国や自治体が推進!校庭の芝生化には子供の学ぶ意欲を引き出す効果も

国や自治体が推進!校庭の芝生化には子供の学ぶ意欲を引き出す効果も

Bu facebook
Bu twitter
校庭の芝生化 効果

学校の校庭といえば、これまでは土が一般的でした。しかし最近では公立小学校・中学校の校庭を芝生化する自治体が増え、文部科学省も校庭の芝生化を推進しています。校庭を芝生化すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

校庭を芝生化するメリット

大人でも公園などの芝生がある場所ではつい走りたくなったり、寝転んでみたくなるものですが、学校の校庭を芝生化すると、子供の学習面や、環境面、さらには地域活動において多くのメリットがあるようです。

メリット1: 学習意欲を引き出す

  • 芝生にすると、昆虫などの生き物が増えて鳥が集まるため、子どもの好奇心が掻き立てられます。
  • 芝生ならではの解放感が子供の自由な発想を養い、創意工夫の能力を養います。
  • 芝生によって自然を身近に感じられるようになり、環境への意識が高まります。

メリット2: 子供が活動的になる

  • 芝生独特の快適さ・解放感から子供がより活発になり、運動能力が向上します。
  • クッション性が高く転んでも痛くないので、怪我を恐れず積極的に遊べます。
  • 水はけが良いので、雨や雪の後でも比較的すぐに校庭が利用できるようになります。

メリット3:環境改善に役立つ

  • 風が強い日にも砂ぼこりがたたずに安心です。
  • 雨の日に土砂が流出する心配もほどんどありません。
  • 夏場は、芝生の緑によって地面からの照り返しが和らげられ、気温上昇の抑制にもつながります。

メリット4:地域活動が活発化する

  • 転んでも痛くない芝生は、子供たちだけでなく高齢者にとっても安全で快適なスポーツ環境。地域のスポーツ活動活性化のきっかけとなります。
  • 芝生の維持管理作業を地域ぐるみで行うことで、個人と地域のつながりや、世代を越えた交流が生じ、地域全体で子供を見守ろうという気運が高まります。また子供にとっても幼いうちから社会性を養う良い機会となります。

東京都内ではすでに100を超える校庭が芝生化されているそうですが、芝生化してからは、休み時間に校庭に出る子供が増えて、活発に遊んだり、芝生に寝転んだり、座って談笑する姿が多く見られるようになったとのこと。学校に訪れる父兄からも一面の緑が気持ちいいと評判だそうです。

我が家の庭を芝生にしてみよう!

子供の外遊びにメリットいっぱいの芝生。戸建の場合は自宅の庭を芝生化するのも良いアイデアです。芝生は業者に頼むこともできますし、自分で植えることも可能。芝生はホームセンターで購入可能です。

芝生を植えるときの注意点

芝生が育つには十分な日差しが必要です。また頻繁に踏み続けられるとすぐにすり切れてしまいます。日照時間が6時間以上あるかどうか、踏まれる頻度が多くならないようスペースに余裕があるか、庭の導線はどうかなどを考慮しながら敷き詰めましょう。

芝生は維持が大変という意見も。コストがかからない『鳥取方式』に期待

校庭の芝生化についてはコストがかかる、維持が大変などのネガティブな意見も多いようです。しかし、近頃は草の種類を問わず、雑草を密集させた後に短く刈るという方法が注目されています。この方法であれば、雑草を使用するため肥料も水やりも特に必要なく、今後の校庭の芝生化に期待が持てそうです。

学校の校庭が一面の芝生になったら、きっと子供たちも毎日学校に行くのが楽しみになるでしょうね。一つでも多くの学校の校庭が芝生化するといいですね!

PHOTO/Sergey Novikov/Shutterstock 参照/ 東京都教育委員会「全ての児童・生徒に芝生を!」 文部科学省「公立学校の施設整備 一般Q&A」Q4 校庭の芝生化について教えて下さい。 株式会社IHIシバウラ「シバウラの校庭緑化」 Asahi.com (朝日新聞社)「芝生の校庭、管理に苦心、害虫被害・高コスト…」 東邦レオ株式会社「校庭・園庭芝生化 早わかりガイド<小学校編> 初めて芝生化を成功へ! 知っておきたい7つのチェックポイント」 NPO法人グリーンスポーツ鳥取「鳥取方式とは?」

関連コラム

『瞑想』で子供の問題行動が激減!瞑想がもたらす効果とは?
自己肯定感が低すぎる日本の子供、その原因は学校の○○が多すぎること!?
母親以外の大人がカギ!?子供の学習時間はこうして伸ばす!
今、新1年生はナーバスな時期!?ママが緊張をほぐしてあげよう

元のサイトを見る

関連する記事

この記事のキーワード

RANKING
YESTERDAY

WHAT'S CHIENOWA?

staff_pickup