。
ストレス解消になるし子どもたちも喜んでくれるから嬉しいし楽しい。実益はないけど充分だよ。」
「実母が働きながら組織化してる習い事ずっとやっていて教授の免許とったよ。百貨店への出品とか学校や大学とかでの講師の依頼がくる。」
「独身時代に働いてた事と同じ事を仕事にしてる。HP作成業だけど、結構稼げるからやりがいがある。 」
「知り合いの人はスキューバーダイビングが趣味だったみたい。
会社の突然の倒産で路頭に迷う所を、水死体を海に潜って発見するお仕事をして生活出来たって言ってた。」


結婚・出産前にしていた仕事や趣味を、活かしている方が多い印象ですね。
子育て中でも、資格や免許を取る人もいます。
育児が落ち着いたら、自分の為に使える時間が増えるので、その時に何をしたいか、今から少しずつ考えて、準備をしておくと良いですね。
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP