SAISON CHIENOWAとは


What’s SAISON CHIENOWA?


クレディセゾンが立ち上げた「セゾン・ワークライフデザイン部」の最初にして、根幹となるプロジェクト。
それが、「新しい働き方と暮らし」をコンセプトにしたウェブサイトです。

名前は、SAISON CHIENOWA。

ワークとライフのバランスって?
自分らしい働き方、生き方って?

人間の「働く」と「暮らす」に複雑に絡み合った多くの問題。
それはまるで、パズルの「知恵の輪」。
だけど、知恵の輪なら解き方は必ずあるはず。

目指したのは、そのヒントが詰まったメディア。
「働く」「暮らす」に関わるたくさんの情報と色々な考えが集まった、本当の知恵の「輪」のような空間。

答えはひとつではなく、組み合わせたり、選んだりできる。
ここに来たひとりひとりが、自分らしい生き方を実現できるように。
そして、知恵の輪が解けた瞬間のような気持ち良さを感じてもらえるように。
「セゾン・ワークライフデザイン部」を中心に、当事者目線で選び抜いた良質なコンテンツを一か所に集め、共感とともにシェアして参ります。

未来の「働く」と「暮らす」は、今のわたしたちに直結しています。
だからこそ、今ここから、これからの生き方を皆でいっしょにデザイン・発信していきたい。そんな想いを込めたメディアです。

セゾン・ワークライフデザイン部


クレディセゾンは創業以来、世の中の流れに率先して「女性が働きやすい会社」であることを目指し、意欲のある女性が働き続けられるよう、制度を整え、風土を醸成して参りました。
結果として、日本経済新聞社の企業格付けランキング『NICES』で、女性活用を高く評価されるなど、一定の成果をあげて参りましたが、『女性「活用」ではなく「活躍」へ』、『「働きやすさ」から「働き甲斐」へ』のシフトチェンジにはまだまだ課題が多いのが実情です。

どうしたら、育児などが理由で働き方に制約のある社員をはじめ、すべての社員がいきいきと自分らしく働いていけるか。
結婚や子育て、生活と仕事のバランスという、現代社会において、最も本質的で最も難しく、そして最も大切なこの課題に真摯に取り組みたい。
そう考え、この度社内にタスクフォースを立ち上げました。

それが「セゾン・ワークライフデザイン部」。

コアメンバーに加えて、現在産休・育休中、また育児をしながら働いている有志の社員が参加する社長直轄の社内横断チームです。

そして「新しい働き方と暮らし」をコンセプトにしたウェブサイト「SAISON CHIENOWA(セゾンチエノワ)」においては、メンバーが編集部員として、またキュレーター、時にはライターとして、「働く」と「暮らす」のこれからを、デザイン・発信していきます。

 

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup