働く女性の本音! 今おすすめな投資4選

働く女性の本音! 今おすすめな投資4選

Bu facebook
Bu twitter
結婚や出産、子育てなど、大きなライフイベントがある女性にとっては金銭面での生涯設計はとても重要です。外に出て働くことができなくなることを考えると、投資という選択肢もあるでしょう。おすすめの投資について、投資経験のある社会人女性に聞いてみました。

■リスクは低い方がいい

・「日本のインデックスファンドに投資しています。それほど大暴落することはなく、預金よりも利益が出るからです」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

投資は本質を考えれば賭け事と変わりありません。ハイリターンを期待するならリスクも大きくなってしまいます。「少しもうかればいいかな」くらいの気持ちなら、なるべく低リスクの商品を選んだ方が賢明かもしれません。

■株主ならではの特典

・「いつも利用している店での株主優待はすごく助かっている。他にも利用している店の株主優待を取得するつもり」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

株式投資を行うと、もれなくその企業の株主になることができます。多くの企業では株主に対する利益の還元に加え、株主ならではの特典を設けています。利用頻度が高い企業の株主になれば、よりお得にサービスを利用することができます。

■社債は投資初心者にもおすすめ?

・「社債。基本的にほったらかしなので」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「国内の社債が一番わかりやすくて良いかなと思います」(30歳/不動産/事務系専門職)

投資といっても何からはじめればいいのかわからないという人も多いでしょう。社債なら自分の知識に自信がなくても気軽にはじめることができます。社債とは企業が発行する債券のことで、利息がつくのが魅力です。もちろん、その会社が倒産でもすれば損をしてしまいますが、わけもわからず株に手を出すよりは安全かもしれません。

■税金対策もしたい

・「NISAです。税金がかからないから」(30歳/その他/その他)

税金はお金を手にした人について回る問題です。もうけが大きくなればなるほど納める税金も増えていくもの。投資するなら同時に税金対策を考えることも大切です。

■まとめ

投資にはさまざまな種類がありますが、どれが一番安全とか、どれが一番もうかるというものはありません。一番は自分のライフスタイルに合う投資を選択することです。生涯におけるお金の使い方を考えるとき、投資という選択も頭に入れておくといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数371件。22歳~34歳の社会人女性)

関連リンク
資産運用は早い方がいい?20代から始める投資のススメ
資産運用の手段「株式投資」をギャンブルにしないために心しておきたいこと3つ
その価値観大丈夫? 「お金オンチ」診断
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

CHIENOWA'S ORIGINAL
STAFF PICK UP