1歳~2歳の子どもに!おもちゃで知育・体力・創造力をはぐくもう

1歳~2歳の子どもに!おもちゃで知育・体力・創造力をはぐくもう

Bu facebook
Bu twitter

赤ちゃんを卒業して1歳、2歳位になると、いろんなボタンを押したり絵本をめくったりと、手先を器用に動かすことができるようになります。

またパパママの助けがなくても歩くことができるようになり、自分でからだ全部を動かすことを楽しむようになります。

そんなお子さんの成長をより良いものにしたいと思うのが親ごころですよね。

今回は子どもの成長に合わせて知育や体力、創造力などを育むことができるおもちゃを紹介します!

赤ちゃんを卒業した幼児のおもちゃにはどんなものがあるの?

遊べるおもちゃの種類が増える!

砂場で遊ぶ子ども,子ども,知育,おもちゃ 出典:Instagram: kumshionさん*写真はイメージです

赤ちゃんを卒業した幼児向けのおもちゃには、いろいろな種類があります。

たとえば想像力が必要な積み木やブロック、からだを使って遊ぶボール、音楽を楽しめる楽器のおもちゃ、ごっこ遊びができるおもちゃなどがあります。

おもちゃを口に入れたり握って遊ぶことが多かった赤ちゃんの頃と違って、器用になってきた手指を使ったり、想像力を生かしていろいろな遊びができるようになってきます。

上手に歩けるようになると、公園で外遊びをすることも増えます。ボールや砂場セット、三輪車などがあると外遊びもさらに楽しくなりますね。

また家の中で遊ぶなら太鼓や木琴、ピアノなど楽器のおもちゃ、木のぬくもりが感じられる積み木やプラスチックのブロックなどの知育玩具で遊べるようになってきます。

これらのおもちゃで遊ぶことで、子どもの脳や体の発達につながりますので、成長に合わせた幼児向けおもちゃでたくさん遊ばせてみてはいかがでしょうか?

おもちゃの選び方は?

年齢に合わせて選ぼう

ままごとをする子ども,子ども,知育,おもちゃ 出典:Instagram: mizuking927さん*写真はイメージです

幼児のおもちゃを選ぶ時は、年齢に合ったものを選ぶと成長の手助けにもなるでしょう。おもちゃの説明書に記載されている対象年齢を参考にしてもいいですね。

1歳頃は歩けるようになってきた頃で、手でものをつかんだり転がしたりということが得意になってきます。

公園に行って親子でボール遊びをするのも楽しいでしょう。この頃は自分の足で歩く喜びを知る時期なので、どんどん外遊びをさせてあげたいですね。

外遊びが好きな子どもには、砂場セットなど外で遊べるおもちゃを選んであげると喜ぶでしょう。

また、室内で遊ぶならひっぱって歩くプルトイなども、歩くのが楽しくなります。

2歳くらいになると、段ボールを使った電車ごっこや、お人形でおままごとなどごっこ遊びが好きになります。

ごっこ遊びはコミュニケーションを身につけることができる大切な遊びです。発達に合わせたおもちゃで子どもと一緒に遊んで、体や心の成長を見守ってはいかがでしょうか。

この記事に関連するリンクはこちら

1歳~2歳の子どもにおすすめのおもちゃのメーカーと商品

【1】ウッディプッディ「はじめてのおままごとサラダセット(木箱入り)」

ウッディプッディ「はじめてのおままごとサラダセット(木箱入り)」,子ども,知育,おもちゃ 出典:amzn.to

ウッディプッディの「はじめてのおままごとサラダセット(木箱入り)」は、木でできたトマト、にんじんなどの野菜と調理用品のおもちゃが木箱の中に入っています。

小さな子どもには木のおもちゃで遊ばせたいというママにおすすめですね。

まな板や包丁、ピーラーのおもちゃもついていますので、野菜を切る感覚を味わうことができます。野菜を切ったときの切り口や、切り方は本物そっくり!

野菜はマグネット式で何回切ってもくっつくので、テープ式と違って粘着力が弱くなるという心配もありません。

ウッディプッディの「はじめてのおままごとサラダセット(木箱入り)」なら、ごっこ遊びをながく楽しむことができそうですね。

口コミ

・木でできたおもちゃを使ってほしくて買いました。野菜の切れ目がマジックテープではなく、マグネットなのが気に入りました。

・包丁でカットすると野菜の断面が本物そっくりで良かったです。初めてのおままごと遊びにいいと思いました。

・出産のお祝いのプレゼントで3回買いました。木製で磁石式なので長く持ちます。

【2】アガツマ「アンパンマンカラフルお出かけ砂場セット」

アガツマ「アンパンマンカラフルお出かけ砂場セット」,子ども,知育,おもちゃ 出典:amzn.to

アガツマの「アンパンマンカラフルお出かけ砂場セット」は、アンパンマンが大好きな子どもの砂場あそびにぴったりですよ。

かわいいバケツに、アンパンマンとバイキンマンの絵が入ったスコップ、クマデ、ジョーロに砂に砂型がついています。

砂型はアンパンマンとバイキンマンの顔になっていて、砂をつめてひっくり返し、上手に型をはずすとアンパンマンやバイキンマンの顔ができあがり!

ジョーロは砂場あそび以外に、プールやお風呂での水遊びにも使えますね。

アンパンマンはみんなの人気者。公園や外に持っていくときは、他のお友だちのものと間違えないように名前を書いておくと安心です。

大好きなアンパンマンと一緒なら、砂場あそびがさらに楽しくなりますね!

口コミ

・保育所の砂場で楽しく遊んでいると聞いたので、購入しました。今はスコップでバケツに砂を入れるのを楽しんでいます。上のお兄ちゃんが砂型やジョウロで遊んでいます。

・近所に砂場はないので、お風呂で遊ぶためにに買いました。いつもよろこんで遊んでいます。嫌がらずにお風呂に入ってくれるので、助かっています。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【3】コンビ「コップがさね」

コンビ「コップがさね」,子ども,知育,おもちゃ 出典:amzn.to

コンビの「コップがさね」は、コップを重ねたり積み上げたりして遊ぶおもちゃです。

子育て支援センターや保育所に置いてあることが多い定番のおもちゃなので、見かけたり遊んだことがあるママも多いのでは?

コップを積み重ねることによって大きさや色の違いを理解する力が育ちそうですね!

おもちゃで上手に遊べなくて泣いてしまった!なんてことがあったお子さんは、シンプルなコップがさねから始めてはいかがですか?

最初はパパやママが一緒に、「どっちが大きいかな?」「これは〇〇ちゃんのお洋服と同じピンクだね!」とお話ししながらお手本を見せてあげるといいですよ。

口コミ

・1歳の子どもですが、このおもちゃを使って、2つのコップをぶつけて音を出して遊んだりしています。色の違いの勉強にもなればと期待しています。

・ 1歳過ぎたぐらいから、自分でコップを重ねたり、積み上げたりしている姿が見られるようになりました。子どもの成長を実感し嬉しくなりました。

・なめても色が落ちず、衛生的にもいいと思います。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【4】フィッシャープライス「 MEGABLOKS 1才からのメガブロック80個バック」

フィッシャープライス「 MEGABLOKS 1才からのメガブロック80個バック」,子ども,知育,おもちゃ 出典:amzn.to

ブロック遊びは想像力や集中力を育むといわれています。

フィッシャープライスの「 MEGABLOKS1才からのメガブロック80個バック」は、1歳から遊ぶことができる本格ブロックセット。

小さな手でもつかみやすい少し大きめのブロックで、誤飲も防ぐことができ安心して遊べますよ。

またブロックは軽いので、簡単に組み立てたり積み上げてることができます。

対象年齢が1歳~5歳で、ブロックピースも80個あるので年齢があがっても楽しく使えますね。

口コミ

・1歳前の子どもに遊ばせたら、ブロックをはめたり外したりすることが楽しいようです。
角があぶなくないようになってるし安心です。

・1歳になる子どもに買いました。ブロックをガチャガチャとぶつけて遊ぶだけかな?と思っていたら、楽しく遊んでいます。かるくて、小さい子でも使いやすいからでしょうか。

【5】パパジーノの「ビリボ」

パパジーノの「ビリボ」,子ども,知育,おもちゃ 出典:amzn.to

海外の幼稚園で遊具として親しまれている、パパジーノの「ビリボ」。どんなふうに遊ぶかわかりますか?

実は「ビリボ」には決まった遊び方がないんです!遊び方は子ども次第、無限大!水を汲んで遊んだり、イスにしたり、乗ってみたり・・・。

イスのようにして座るとゆらゆら揺れるので、バランス感覚が養えそうです。体を動かすことが好きなお子さんにおすすめですよ。

自分の子どもだったら何をして遊ぶか想像すると、ワクワクしませんか?

口コミ

・シンプルだからこそ、どんな風に遊ぶかを子どもたちが考えるので、発想力を育てるのに良さそうです。

・2歳になる子どもは、自分が入ったり、おもちゃを入れてみたり、ひっくり返したり、いろんな遊び方をしています。

・大人が教えなくても、帽子のようにかぶって遊んでいる子どもを見ると、単純なのが楽しいのかな?と感じました。カラーもきれいでインテリアとしてもおしゃれです。

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

今回ご紹介した1歳~2歳の子ども向けおもちゃはいかがでしたか?

1歳を過ぎると赤ちゃんのころと違い、手指やからだ全体をつかって自分でできることが増えてきます。

スイッチやリモコンのボタンを押したり、歌に合わせて踊ったり、スプーンでコップの中をかき回したり・・・。

ぜひお子さんの成長に合ったおもちゃで一緒に遊びながら、色々なことにチャレンジさせてあげてください。

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP