育児力アップで自信がつく! わが子のためにも使える「資格」3選

育児力アップで自信がつく! わが子のためにも使える「資格」3選

Bu facebook
Bu twitter
「子どもが親を育てる」とはよくいったもの。マニュアルのない育児はこちらが泣きたくなる場面に出くわすことも多いですよね。でも、日々を過ごすうちに、いつの間にか自分の育児スキルがあがっていることに気付く人も多いのではないでしょうか。

今回は育児力のさらなるアップを目指せるだけでなく、子育てが楽しくなる資格をご紹介! 通信講座で自宅勉強可能なものだけを厳選してみました。


© Viacheslav Iakobchuk - Fotolia.com


■仕事につながる!「チャイルドマインダー」

少人数保育のスペシャリストといわれる「チャイルドマインダー」は、自宅で子どもを預かる保育室を開業できるほか、外部運営の保育所で働くことができるなど仕事の可能性が広がる民間資格です。

1人のチャイルドマインダーが保育できる人数は年齢により1~4人と厳しく決められており、年齢は0~12歳までが対象となっています。

チャイルドマインダーの資格勉強では少人数保育のノウハウ、また子どもの心理や小児救急救護法など安全の守り方を知ることができるので、子育てにも直に役立つ知識が身に付けられそうですね。

講座にもよりますが、約2か月~6か月の間、養成講座を受講し試験に合格することで保育の未経験者でも資格をとることが可能です。受講費用は約13~20万円となっています。

■子どものやる気を引き出す「チャイルドコーチングアドバイザー」

「チャイルドコーチングアドバイザー」は1人1人の考える力を引き出すプロ。対象は小学生~高校生で、子どもがもつ能力を育て、やる気にさせるカウンセリング技術とコーチングスキルを身に付けるのに役立ちます。

「子どもとどう接したらいいかわからない」そんな子育て中の悩みに応えてくれる要素をもち、子どもの声を聴き、承認し、質問し、共感するといった心理援助技術の大切さを知ることができそうです。

資格の認定は認定教育機関等が行う教育訓練ですべてのカリキュラムを修了し、試験に合格することでおこなわれます。

受講費用は3~5万円ほど。カリキュラムごとに添削問題を提出し、最後に試験(WEBから可能)を受け、得点率70%以上で合格となります。


■わが子とのスキンシップにも「ベビーマッサージインストラクター」

赤ちゃんの肌や身体はどうなっているのかといった基礎知識や、ベビーマッサージに関する理論、実技知識を学ぶことができる「ベビーマッサージインストラクター」。取得することでプロのインストラクターであることが証明でき、育児サポートの場での活動に活かせます。

わが子に愛情たっぷりの正しいマッサージをしてあげられるので、親子のスキンシップに役立つのもうれしい! ママ友に教えてあげたり、ベビーマッサージ教室の運営といった選択肢も広がります。

チャイルドコーチングアドバイザーと同じく、教育訓練ですべてのカリキュラムを修了したあとで試験に合格すれば取得できます。得点率は70%以上で合格で、講座の費用は5万円ほど。勉強期間は6か月ほどが一般的です。

正しい知識を得ることで不安がなくなり、子育てに自信がついて育児がもっと楽しくなるなど、資格の勉強は一石三鳥…!

また、相手の反応(心理)に合わせたアクションや反応を引き出すコーチング術などの学びは「愛すべきわが子」の視点だけでなく、「1人の人間」と向き合う客観的な視点をくれるかもしれません。

気になったものがあればぜひ調べてみてくださいね。

<参考サイト>
チャイルドマインダー
チャイルドコーチングアドバイザー
ベビーマッサージインストラクター
(すだ あゆみ)
元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup